スカーレット・ヨハンソンが3度目の結婚!年上のコメディアンと

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)のブラック・ウィドウ役などで知られる米女優スカーレット・ヨハンソン(35)が結婚した。日本時間の29日、高齢者を支援する団体「Meals on Wheels America」の公式インスタグラムで報告された。 お相手は、婚約中だった米コメディアンのコリン・ジョスト(38)。インスタによると二人は先週末、米国疾病管理予防センターの指示に従い、新型コロナウイルスの感染症対策をしっかり行った上で、家族や親しい人を招いた結婚式を行ったという。 ヨハンソンは、2008年に「名探偵ピカチュウ」で知られるカナダ出身の俳優ライアン・レイノルズ(44)と結婚したが、11年に離婚。14年に仏ジャーナリストと結婚し、娘のローズちゃんをもうけたが、17年に離婚しており、これが3回目の結婚となる。

クロエ・カーダシアン、コロナ感染を告白

アメリカで放送されているリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の予告映像で、今年初めにクロエ・カーダシアン(36)が新型コロナウィルスに感染していたことが明らかになりました。 「私たちはちょうどクロエの検査の結果を心配しながら待っているところなの」と姉のキム・カーダシアン(40)がコメント。「彼女は具合が悪そうだし、私の直感では感染していると思うわ。彼女は怖がっているし、とても心配よ」と心境を明かしています。 その後、クロエは自身が感染していると告白。「感染していると今わかったところよ。私は部屋にこもっていたの。良くなるでしょうけど、数日間は本当に最悪だったわ」 クロエは嘔吐、震え、咳、悪寒、ひどい頭痛に苦しんだそう。「頭痛持ちなんだけど、これは最もクレイジーな頭痛だった」とクロエ。「本当に最悪なのは間違いないわ」と新型コロナウィルスによる症状がいかにつらいものなのか、率直に語っています。

先日、第一子妊娠を明らかにしたエミリー・ラタコウスキー(29)がインスタグラムで自撮りヌードを公開しました。

靴下だけをはいて、鏡にうつった全裸を自撮りしたエミリー。「妊娠20週。新しい体について学んでいるわ」とテキストを添え、妊娠6か月目に入ったことも明らかにしました。 なぜ靴下を履いているのかわかりませんが、プライベート感のあるショット。バストを手で隠し、お腹がふっくらと曲線を描いているそのボディは、セクシーなだけではない美しさです。

ブラッド・ピット、ジョー・バイデン前副大統領の選挙キャンペーンCMでナレーション。

ブラッド・ピットが、米大統領選の民主党候補であるジョー・バイデン前副大統領の選挙キャンペーンCMでナレーターを務めている。バイデン民主党候補が有権者達と握手する姿を捉えた1分間のCMで、ブラッドは「アメリカはみんなのための国です。この国を選んだ人々、この国のために戦った人々、共和党員もいれば民主党員もいますが、ほとんどの人はその中間にいるのです」「皆同じものを求めています。彼らの希望、夢、痛みを理解し、耳を傾け、人々を結束し、あなたの家族のような人々の暮らしを良くするために毎日起きて働く人をです」と話している。 一方でブラッドの元妻ジェニファー・アニストンも、CMが放送される前にインスタグラムのフォロワーに投票を呼びかけた。「ジョー・バイデンとカマラ・ハリスに票を投じたわ。一足先に投票を終えたの。今この国は、これまでにないほど分断しているから彼らに投票した。現在は、女性達の身体について出来ること、出来ないことを権力を持つ少数の男性達が決めている。私達の現大統領は、人種差別は問題ではないとしているし、公に繰り返しサイエンスを無視している。あまりに多くの人々が命を落としたわ」「これは1人の立候補者や1つの問題についてではなく、この国や世界の将来についてなの。人権平等、愛、そして良識に票を投じて」 また最後には、大統領選に立候補しているカニエ・ウェストにも触れている。「PS カニエ・ウェストに投票するのは別に面白くないわ。これ以上何と言っていいのかわからないけど、責任を持って行動してね」

