Homeニュース資産は約1860億円“世界一裕福な女性ミュージシャン”

資産は約1860億円“世界一裕福な女性ミュージシャン”

-

リア―ナ(33歳)がビリオネアになったという。フォーブス誌によると、リアーナの現在の資産は推定17億ドル(約1860億円)、音楽業だけでなく、ファッションと美容ブランドの成功が大きいようだ。

その他の大きな画像はこちら

同誌によると、リアーナはその莫大な収入から“世界一裕福な女性ミュージシャン”だそうで、エンターテインメント業界の女性としてはオプラ・ウィンフリーに次ぐ資産だという。一方でリアーナのビリオネア入りは、本業の音楽よりもファッションとビューティーのビジネスのおかげのようで、資産のうち14億ドル(約1530億円)ほどは、2017年に立ち上げたブランド、フェンティ・ビューティーの50%の株式だそうだ。様々な肌の色に対応する色展開で知られる同ブランドだが、リアーナはその後スキンケアブランド、フェンティ・スキンを設立、さらにフェンティ・フレグランスも近日デビューさせる予定だ。そして残りの資産のうち2億7000万ドル(約300億円)は、2018年に立ち上げたサイズ・インクルーシブで知られるランジェリーブランド、サヴェージxフェンティからだという。

そんなリアーナだが、今年始め、2016年作「アンチ」以来となる待望の新作について、「もうすぐ」と話すも詳細については口を閉ざし、パンデミックによる自身の生活の変化についてこう明かしていた。「普段しない小さなことを楽しんでいる。料理や散歩、自転車に乗ったりと。謙虚な気持ちにもなったわ。パンデミックはたくさんの人をあらゆる方法で恐怖に陥れたけど、私は人生の小さなことに感謝するのが大事なんだって思い直した」「私はコントロールしていたいタイプだから去年は多くの人と同様大変だった。そうできなかったからね。自分に優しくなることは本当に大事だし、贅沢な夜やリラックスした夜を過ごすこと。自分の大好きな食べ物をオーダーしたり、気分がよくなることなら何だってする。私にとっては夜に見る映画とアイスクリームね」

Narinari.com編集部

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here