Must Read

『すべてをあなたに』の音楽を手掛けたアダム・シュレシンジャー(52)が死去

アダム・シュレシンジャー (C) Photo by Maury Phillips/Getty Images for ASCAP 「ファウンテンズ・オブ・ウェイン」のベーシスト、アダム・シュレシンジャー(52)が、新型コロナウイルスによる合併症で亡くなった。 3月31日の時点ですでに1週間以上入院していたという。アダムの弁護士からコメントが発表されたばかりだった。「アダムと彼のご家族にあふれんばかりの愛をありがとうございます。アダムは新型コロナウイルスにより、入院しています。回復のため、鎮静状態にしたうえで人工呼吸器が装着されています。素晴らしい治療を受けており、状態は改善中です。私たちは警戒しながらも前向きです。彼のご家族はみなさんのサポートと愛に感謝しています」。 才能豊かな作曲家でもあったアダムは、トム・ハンクスの監督デビュー作『すべてをあなたに』の音楽を手掛けてアカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされたことがある。奇しくもアダムと同じく新型コロナウイルスに感染し、回復したトムは、アダムの訃報に「新型コロナウイルスで彼を失うなんて…本当に悲しい」とツイートしている。

ライアン・ゴズリング、新作SF映画で再び宇宙飛行士役に!

ライアン・ゴズリングが再び宇宙飛行士を演じるようだ。 ライアン・ゴズリング。Photo: Jeff Kravitz/FilmMagic ライアン・ゴズリングが主演及び製作を担う『Project Hail Mary(原題)』で、再び宇宙飛行士を演じるようだ。本作は、2015年のマット・デイモン主演作『オデッセイ』の原作『火星の人』を執筆したアンディ・ウィアーによる新作SF小説の映画化となる。 デイミアン・チャゼル監督作『ファースト・マン』(18)で人類初の月面着陸に成功した宇宙飛行士、ニール・アームストロングを演じているライアンは以前、エヴァ・メンデスとの娘エスメラルダちゃんとアマダちゃんに宇宙飛行士だと思われているという。ジミー・キンメルのトーク番組に出演した際、こう明かしていた。 「娘たちが撮影セットに来たんだ。宇宙船の発射シーンの撮影をする日にね。だから僕は宇宙服を着て、打ち上げするフリをしていた」「今は僕が宇宙飛行士だと思っていると思う。長女がこの前、月を指さして、『パパはあそこで働いているんでしょ?』って言ってたから」

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードとの泥沼バトルが再燃

再び泥仕合の様相 Photo by John Shearer/WireImage ジョニー・デップが元妻で女優のアンバー・ハードを名誉毀損で訴えていた裁判が継続となり、泥沼離婚騒ぎで巷を賑わせたデップvsハードのバトルが再燃の気配を見せ始めている。米バラエティが伝えている。 発端は、2018年12月に米ワシントンポスト紙に掲載された「アンバー・ハード:性的暴力に対し声を上げたことで、世間の怒りを買った私」という見出しの意見記事。ハードは名指しこそ避けたものの、「夫に暴力をふるわれた」などと、明らかにデップであることを示唆する体験談を綴っていた。 これを受け、デップは19年3月、“虐待者”のレッテルを貼られたとしてハードを相手どり、名誉毀損で5000万ドル(約53億円)の損害賠償を求める訴訟を起こした。一方、ハードの弁護団は「問題の記事は、彼女が告発の後どのような批判にさらされたかという個人的な体験を綴ったものに過ぎず、デップ氏は関係ない」として棄却を求めていた。 3月27日(現地時間)、米バージニア州地方裁判所のブルース・D・ホワイト判事は「問題の記事は、ハード氏がデップ氏に虐待を受けていたのが事実であることを前提とした内容であり、デップ氏の社会的評価を低下させる中傷であるという点で、紛れもなく名誉毀損に該当する」とハード側の棄却要求を却下。裁判継続を申し渡した。

英チャールズ皇太子、新型コロナ陽性反応 ウィリアム王子&ヘンリー王子から電話も?

英チャールズ皇太子 英王室が現地時間25日、チャールズ皇太子に新型コロナウイルスの陽性反応があったことを公表した。妻のカミラ夫人は検査で陰性だったという。2人は現在、スコットランドにある私邸バークホールで自主隔離中とのことだ。 チャールズ皇太子の公邸クラレンス・ハウスの声明では、チャールズ皇太子は「軽い症状は出ているものの、体調は良好です。通常通り、この数日間は自宅で職務を行っています」とのことだ。チャールズ皇太子はこの数週間、さまざまな公務に従事したため、新型コロナウイルスの感染経路を確定することはできないという。 Harper’s Bazaarによると、現在71歳のチャールズ皇太子は22日に軽い症状を伴う体調の変化を訴え、23日に検査を受けたとのことだ。陰性のカミラ夫人とはバークホール内で14日間、別々に過ごすという。 チャールズ皇太子の直近の公務は12日だったそうで、チャールズ皇太子はバッキンガム宮殿で同日の朝にエリザベス女王に会っているが、バッキンガム宮殿の声明では「女王の体調は変わらず良好」とのこと。健康面に関して、関係各所からの適切な助言に従っているという。

トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルスの感染徴候から2週間で回復間近。

新型コロナウイルスに感染したトム・ハンクスとリタ・ウィルソン夫妻が、ほぼ回復しているようだ。 トム・ハンクスとリタ・ウィルソン。Photo: Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic トム・ハンクスとリタ・ウィルソンが、新型コロナウイルス感染の症状が出始めてから2週間を経て、ほぼ回復してきた様子を報告した。3月初めに滞在先のオーストラリアでウイルス感染が発覚したことを報告していた夫妻は、回復の兆しが見えてきたことを伝えると同時に、人々に自主隔離を徹底するよう呼び掛けた。 ツイッターでトムはこう綴る。「やぁ、みんな。最初の症状が出てから2週間、ずいぶん良くなったよ。拡大防止の仕組みはこうだ。人が誰にもうつさなければ、誰もかからない」「常識だろ?しばらく時間はかかるけど、僕らがお互いを気遣い、助け合い、ちょっと快適さを捨てれば、この状況だって終わるだろう。みんなで解決するんだ」 https://twitter.com/tomhanks/status/1241919151829954566?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1241919151829954566&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.vogue.co.jp%2Fcelebrity%2Farticle%2Ftom-hanks-rita-wilson-feel-better-coronavirus

「セーフ・ハンド・チャレンジ」をセレブが拡散! セレーナ・ゴメス、正しい手洗いを呼びかける

新型コロナウイルスの蔓延を食い止めるために有効なのは「手を洗うこと」。セレーナ・ゴメスが正しい手の洗い方を示すチャレンジに挑戦した。 セレーナ・ゴメス(Selena Gomez) TIBRINA HOBSON + GETTY IMAGES セレブの間で現在広まっているのが「セーフ・ハンド・チャレンジ」。新型コロナウイルスの感染を防ぐために効果がある手洗いを徹底するために、SNSに手洗い画像や動画をアップし、みんなで呼びかけあっていこうというもの。投稿のなかで次にチャレンジしてほしい人を指名し、拡散していく。 セレーナ・ゴメスもウェブサイト「ハフィントンポスト」の創設者アリアナ・ハフィントンから指名され、手洗い動画をインスタグラムにアップしている。セレーナは「手を40秒かけて洗って。ABCの歌2回分よ」と話しながら、手を濡らしハンドソープで手を洗っている。「信じられないけれど、私はこれまで正しく手が洗えていなかったわ」とセレーナ。今回の新型コロナウイルスの蔓延をきっかけに多くの人が同じことを思ったはず。また指先を手のひらでこすりながら「爪の間も洗って」とアドバイスも。 https://www.instagram.com/p/B-A3PkSDOoU/?utm_source=ig_embed

Celebs

『すべてをあなたに』の音楽を手掛けたアダム・シュレシンジャー(52)が死去

アダム・シュレシンジャー (C) Photo by Maury Phillips/Getty Images for ASCAP 「ファウンテンズ・オブ・ウェイン」のベーシスト、アダム・シュレシンジャー(52)が、新型コロナウイルスによる合併症で亡くなった。 3月31日の時点ですでに1週間以上入院していたという。アダムの弁護士からコメントが発表されたばかりだった。「アダムと彼のご家族にあふれんばかりの愛をありがとうございます。アダムは新型コロナウイルスにより、入院しています。回復のため、鎮静状態にしたうえで人工呼吸器が装着されています。素晴らしい治療を受けており、状態は改善中です。私たちは警戒しながらも前向きです。彼のご家族はみなさんのサポートと愛に感謝しています」。 才能豊かな作曲家でもあったアダムは、トム・ハンクスの監督デビュー作『すべてをあなたに』の音楽を手掛けてアカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされたことがある。奇しくもアダムと同じく新型コロナウイルスに感染し、回復したトムは、アダムの訃報に「新型コロナウイルスで彼を失うなんて…本当に悲しい」とツイートしている。

ライアン・ゴズリング、新作SF映画で再び宇宙飛行士役に!

ライアン・ゴズリングが再び宇宙飛行士を演じるようだ。 ライアン・ゴズリング。Photo: Jeff Kravitz/FilmMagic ライアン・ゴズリングが主演及び製作を担う『Project Hail Mary(原題)』で、再び宇宙飛行士を演じるようだ。本作は、2015年のマット・デイモン主演作『オデッセイ』の原作『火星の人』を執筆したアンディ・ウィアーによる新作SF小説の映画化となる。 デイミアン・チャゼル監督作『ファースト・マン』(18)で人類初の月面着陸に成功した宇宙飛行士、ニール・アームストロングを演じているライアンは以前、エヴァ・メンデスとの娘エスメラルダちゃんとアマダちゃんに宇宙飛行士だと思われているという。ジミー・キンメルのトーク番組に出演した際、こう明かしていた。 「娘たちが撮影セットに来たんだ。宇宙船の発射シーンの撮影をする日にね。だから僕は宇宙服を着て、打ち上げするフリをしていた」「今は僕が宇宙飛行士だと思っていると思う。長女がこの前、月を指さして、『パパはあそこで働いているんでしょ?』って言ってたから」