森泉「お寺でBBQ」に大ヒンシュク!再び浮上したご近所問題

「ヤダぁ! ウソでしょう!」 東京都内にある寺院から聞こえてきたのは、タレント・森泉(38)の楽しげで大きな笑い声だった。 この寺院の住職と森が結婚したのは’18年3月。その後、女児にも恵まれた。彼女はインタビューで結婚のきっかけを語っている。 《初めてのペットの死で、困っていたときに相談に乗ってもらい、お葬式もしてくれたんです》(『anan』’18年9月5日号) それをきっかけにして、森はペット霊園も営む由緒ある寺院に、30匹というペットとともに嫁ぐことになったのだ。

ジャレッド・レト、ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』でジョーカー役を再演か。

ジャレッド・レトが、ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』でジョーカー役を再演するそうだ。スナイダー監督は、自身のディレクターズカット版の配信を来年にHBO Maxで予定しており、ジャレッドがジョーカー役で新たなシーンを撮影すると言われている。しかしながら「デッドライン」によると、ジャレッドが同作にどの程度関わっているのかは明らかではないという。 娘の死を受けて2017年公開の『ジャスティス・リーグ』から途中降板したスナイダーは、後任のジョス・ウェドンによる公開作とは異なる、自身の編集による同作を4部構成ドラマとして発表する予定だ。バットマン役のベン・アフレック、サイボーグ役のレイ・フィッシャー、メラ役のアンバー・ハードも出演するが、スーパーマン役を演じたヘンリー・カヴィルは先日、追加撮影には声が掛かっていないことを明らかにしている。 またスナイダーは以前、ウェドンにより撮影されたシーンを使うぐらいなら同作を燃やした方がましだと発言していた。「僕が降板してから撮影されたシーンを使う可能性は全くないね。僕が撮っていないものを1フレームでも使う前に、火をつけるだろう。それが事実で、(そんなことをするぐらいなら作品を)燃やしてしまった方がましだ」

Most Popular

大坂なおみ選手が「エレンの部屋」に出演

本日早朝、米ロサンゼルスから羽田空港に帰国した(20)が、米人気トークショー「エレンの部屋」に出演したことが明らかになりました。 「Just Jared」によると、大坂選手は12日(現地時間)、同番組に登場。 優勝決定後、チェアに座って頭にタオルを乗せていた大坂選手。番組内では、あの時に優勝スピーチの練習をしていたと明かしたそうです。また、表彰式でセリーナ・ウィリアムズ(36)が囁いた内容についても明らかにしたのだとか。あのエレン相手に大坂選手がどんなトークを披露したのかとても気になります!! https://www.instagram.com/p/BnoxpJ0BlAa/?utm_source=ig_embed_loading 人気番組に出演したことで、ますます人気が出ることは間違いありませんね。

ケンダル・ジェンナーの最新ランジェリースタイル~2018春~

LAのクラブへナイトアウトに出かけるケンダル・ジェンナーをキャッチ。大胆なクロップトップ姿が話題沸騰! パステルピンクのフェザーが揺れる「プリアモ フォー オープニングセレモニー」のクロップトップに、「イージー」のストレートデニムを着こなしたこの日のケンダル。トレンドセッターらしいキワどい着こなしもさることながら、足もとは同じく「イージー」のPVCサンダルで春夏トレンドをしっかりとマークしたおしゃれレベルの高さにもご注目。「ルイ・ヴィトン × ジェフ・クーンズ」のショルダーバッグを小脇に抱えて、ランジェリー×デニムとのミックス&マッチを格上げ。

