Home ニュース 「史上最高に美しい!」「なんて素敵なファミリー」ベッカム一家がLAへ!! 貴重な集合写真を撮影した場所は...

「史上最高に美しい!」「なんて素敵なファミリー」ベッカム一家がLAへ!! 貴重な集合写真を撮影した場所は…

-

ベッカム一家 Beckham Family
現在はインテル・マイアミのオーナーを務めているベッカム。 (C) Getty Images

元イングランド代表のデイビッド・ベッカムが自身のインスタグラムでファミリー勢ぞろいの写真を投稿した。

どうやら一家は、サンクスギビング・デーの休暇を揃ってアメリカで過ごし、2007年から在籍したロサンゼルス・ギャラクシーのホームスタジアムを訪れたようだ。

公開されたのは、スタジアムの脇に建つベッカムの銅像を前に、本人とヴィクトリア夫人、長男のブルックリン君、次男のロメオ君、三男のクルス君、そして長女のハーパー・セブンちゃんのファミリー全員が一緒に収まっている貴重なカットだ。

ベッカムはこの集合写真に「この場所には数えきれないほど素晴らしいアメリカでの思い出がある」とコメントを添えている。
これを見たファンからは、次のような絶賛のコメントが続々と寄せられている。

「史上最高に美しい写真だと思う!」
「なんて素敵なファミリー!」
「どうかベッカム一家に幸せが訪れますように」
「こんな家族になりたいと思うよ」
「デビッドと子どもたち、フットボールの夢だ」
「世界でベストなパーフェクト・ファミリー」
「ハーパーが大きくなっていてビックリ」

ベッカムは現在、ソフトバンクの孫正義会長らが中心となって創設されたインテル・マイアミのオーナーを務めている。

同クラブは来季からMLSに参画することが決まっており、オーナーとしてのベッカムの手腕に注目が集まりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

テイラー・スウィフト Taylor Swift

テイラー・スウィフト、母に脳腫瘍が見つかり、ツアーを小規模に

0
テイラー・スウィフトは昨年夏にニュー・アルバム『Lover』をリリースしたが、それをプロモートするツアーはいつもに比べ小規模なものになる。その理由は、母の闘病にあるという。 テイラーの母アンドレアさんは数年前から癌を患い、一度は克服したものの、昨年春に再発したことが明かされていた。そして残念なことに、その後、脳腫瘍が見つかったそうだ。 テイラーは、『Variety』のインタビューで、母親のそばにいられるかどうかが最も気にかけていることなのかと問われると、こう答えた。「ええ、そのとおりよ。それが理由」「(癌の)治療中、脳腫瘍が見つかったの。脳腫瘍の症状は、これまでに経験した癌のものとは全く違う。だから、私たち家族にとってとても辛い時期なの」 テイラーは、今年は4月に米アトランタで開かれる<Capital One JamFest>に出演後、夏に英国のグラストンベリーほか、ヨーロッパや南米で開かれる数フェスティバルへの出演、およびアメリカでの4公演開催のみ予定している。 「この先なにが起きるか、どんな治療法を選ぶか、わからない」が、いまは仕事と家族を可能な限り両立させたいと考えているそうだ。