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードとの泥沼バトルが再燃

再び泥仕合の様相 Photo by John Shearer/WireImage ジョニー・デップが元妻で女優のアンバー・ハードを名誉毀損で訴えていた裁判が継続となり、泥沼離婚騒ぎで巷を賑わせたデップvsハードのバトルが再燃の気配を見せ始めている。米バラエティが伝えている。 発端は、2018年12月に米ワシントンポスト紙に掲載された「アンバー・ハード:性的暴力に対し声を上げたことで、世間の怒りを買った私」という見出しの意見記事。ハードは名指しこそ避けたものの、「夫に暴力をふるわれた」などと、明らかにデップであることを示唆する体験談を綴っていた。 これを受け、デップは19年3月、“虐待者”のレッテルを貼られたとしてハードを相手どり、名誉毀損で5000万ドル(約53億円)の損害賠償を求める訴訟を起こした。一方、ハードの弁護団は「問題の記事は、彼女が告発の後どのような批判にさらされたかという個人的な体験を綴ったものに過ぎず、デップ氏は関係ない」として棄却を求めていた。 3月27日(現地時間)、米バージニア州地方裁判所のブルース・D・ホワイト判事は「問題の記事は、ハード氏がデップ氏に虐待を受けていたのが事実であることを前提とした内容であり、デップ氏の社会的評価を低下させる中傷であるという点で、紛れもなく名誉毀損に該当する」とハード側の棄却要求を却下。裁判継続を申し渡した。

英チャールズ皇太子、新型コロナ陽性反応 ウィリアム王子&ヘンリー王子から電話も?

英チャールズ皇太子 英王室が現地時間25日、チャールズ皇太子に新型コロナウイルスの陽性反応があったことを公表した。妻のカミラ夫人は検査で陰性だったという。2人は現在、スコットランドにある私邸バークホールで自主隔離中とのことだ。 チャールズ皇太子の公邸クラレンス・ハウスの声明では、チャールズ皇太子は「軽い症状は出ているものの、体調は良好です。通常通り、この数日間は自宅で職務を行っています」とのことだ。チャールズ皇太子はこの数週間、さまざまな公務に従事したため、新型コロナウイルスの感染経路を確定することはできないという。 Harper’s Bazaarによると、現在71歳のチャールズ皇太子は22日に軽い症状を伴う体調の変化を訴え、23日に検査を受けたとのことだ。陰性のカミラ夫人とはバークホール内で14日間、別々に過ごすという。 チャールズ皇太子の直近の公務は12日だったそうで、チャールズ皇太子はバッキンガム宮殿で同日の朝にエリザベス女王に会っているが、バッキンガム宮殿の声明では「女王の体調は変わらず良好」とのこと。健康面に関して、関係各所からの適切な助言に従っているという。

トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルスの感染徴候から2週間で回復間近。

新型コロナウイルスに感染したトム・ハンクスとリタ・ウィルソン夫妻が、ほぼ回復しているようだ。 トム・ハンクスとリタ・ウィルソン。Photo: Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic トム・ハンクスとリタ・ウィルソンが、新型コロナウイルス感染の症状が出始めてから2週間を経て、ほぼ回復してきた様子を報告した。3月初めに滞在先のオーストラリアでウイルス感染が発覚したことを報告していた夫妻は、回復の兆しが見えてきたことを伝えると同時に、人々に自主隔離を徹底するよう呼び掛けた。 ツイッターでトムはこう綴る。「やぁ、みんな。最初の症状が出てから2週間、ずいぶん良くなったよ。拡大防止の仕組みはこうだ。人が誰にもうつさなければ、誰もかからない」「常識だろ?しばらく時間はかかるけど、僕らがお互いを気遣い、助け合い、ちょっと快適さを捨てれば、この状況だって終わるだろう。みんなで解決するんだ」 https://twitter.com/tomhanks/status/1241919151829954566?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1241919151829954566&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.vogue.co.jp%2Fcelebrity%2Farticle%2Ftom-hanks-rita-wilson-feel-better-coronavirus

「セーフ・ハンド・チャレンジ」をセレブが拡散! セレーナ・ゴメス、正しい手洗いを呼びかける

新型コロナウイルスの蔓延を食い止めるために有効なのは「手を洗うこと」。セレーナ・ゴメスが正しい手の洗い方を示すチャレンジに挑戦した。 セレーナ・ゴメス(Selena Gomez) TIBRINA HOBSON + GETTY IMAGES セレブの間で現在広まっているのが「セーフ・ハンド・チャレンジ」。新型コロナウイルスの感染を防ぐために効果がある手洗いを徹底するために、SNSに手洗い画像や動画をアップし、みんなで呼びかけあっていこうというもの。投稿のなかで次にチャレンジしてほしい人を指名し、拡散していく。 セレーナ・ゴメスもウェブサイト「ハフィントンポスト」の創設者アリアナ・ハフィントンから指名され、手洗い動画をインスタグラムにアップしている。セレーナは「手を40秒かけて洗って。ABCの歌2回分よ」と話しながら、手を濡らしハンドソープで手を洗っている。「信じられないけれど、私はこれまで正しく手が洗えていなかったわ」とセレーナ。今回の新型コロナウイルスの蔓延をきっかけに多くの人が同じことを思ったはず。また指先を手のひらでこすりながら「爪の間も洗って」とアドバイスも。 https://www.instagram.com/p/B-A3PkSDOoU/?utm_source=ig_embed