クリス・プラット、シュワちゃんの美人娘とピクニックデート

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズや『ジュラシック・ワールド』シリーズのクリス・プラットが、俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの娘キャサリンとピクニックデートしているところを目撃された。 娘キャサリンと父アーノルド・シュワルツェネッガー 38歳のクリスと28歳のキャサリンは現地時間17日にカリフォルニア州サンタバーバラでピクニックをしているところを写真に撮られた。2人は小さな椅子とテーブルに向き合って座り、終始笑顔な様子で、サンドイッチやポテトチップス、りんごなどを食べていたという。ゴシップサイト「TMZ」によると、クリスはキャサリンを迎えに行き、サンタバーバラまでドライブしたそうだ。また、有名な一家出身であるが、キャサリンはインテリアデザイナーとライフスタイルブロガーとして活躍しているという。 クリスは女優のアンナ・ファリストの間に2012年に息子を授かっているが、昨年8月に離婚を発表していた。

【 #MetGala】知っておきたい!2018年海外セレブ達のドレス姿5選

#MetGala https://www.instagram.com/p/BhE0StQgnWK/?utm_source=ig_embed ここ数日間、インスタグラムやツイッター上で #MetGalaのハッシュタグに見覚えはありませんか?今回は先日ニューヨーク市で開催された METガラのファッション事情を紹介します。 METガラの正式名称は「コスチューム・インスティチュート・ガラ」。毎年五月の第一月曜日に開催されるこのイベントは、資金収集を目的としたイベントです。会場は人気海外ドラマ「ゴシップガール」でも馴染みがある、世界最大級のメトロポリタン美術館。イベント当日は海外セレブがテーマに合わせたドレス姿を披露します。 今年のテーマはカトリック ■ブレイク・ライブリー https://www.instagram.com/p/Bif2UhuB8mV/?utm_source=ig_embed 会場に駆け付けたセレブの中でもひときわ目立っていたのがブレイク・ライブリー。スカートのゴールド刺繍が視線を集めるアクセントに。ヘアスタイルもドレスの雰囲気にマッチしていて素敵ですね。 ■ジジ・ハディット https://www.instagram.com/p/BihlkJEAUF2/?utm_source=ig_embed 世界中から引っ張りだこの人気モデル、ジジ・ハディット。彼女がセレクトしたのは個性派デザインドレス。ドレス全体がキラキラしていて、ジジの魅力をさらに引き立ててくれていますね。 ■ヘンリー・ボールドウィン https://www.instagram.com/p/BihodxOAJJZ/?utm_source=ig_embed 派手なデザインやカラーのドレスを着ていたセレブが多かった中、シンプルなドレスでパパラッチの注目を集めたのはヘイリー。淡いピンクのヘアスタイルとドレスのカラーは相性抜群。ワンポイントのヘアアクセサリーが女性らしさを演出してくれました。 ■ステラ・マックスウェル https://www.instagram.com/p/BihkAg0gNcT/?utm_source=ig_embed ヴィクトリア・シークレットのモデルとして知られるステラ・マックスウェル。スラッとした形のドレスは何と言ってもこの柄が主役。まさにアートと呼べるドレスはこのイベントにピッタリですね。 ■アリアナ・グランデ https://www.instagram.com/p/BigUHbknlOR/?utm_source=ig_embed アメリカだけでなく、日本でも絶大な人気を誇るアリアナ・グランデ。そんな彼女のドレスはまるで美術館の作品の一部のよう。彼女のトレンドマークでもあるポニーテールに大きめリボンはアリアナらしいヘアスタイルですね。 ドレス姿はアートそのもの https://www.instagram.com/p/BghRTx8gXCW/?utm_source=ig_embed 2018年、#MetGala  での海外セレブのドレス姿 10連発はいかがでしたか?セレブ達がテーマに合わせてドレス姿を競うこのイベントは、見ているだけで楽しいですよね。来年の彼らにも期待していましょう!

