HomeニュースアデルのリクエストでSpotifyのシャッフル機能に変化「アルバムはトラックリスト通りに聞くべきもの」

アデルのリクエストでSpotifyのシャッフル機能に変化「アルバムはトラックリスト通りに聞くべきもの」

-

先週ついに待望のアルバム『30』をリリースしたアデル。Spotifyが彼女のリクエストに応じて再生機能の一部に変更を加えた。

アデル(Adele)
CBS Photo Archive + Getty Images

11月19日(金)に6年ぶりとなるアルバム『30』をリリースしたアデル。それに伴いSpotifyがプレミアムプランの再生機能の一部を変更した。これまでデフォルトで設定されていた「シャッフル再生」のボタンを隠し、アルバム本来のトラックリストで再生されるようにした。ユーザーが希望した場合にはシャッフルに変えて聞くことができる。

これはアデルが以前から希望していたこと。この機能変更が報じられるとアデルはTwitterにメッセージを投稿。「これは私が絶え間なく変わる音楽業界にした唯一のリクエスト。理由もなくトラックリストを深く考えてアルバムを作ることはない。私たちのアートはストーリーを伝えるものであり、そのストーリーは私たちが意図した通りに聞かれるべき。Spotify、リクエストを聞いてくれてありがとう」。アルバムは物語を表現したものであり、曲順通りに聞くことでそれを読み取れると主張している。

Spotifyはこれに対して「あなたのためなら何でもする」と返事をしている。さらに代理人を通じて声明も発表、「アデルが言及しているようにすべてのアルバムのデフォルトボタンを『再生』にするというプレミアムの新しい機能を発表できたのを嬉しく思う。これは以前からユーザーとアーティストの両者からリクエストされてきたものだ」「私たちはアーティストとファンの両方にとって最高の体験を作るため製品と機能を繰り返し見直していく」と語っている。

ちなみにSpotifyによると『30』はリリース初日に世界中で6,070万回再生され、大ヒット中。絶大な影響力を持つ歌姫アデルのリクエストはSpotifyも無視できなかったよう。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here