Join Us

79,053FansLike
50,129FollowersFollow
66,891FollowersFollow

Music

『すべてをあなたに』の音楽を手掛けたアダム・シュレシンジャー(52)が死去

アダム・シュレシンジャー (C) Photo by Maury Phillips/Getty Images for ASCAP 「ファウンテンズ・オブ・ウェイン」のベーシスト、アダム・シュレシンジャー(52)が、新型コロナウイルスによる合併症で亡くなった。 3月31日の時点ですでに1週間以上入院していたという。アダムの弁護士からコメントが発表されたばかりだった。「アダムと彼のご家族にあふれんばかりの愛をありがとうございます。アダムは新型コロナウイルスにより、入院しています。回復のため、鎮静状態にしたうえで人工呼吸器が装着されています。素晴らしい治療を受けており、状態は改善中です。私たちは警戒しながらも前向きです。彼のご家族はみなさんのサポートと愛に感謝しています」。 才能豊かな作曲家でもあったアダムは、トム・ハンクスの監督デビュー作『すべてをあなたに』の音楽を手掛けてアカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされたことがある。奇しくもアダムと同じく新型コロナウイルスに感染し、回復したトムは、アダムの訃報に「新型コロナウイルスで彼を失うなんて…本当に悲しい」とツイートしている。

ライアン・ゴズリング、新作SF映画で再び宇宙飛行士役に!

ライアン・ゴズリングが再び宇宙飛行士を演じるようだ。 ライアン・ゴズリング。Photo: Jeff Kravitz/FilmMagic ライアン・ゴズリングが主演及び製作を担う『Project Hail Mary(原題)』で、再び宇宙飛行士を演じるようだ。本作は、2015年のマット・デイモン主演作『オデッセイ』の原作『火星の人』を執筆したアンディ・ウィアーによる新作SF小説の映画化となる。 デイミアン・チャゼル監督作『ファースト・マン』(18)で人類初の月面着陸に成功した宇宙飛行士、ニール・アームストロングを演じているライアンは以前、エヴァ・メンデスとの娘エスメラルダちゃんとアマダちゃんに宇宙飛行士だと思われているという。ジミー・キンメルのトーク番組に出演した際、こう明かしていた。 「娘たちが撮影セットに来たんだ。宇宙船の発射シーンの撮影をする日にね。だから僕は宇宙服を着て、打ち上げするフリをしていた」「今は僕が宇宙飛行士だと思っていると思う。長女がこの前、月を指さして、『パパはあそこで働いているんでしょ?』って言ってたから」

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードとの泥沼バトルが再燃

再び泥仕合の様相 Photo by John Shearer/WireImage ジョニー・デップが元妻で女優のアンバー・ハードを名誉毀損で訴えていた裁判が継続となり、泥沼離婚騒ぎで巷を賑わせたデップvsハードのバトルが再燃の気配を見せ始めている。米バラエティが伝えている。 発端は、2018年12月に米ワシントンポスト紙に掲載された「アンバー・ハード:性的暴力に対し声を上げたことで、世間の怒りを買った私」という見出しの意見記事。ハードは名指しこそ避けたものの、「夫に暴力をふるわれた」などと、明らかにデップであることを示唆する体験談を綴っていた。 これを受け、デップは19年3月、“虐待者”のレッテルを貼られたとしてハードを相手どり、名誉毀損で5000万ドル(約53億円)の損害賠償を求める訴訟を起こした。一方、ハードの弁護団は「問題の記事は、彼女が告発の後どのような批判にさらされたかという個人的な体験を綴ったものに過ぎず、デップ氏は関係ない」として棄却を求めていた。 3月27日(現地時間)、米バージニア州地方裁判所のブルース・D・ホワイト判事は「問題の記事は、ハード氏がデップ氏に虐待を受けていたのが事実であることを前提とした内容であり、デップ氏の社会的評価を低下させる中傷であるという点で、紛れもなく名誉毀損に該当する」とハード側の棄却要求を却下。裁判継続を申し渡した。

英チャールズ皇太子、新型コロナ陽性反応 ウィリアム王子&ヘンリー王子から電話も?

英チャールズ皇太子 英王室が現地時間25日、チャールズ皇太子に新型コロナウイルスの陽性反応があったことを公表した。妻のカミラ夫人は検査で陰性だったという。2人は現在、スコットランドにある私邸バークホールで自主隔離中とのことだ。 チャールズ皇太子の公邸クラレンス・ハウスの声明では、チャールズ皇太子は「軽い症状は出ているものの、体調は良好です。通常通り、この数日間は自宅で職務を行っています」とのことだ。チャールズ皇太子はこの数週間、さまざまな公務に従事したため、新型コロナウイルスの感染経路を確定することはできないという。 Harper’s Bazaarによると、現在71歳のチャールズ皇太子は22日に軽い症状を伴う体調の変化を訴え、23日に検査を受けたとのことだ。陰性のカミラ夫人とはバークホール内で14日間、別々に過ごすという。 チャールズ皇太子の直近の公務は12日だったそうで、チャールズ皇太子はバッキンガム宮殿で同日の朝にエリザベス女王に会っているが、バッキンガム宮殿の声明では「女王の体調は変わらず良好」とのこと。健康面に関して、関係各所からの適切な助言に従っているという。

トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルスの感染徴候から2週間で回復間近。

新型コロナウイルスに感染したトム・ハンクスとリタ・ウィルソン夫妻が、ほぼ回復しているようだ。 トム・ハンクスとリタ・ウィルソン。Photo: Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic トム・ハンクスとリタ・ウィルソンが、新型コロナウイルス感染の症状が出始めてから2週間を経て、ほぼ回復してきた様子を報告した。3月初めに滞在先のオーストラリアでウイルス感染が発覚したことを報告していた夫妻は、回復の兆しが見えてきたことを伝えると同時に、人々に自主隔離を徹底するよう呼び掛けた。 ツイッターでトムはこう綴る。「やぁ、みんな。最初の症状が出てから2週間、ずいぶん良くなったよ。拡大防止の仕組みはこうだ。人が誰にもうつさなければ、誰もかからない」「常識だろ?しばらく時間はかかるけど、僕らがお互いを気遣い、助け合い、ちょっと快適さを捨てれば、この状況だって終わるだろう。みんなで解決するんだ」 https://twitter.com/tomhanks/status/1241919151829954566?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1241919151829954566&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.vogue.co.jp%2Fcelebrity%2Farticle%2Ftom-hanks-rita-wilson-feel-better-coronavirus

Spotlight

Latest Posts

『すべてをあなたに』の音楽を手掛けたアダム・シュレシンジャー(52)が死去

アダム・シュレシンジャー (C) Photo by Maury Phillips/Getty Images for ASCAP 「ファウンテンズ・オブ・ウェイン」のベーシスト、アダム・シュレシンジャー(52)が、新型コロナウイルスによる合併症で亡くなった。 3月31日の時点ですでに1週間以上入院していたという。アダムの弁護士からコメントが発表されたばかりだった。「アダムと彼のご家族にあふれんばかりの愛をありがとうございます。アダムは新型コロナウイルスにより、入院しています。回復のため、鎮静状態にしたうえで人工呼吸器が装着されています。素晴らしい治療を受けており、状態は改善中です。私たちは警戒しながらも前向きです。彼のご家族はみなさんのサポートと愛に感謝しています」。 才能豊かな作曲家でもあったアダムは、トム・ハンクスの監督デビュー作『すべてをあなたに』の音楽を手掛けてアカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされたことがある。奇しくもアダムと同じく新型コロナウイルスに感染し、回復したトムは、アダムの訃報に「新型コロナウイルスで彼を失うなんて…本当に悲しい」とツイートしている。

ライアン・ゴズリング、新作SF映画で再び宇宙飛行士役に!

ライアン・ゴズリングが再び宇宙飛行士を演じるようだ。 ライアン・ゴズリング。Photo: Jeff Kravitz/FilmMagic ライアン・ゴズリングが主演及び製作を担う『Project Hail Mary(原題)』で、再び宇宙飛行士を演じるようだ。本作は、2015年のマット・デイモン主演作『オデッセイ』の原作『火星の人』を執筆したアンディ・ウィアーによる新作SF小説の映画化となる。 デイミアン・チャゼル監督作『ファースト・マン』(18)で人類初の月面着陸に成功した宇宙飛行士、ニール・アームストロングを演じているライアンは以前、エヴァ・メンデスとの娘エスメラルダちゃんとアマダちゃんに宇宙飛行士だと思われているという。ジミー・キンメルのトーク番組に出演した際、こう明かしていた。 「娘たちが撮影セットに来たんだ。宇宙船の発射シーンの撮影をする日にね。だから僕は宇宙服を着て、打ち上げするフリをしていた」「今は僕が宇宙飛行士だと思っていると思う。長女がこの前、月を指さして、『パパはあそこで働いているんでしょ?』って言ってたから」

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードとの泥沼バトルが再燃

再び泥仕合の様相 Photo by John Shearer/WireImage ジョニー・デップが元妻で女優のアンバー・ハードを名誉毀損で訴えていた裁判が継続となり、泥沼離婚騒ぎで巷を賑わせたデップvsハードのバトルが再燃の気配を見せ始めている。米バラエティが伝えている。 発端は、2018年12月に米ワシントンポスト紙に掲載された「アンバー・ハード:性的暴力に対し声を上げたことで、世間の怒りを買った私」という見出しの意見記事。ハードは名指しこそ避けたものの、「夫に暴力をふるわれた」などと、明らかにデップであることを示唆する体験談を綴っていた。 これを受け、デップは19年3月、“虐待者”のレッテルを貼られたとしてハードを相手どり、名誉毀損で5000万ドル(約53億円)の損害賠償を求める訴訟を起こした。一方、ハードの弁護団は「問題の記事は、彼女が告発の後どのような批判にさらされたかという個人的な体験を綴ったものに過ぎず、デップ氏は関係ない」として棄却を求めていた。 3月27日(現地時間)、米バージニア州地方裁判所のブルース・D・ホワイト判事は「問題の記事は、ハード氏がデップ氏に虐待を受けていたのが事実であることを前提とした内容であり、デップ氏の社会的評価を低下させる中傷であるという点で、紛れもなく名誉毀損に該当する」とハード側の棄却要求を却下。裁判継続を申し渡した。

英チャールズ皇太子、新型コロナ陽性反応 ウィリアム王子&ヘンリー王子から電話も?