アレッサンドラ・アンブロジオ、W杯で母国ブラジルの勝利の女神

27日に行われた2018 FIFAワールドカップのロシア・グループステージ第3戦で勝利を収めたブラジル。ブラジル出身のアレッサンドラ・アンブロジオ(37)が現地ロシアで試合を観戦していたことが明らかになりました。 Alessandra Ambrosio Instagram 選手のサイン入りユニフォームを着て観戦に臨んだアレッサンドラ。ボトムスはユニフォームのイエローに合わせたライン入りのショーパンをチョイスしたスポーティなコーデです。 https://www.instagram.com/p/BkjWjK1hc9b/?utm_source=ig_embed 首位で決勝トーナメント進出を決めた母国ブラジルの選手たちも、スーパーモデルの会場での応援に感激したのではないでしょうか。 https://www.instagram.com/p/BkgXdgSBZSQ/?utm_source=ig_embed  

デミ ローズ: 22 インターネット上で最もホットな写真

デミ ローズは非常にホットなモデルと Instagram 有名ラッパー Tyga とデートすると噂されている人。以上の 2 つは、少なくとも気軽にフックを証明するための写真のカップルはありますが、私たちのようなふりよ Tyga の実際にちょうど別のファンです。デミの凝視のセクシーなときその方法私達は彼女にすべてを馬鹿を刺青痩せた、想像しないの写真。 しかし、我々 は脱線. デミのやや新しくなることを持っている魅力的な女性の世界自分のソーシャル メディアのプロファイルのために有名なことは間違いないが、: このひよこは非常によく写真します。唯一 5' 2 で彼女のプロポーションは、まったく何すべての男性が夢中になるでしょう。明らかに私達は彼女を与えることを提案します。 Instagram プロファイルに従って (@DemiRoseMawby)、下に見ることができる理由も彼女に Snapchat のフォローを与えるためたいよです。彼女の Snapchat 写真とプレゼンスの詳細情報については下記リンクをチェックしてください。 そして、彼女の通常の写真ですか。よく彼らは本当にすべてが正規ではないです。彼女の Instagram のページはプロの仕事といくつかの新鮮な selfies...

Hollywood

ジャレッド・レト、ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』でジョーカー役を再演か。

ジャレッド・レトが、ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』でジョーカー役を再演するそうだ。スナイダー監督は、自身のディレクターズカット版の配信を来年にHBO Maxで予定しており、ジャレッドがジョーカー役で新たなシーンを撮影すると言われている。しかしながら「デッドライン」によると、ジャレッドが同作にどの程度関わっているのかは明らかではないという。 娘の死を受けて2017年公開の『ジャスティス・リーグ』から途中降板したスナイダーは、後任のジョス・ウェドンによる公開作とは異なる、自身の編集による同作を4部構成ドラマとして発表する予定だ。バットマン役のベン・アフレック、サイボーグ役のレイ・フィッシャー、メラ役のアンバー・ハードも出演するが、スーパーマン役を演じたヘンリー・カヴィルは先日、追加撮影には声が掛かっていないことを明らかにしている。 またスナイダーは以前、ウェドンにより撮影されたシーンを使うぐらいなら同作を燃やした方がましだと発言していた。「僕が降板してから撮影されたシーンを使う可能性は全くないね。僕が撮っていないものを1フレームでも使う前に、火をつけるだろう。それが事実で、(そんなことをするぐらいなら作品を)燃やしてしまった方がましだ」

マイケル・B・ジョーダン、DC映画『スタティック・ショック』を製作へ。

マイケル B.ジョーダン スタティックショック Michael B. Jordan Static Shock マイケル・B・ジョーダンが、アニメ番組『スタティック・ショック』の映画化を手掛ける。黒人スーパーヒーローが登場する『Static Shock(原題)』の製作に向けて、マイケルは自身の製作会社アウトライナー・ソサエティを通し、映画製作者レジナルド・ハドリンやワーナー・ブラザース、DCとタッグを組む。マーベル作品『ブラックパンサー』(18)への出演でも知られるマイケルは、『ハリウッド・レポーター』にこう声明を発表している。 「黒人スーパーヒーローを中心とした新たなユニバースを構築する一端を担えることを誇りに思っています。私達のコミュニティは、その価値があるのです。アウトライナー・ソサエティは、全てのプラットフォームにおいて多様なコミックブック作品に命を吹き込むことに力を注ぎますし、またこの初期段階においてレジナルドとワーナー・ブラザースをパートナーに迎えられることに興奮しています」 ハドリンはアイコン、ロケット、スタティック・ショックなどのスーパーヒーローで知られるマイルストーン・メディアの拡張に携わっており、8月には、テレビアニメ化されている『スタティック・ショック』の映画化企画を初めて明らかにしていた。『スタティック・ショック』は、化学薬品が爆発した場に居合わせたことにより、電気と磁気を思いのまま作り出し操ることの出来る力を得たダコタ在住のティーンエイジャー、ヴァージル・ホーキンスがスーパーヒーローとして犯罪と戦って行く姿を描いている。