英チャールズ皇太子 英王室が現地時間25日、チャールズ皇太子に新型コロナウイルスの陽性反応があったことを公表した。妻のカミラ夫人は検査で陰性だったという。2人は現在、スコットランドにある私邸バークホールで自主隔離中とのことだ。 チャールズ皇太子の公邸クラレンス・ハウスの声明では、チャールズ皇太子は「軽い症状は出ているものの、体調は良好です。通常通り、この数日間は自宅で職務を行っています」とのことだ。チャールズ皇太子はこの数週間、さまざまな公務に従事したため、新型コロナウイルスの感染経路を確定することはできないという。 Harper’s Bazaarによると、現在71歳のチャールズ皇太子は22日に軽い症状を伴う体調の変化を訴え、23日に検査を受けたとのことだ。陰性のカミラ夫人とはバークホール内で14日間、別々に過ごすという。 チャールズ皇太子の直近の公務は12日だったそうで、チャールズ皇太子はバッキンガム宮殿で同日の朝にエリザベス女王に会っているが、バッキンガム宮殿の声明では「女王の体調は変わらず良好」とのこと。健康面に関して、関係各所からの適切な助言に従っているという。

トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルスの感染徴候から2週間で回復間近。

新型コロナウイルスに感染したトム・ハンクスとリタ・ウィルソン夫妻が、ほぼ回復しているようだ。 トム・ハンクスとリタ・ウィルソン。Photo: Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic トム・ハンクスとリタ・ウィルソンが、新型コロナウイルス感染の症状が出始めてから2週間を経て、ほぼ回復してきた様子を報告した。3月初めに滞在先のオーストラリアでウイルス感染が発覚したことを報告していた夫妻は、回復の兆しが見えてきたことを伝えると同時に、人々に自主隔離を徹底するよう呼び掛けた。 ツイッターでトムはこう綴る。「やぁ、みんな。最初の症状が出てから2週間、ずいぶん良くなったよ。拡大防止の仕組みはこうだ。人が誰にもうつさなければ、誰もかからない」「常識だろ?しばらく時間はかかるけど、僕らがお互いを気遣い、助け合い、ちょっと快適さを捨てれば、この状況だって終わるだろう。みんなで解決するんだ」 https://twitter.com/tomhanks/status/1241919151829954566?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1241919151829954566&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.vogue.co.jp%2Fcelebrity%2Farticle%2Ftom-hanks-rita-wilson-feel-better-coronavirus

「セーフ・ハンド・チャレンジ」をセレブが拡散! セレーナ・ゴメス、正しい手洗いを呼びかける

新型コロナウイルスの蔓延を食い止めるために有効なのは「手を洗うこと」。セレーナ・ゴメスが正しい手の洗い方を示すチャレンジに挑戦した。 セレーナ・ゴメス(Selena Gomez) TIBRINA HOBSON + GETTY IMAGES セレブの間で現在広まっているのが「セーフ・ハンド・チャレンジ」。新型コロナウイルスの感染を防ぐために効果がある手洗いを徹底するために、SNSに手洗い画像や動画をアップし、みんなで呼びかけあっていこうというもの。投稿のなかで次にチャレンジしてほしい人を指名し、拡散していく。 セレーナ・ゴメスもウェブサイト「ハフィントンポスト」の創設者アリアナ・ハフィントンから指名され、手洗い動画をインスタグラムにアップしている。セレーナは「手を40秒かけて洗って。ABCの歌2回分よ」と話しながら、手を濡らしハンドソープで手を洗っている。「信じられないけれど、私はこれまで正しく手が洗えていなかったわ」とセレーナ。今回の新型コロナウイルスの蔓延をきっかけに多くの人が同じことを思ったはず。また指先を手のひらでこすりながら「爪の間も洗って」とアドバイスも。 https://www.instagram.com/p/B-A3PkSDOoU/?utm_source=ig_embed

ウィリアム王子&ヘンリー王子、新型コロナウイルスについてメッセージを発信

感染拡大で苦しむ人や支援活動に携わる人たちをサポートしたい気持ちを表明。 ウィリアム王子&ヘンリー王子 ウィリアム王子は公務でアイルランドを訪問していた3月上旬、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の大流行に関するメディアの反応について、「少し加熱しすぎではないか」との見方を示していた。 だが、イギリス国内でも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者が急増するなか、今では事態を非常に深刻に受け止め、支援の拡充に力を注ぎ始めているよう。 王子は3月18日(現地時間)、住まいのケンジントン宮殿で撮影したビデオを公開。王室メンバーとして初めて、感染拡大が続く危機的な状況について語り、慈善団体「ナショナル・エマージェンシーズ・トラスト(National Emergencies Trust)」への支援のメッセージを送った。

イケメン俳優、半年間の禁欲生活を語る「おすすめしない」

昨年のヴァレンタインデーに婚約し、先ごろ第一子妊娠を公表したオーランド・ブルーム(43)とケイティ・ペリー(34)。2016年に交際の噂が浮上した2人だが、世界中にその仲が知られるようになったきっかけといえば、なんといっても「全裸写真」騒動だ。 全裸でバカンスを楽しむ姿があまりに強烈で、すっかりエロティックなイメージがつきまとうようになってしまったオーランド……。しかし意外にも(?!)、一時期は禁欲生活を送っていたという。 ◆「真剣交際をしたいなら……」友人からのアドバイス オーランド・ブルーム ケイティとの間に第1子が誕生予定のオーランドだが、2016年1月に交際を始めた当時は禁欲中の真っただ中であったと明かしている。 当時、あまり幸せではなかったというオーランド。友人でサーファーのレイアード・ハミルトンに相談したところ、禁欲生活を勧められたそうだ。それを半年間も実践した結果、女性関係が改善し、自分自身の内面にもある女性らしさに気づくことができたのだという。

ヴァネッサ・パラディ、ジョニー・デップをアンバー・ハードとの裁判で擁護。

ヴァネッサ・パラディが、元パートナーであるジョニー・デップを擁護する文書を出した。 2004年、クリティクス・チョイス・アワードにて。Photo: Kevin Winter/Getty Images ヴァネッサ・パラディが、元パートナーであるジョニー・デップを擁護する文書を出した。元妻アンバー・ハードと泥沼裁判中のジョニーとの間に、長女のリリー=ローズと長男のジャックことジョン・クリストファーの2児を持つヴァネッサは、ジョニーが常に「親切で、気配りがあり、寛大な」人間であるとしている。 DV疑惑をかけられたとして、アンバーを名誉棄損で訴えているジョニーをサポートするヴァネッサは、こう綴っている。「私はミュージシャン、シンガーソングライター、女優、ファッションモデルの仕事をしています。ジョニー・デップを25年以上知っています。14年間連れ添い、2人の子供を一緒に育てました。その期間を通し、私はジョニーが親切で気遣いのある寛大な人物で、暴力的でない父親であることを知っています」 「撮影現場では、俳優や監督、クルー全員が彼を尊敬しています。彼は誰に対しても謙虚で敬意を持つと同時に、私たちが見た中で最高な俳優の1人でもあるからです。アンバー・ハードが、4年以上にわたって公にジョニーのことを非難していることは知っています。その内容は私が知っているジョニーとは全く異なり、長年の私の個人的な経験から言って、彼が暴力的だったことや私を虐待したことなど一切ないと断言できます」

Hollywood

『すべてをあなたに』の音楽を手掛けたアダム・シュレシンジャー(52)が死去

アダム・シュレシンジャー (C) Photo by Maury Phillips/Getty Images for ASCAP 「ファウンテンズ・オブ・ウェイン」のベーシスト、アダム・シュレシンジャー(52)が、新型コロナウイルスによる合併症で亡くなった。 3月31日の時点ですでに1週間以上入院していたという。アダムの弁護士からコメントが発表されたばかりだった。「アダムと彼のご家族にあふれんばかりの愛をありがとうございます。アダムは新型コロナウイルスにより、入院しています。回復のため、鎮静状態にしたうえで人工呼吸器が装着されています。素晴らしい治療を受けており、状態は改善中です。私たちは警戒しながらも前向きです。彼のご家族はみなさんのサポートと愛に感謝しています」。 才能豊かな作曲家でもあったアダムは、トム・ハンクスの監督デビュー作『すべてをあなたに』の音楽を手掛けてアカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされたことがある。奇しくもアダムと同じく新型コロナウイルスに感染し、回復したトムは、アダムの訃報に「新型コロナウイルスで彼を失うなんて…本当に悲しい」とツイートしている。

ライアン・ゴズリング、新作SF映画で再び宇宙飛行士役に!

ライアン・ゴズリングが再び宇宙飛行士を演じるようだ。 ライアン・ゴズリング。Photo: Jeff Kravitz/FilmMagic ライアン・ゴズリングが主演及び製作を担う『Project Hail Mary(原題)』で、再び宇宙飛行士を演じるようだ。本作は、2015年のマット・デイモン主演作『オデッセイ』の原作『火星の人』を執筆したアンディ・ウィアーによる新作SF小説の映画化となる。 デイミアン・チャゼル監督作『ファースト・マン』(18)で人類初の月面着陸に成功した宇宙飛行士、ニール・アームストロングを演じているライアンは以前、エヴァ・メンデスとの娘エスメラルダちゃんとアマダちゃんに宇宙飛行士だと思われているという。ジミー・キンメルのトーク番組に出演した際、こう明かしていた。 「娘たちが撮影セットに来たんだ。宇宙船の発射シーンの撮影をする日にね。だから僕は宇宙服を着て、打ち上げするフリをしていた」「今は僕が宇宙飛行士だと思っていると思う。長女がこの前、月を指さして、『パパはあそこで働いているんでしょ?』って言ってたから」

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードとの泥沼バトルが再燃

再び泥仕合の様相 Photo by John Shearer/WireImage ジョニー・デップが元妻で女優のアンバー・ハードを名誉毀損で訴えていた裁判が継続となり、泥沼離婚騒ぎで巷を賑わせたデップvsハードのバトルが再燃の気配を見せ始めている。米バラエティが伝えている。 発端は、2018年12月に米ワシントンポスト紙に掲載された「アンバー・ハード:性的暴力に対し声を上げたことで、世間の怒りを買った私」という見出しの意見記事。ハードは名指しこそ避けたものの、「夫に暴力をふるわれた」などと、明らかにデップであることを示唆する体験談を綴っていた。 これを受け、デップは19年3月、“虐待者”のレッテルを貼られたとしてハードを相手どり、名誉毀損で5000万ドル(約53億円)の損害賠償を求める訴訟を起こした。一方、ハードの弁護団は「問題の記事は、彼女が告発の後どのような批判にさらされたかという個人的な体験を綴ったものに過ぎず、デップ氏は関係ない」として棄却を求めていた。 3月27日(現地時間)、米バージニア州地方裁判所のブルース・D・ホワイト判事は「問題の記事は、ハード氏がデップ氏に虐待を受けていたのが事実であることを前提とした内容であり、デップ氏の社会的評価を低下させる中傷であるという点で、紛れもなく名誉毀損に該当する」とハード側の棄却要求を却下。裁判継続を申し渡した。

英チャールズ皇太子、新型コロナ陽性反応 ウィリアム王子&ヘンリー王子から電話も?