ニコール・キッドマン、『アイズ ワイド シャット』撮影中はトム・クルーズと幸せだった。

ニコール・キッドマンとトム・クルーズは『アイズ ワイド シャット』の撮影中、幸せな夫婦だったという。 ニコール・キッドマンが、スタンリー・キューブリック監督による『アイズ ワイド シャット』(99)撮影や当時結婚していトム・クルーズとの思い出を振り返った。1989年に交際1カ月で結婚した2人は劇中で不貞を乗り越えていく夫婦役を演じたが、撮影時は「ハッピーな夫婦」であり、一日の撮影が終わった後には気分転換にゴーカートをしに行くほどだったという。 ニコールは「ニューヨーク・タイムズ」紙のインタビューで、こう話している。「あの時は幸せに結婚していたのよ。シーンの撮影を終えて、私たちは朝3時にゴーカート場を貸し切って、レースをしていたくらい。他に何て言えばいいのか分からないわ。たぶん当時を振り返って分析する能力がないのか、したくないのかもしれないわね」

“フレームの女王”白石聖 ホラー界の巨匠による作品に挑戦

「原作はポルターガイスト的なことがたくさん起こるので、実写化はどう作るのか想像がつきませんでした。でも中田監督がわかりやすくレクチャーしてくださったので、撮影が始まってからの不安はありませんでした」 ドラマ『恐怖新聞』(東海テレビ・フジテレビ系にて土曜23時40分〜)で事件を予告する新聞を受け取り、周りで次々と起こる殺人事件におびえるヒロイン・小野田詩弦を演じている白石聖(22)。原作は’70年代オカルトブームの火付け役となった、つのだじろうの漫画『恐怖新聞』。今回はホラー界の巨匠・中田秀夫監督によってドラマ化された。 「女子高生が目の前で転落死したり、父親が事故に遭って死ぬ直前に『すべてお前が生まれたせいだ』と驚く言葉を遺していったり、大好きな母からも『お父さんが死んだのは詩弦のせい』と拒絶され、演技とはいえ、詩弦がかわいそうでつらくて、自然と感情が高まりました」 衝撃的なシーンの連続で、恐怖に震えたり、悲しみの場面で毎回涙を流したり、要求以上の演技を見せた白石。その演技力は、中田監督からは「フレームの女王」と絶賛されるほどだ。 「そんなふうに言っていただけるなんてとてもありがたいです。中田監督は、死体が出てくるシーンやゾクゾクッとする場面も楽しまれているようで、撮影中、笑顔が多かったですね(笑)。私の服に血のりをつけるときも、監督自らつけてくださったりして、気合が入っていました」

映画館を応援したい! トム・クルーズ、出演していない映画『TENET テネット』を宣伝

新型コロナウイルス感染症の拡大で影響を受ける映画産業。営業を再開し始めた映画館をトム・クルーズが応援している。 トム・クルーズ(Tom Cruise) Michael Kovac+Getty Images 今週初め、ロンドンで開催された映画『TENET テネット』のプレミアに出席したトム・クルーズ。その様子をTwitterにもアップ、映画を宣伝している。トムの主演作『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作を手掛けるクリストファー・マッカリー監督も一緒だった。でもこの映画の主演はロバート・パティンソンとジョン・デヴィッド・ワシントンで、監督したのはクリストファー・ノーラン。トムもクリストファー・マッカリー監督も関係ないと言えば関係ない。 映画『TENET テネット』は新型コロナウイルス感染症の影響で公開日が延期された作品の1つ。世界各都市で外出が規制され映画館が営業を停止していたが、ようやく最近ヨーロッパ各都市やアメリカで本格的に営業を再開し始めている。ヨーロッパでは今週末から、アメリカでは9月3日に公開されるこの作品がヒットするかどうかは、コロナ禍でライフスタイルが変化した観客がどの程度戻ってくるかどうかを示す指標になると見られている。