英チャールズ皇太子 英王室が現地時間25日、チャールズ皇太子に新型コロナウイルスの陽性反応があったことを公表した。妻のカミラ夫人は検査で陰性だったという。2人は現在、スコットランドにある私邸バークホールで自主隔離中とのことだ。 チャールズ皇太子の公邸クラレンス・ハウスの声明では、チャールズ皇太子は「軽い症状は出ているものの、体調は良好です。通常通り、この数日間は自宅で職務を行っています」とのことだ。チャールズ皇太子はこの数週間、さまざまな公務に従事したため、新型コロナウイルスの感染経路を確定することはできないという。 Harper’s Bazaarによると、現在71歳のチャールズ皇太子は22日に軽い症状を伴う体調の変化を訴え、23日に検査を受けたとのことだ。陰性のカミラ夫人とはバークホール内で14日間、別々に過ごすという。 チャールズ皇太子の直近の公務は12日だったそうで、チャールズ皇太子はバッキンガム宮殿で同日の朝にエリザベス女王に会っているが、バッキンガム宮殿の声明では「女王の体調は変わらず良好」とのこと。健康面に関して、関係各所からの適切な助言に従っているという。

トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルスの感染徴候から2週間で回復間近。

新型コロナウイルスに感染したトム・ハンクスとリタ・ウィルソン夫妻が、ほぼ回復しているようだ。 トム・ハンクスとリタ・ウィルソン。Photo: Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic トム・ハンクスとリタ・ウィルソンが、新型コロナウイルス感染の症状が出始めてから2週間を経て、ほぼ回復してきた様子を報告した。3月初めに滞在先のオーストラリアでウイルス感染が発覚したことを報告していた夫妻は、回復の兆しが見えてきたことを伝えると同時に、人々に自主隔離を徹底するよう呼び掛けた。 ツイッターでトムはこう綴る。「やぁ、みんな。最初の症状が出てから2週間、ずいぶん良くなったよ。拡大防止の仕組みはこうだ。人が誰にもうつさなければ、誰もかからない」「常識だろ?しばらく時間はかかるけど、僕らがお互いを気遣い、助け合い、ちょっと快適さを捨てれば、この状況だって終わるだろう。みんなで解決するんだ」 https://twitter.com/tomhanks/status/1241919151829954566?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1241919151829954566&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.vogue.co.jp%2Fcelebrity%2Farticle%2Ftom-hanks-rita-wilson-feel-better-coronavirus

「セーフ・ハンド・チャレンジ」をセレブが拡散! セレーナ・ゴメス、正しい手洗いを呼びかける

新型コロナウイルスの蔓延を食い止めるために有効なのは「手を洗うこと」。セレーナ・ゴメスが正しい手の洗い方を示すチャレンジに挑戦した。 セレーナ・ゴメス(Selena Gomez) TIBRINA HOBSON + GETTY IMAGES セレブの間で現在広まっているのが「セーフ・ハンド・チャレンジ」。新型コロナウイルスの感染を防ぐために効果がある手洗いを徹底するために、SNSに手洗い画像や動画をアップし、みんなで呼びかけあっていこうというもの。投稿のなかで次にチャレンジしてほしい人を指名し、拡散していく。 セレーナ・ゴメスもウェブサイト「ハフィントンポスト」の創設者アリアナ・ハフィントンから指名され、手洗い動画をインスタグラムにアップしている。セレーナは「手を40秒かけて洗って。ABCの歌2回分よ」と話しながら、手を濡らしハンドソープで手を洗っている。「信じられないけれど、私はこれまで正しく手が洗えていなかったわ」とセレーナ。今回の新型コロナウイルスの蔓延をきっかけに多くの人が同じことを思ったはず。また指先を手のひらでこすりながら「爪の間も洗って」とアドバイスも。 https://www.instagram.com/p/B-A3PkSDOoU/?utm_source=ig_embed

ウィリアム王子&ヘンリー王子、新型コロナウイルスについてメッセージを発信

感染拡大で苦しむ人や支援活動に携わる人たちをサポートしたい気持ちを表明。 ウィリアム王子&ヘンリー王子 ウィリアム王子は公務でアイルランドを訪問していた3月上旬、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の大流行に関するメディアの反応について、「少し加熱しすぎではないか」との見方を示していた。 だが、イギリス国内でも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者が急増するなか、今では事態を非常に深刻に受け止め、支援の拡充に力を注ぎ始めているよう。 王子は3月18日(現地時間)、住まいのケンジントン宮殿で撮影したビデオを公開。王室メンバーとして初めて、感染拡大が続く危機的な状況について語り、慈善団体「ナショナル・エマージェンシーズ・トラスト(National Emergencies Trust)」への支援のメッセージを送った。