Join Us

79,053FansLike
50,129FollowersFollow
66,891FollowersFollow

Music

ディズニープラスオリジナル映画『スターガール』の注目主演女優のインタビューが到着

『スターガール』は、ティーン向けの全米ベストセラー小説をディズニーが実写映画化した作品。 平凡で目立たない男子高校生リオが、自由奔放な転校生スターガールと出会うことで始まる物語です。期待の新人アーティスト、グレース・ヴァンダーウォール演じるスターガールの優しくも型破りな振る舞いが、ふたりを、世界を、変えていく、ちょっぴり切ないハートウォーミングな青春ストーリー。 主人公レオとスターガールが次第に惹かれ合う様を、グレース独特の歌声とニューメキシコの美しい風景を織り交ぜながら描きます。。 スターガール役のグレース・ヴァンダーウォールは、現在16歳。2017年にディズニー・チャンネル主催の「Radio Disney ミュージックアワード2017」で最優秀新人賞を受賞し、2018年には日本レコード協会が主催する「第32回日本ゴールドディスク大賞」の“ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)”“ベスト3ニュー・アーティスト(洋楽)”の2部門を受賞するなど、国内の注目も非常に高いアーティストで、今後の活躍も大いに期待されています。

スター歌姫、謎の新恋人と新曲MVでまさかのラブラブ披露

これまでほぼ恋人が途切れることがなかった恋多き歌姫アリアナ・グランデ。ただここ数年は、元カレが急死したり、婚約していたコメディアンとスピード破局したりとつらい経験も多く、「もう恋なんてしない」宣言したことも……。一時は恋を封印していたアリアナだが、このたびリリースされた新曲のミュージックビデオの中で、新恋人をお披露目したようだ。 ◆交際が噂されていた“謎の男性”がMVに登場 ジャスティン・ビーバーとコラボしたチャリティソング『スタック・ウィズ・ユー』を今月発表したアリアナ。同曲のMVには、募集で選ばれた人々が登場し、それぞれが大切な人と共に隔離生活を送る様子が映像におさめられている。 また故郷のカナダで自主隔離生活を送るジャスティンも、妻のヘイリーと共に登場している。 そしてMVの終盤では、自宅のベッドルームらしき場所で一人の男性と向き合うアリアナの姿が。映像ではこの男性と抱き合ったり、キスしたりとアツアツなムードで、2人が交際していることは一目瞭然だ。

ザ・ローリング・ストーンズ、8年ぶりの新曲が20カ国以上でiTunes1位を獲得。

ザ・ローリング・ストーンズが8年ぶりとなるニューシングル「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」をリリースした。 ザ・ローリング・ストーンズの8年ぶりとなる新曲「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」が、20カ国以上のiTunesで1位を獲得した。2012年の「ドゥーム・アンド・グルーム」「ワン・モア・ショット」以来となるこの新作が、新型コロナウイルス感染拡大による不安な情勢の中で暮らしている人々に共感してもらえることを望んでいるそうで、ミック・ジャガーはこう明かしている。 「ロックダウンの前に、ストーンズはスタジオで新曲をレコーディングしていた。その中に、いま現在の状況に共鳴するような曲があったんだ。だから、それぞれが個別に作業してこの曲を仕上げた。その曲がこの“Living In A Ghost Town”だ。気に入ってもらえると嬉しいよ」 またキース・リチャーズは「長い話を短く説明しよう。この曲は1年以上前にLAでレコーディングしていた。以前から作業しているニュー・アルバムに入る予定の曲だった。この事態になって、ミックとあの曲を早急に仕上げて出そうということになった。そういうワケで“Living...