Home ニュース 祝8歳! ブルー・アイビーがビヨンセそっくりに成長中

祝8歳! ブルー・アイビーがビヨンセそっくりに成長中

-

ビヨンセとジェイ・Zの愛娘、ブルー・アイビー。すっかり大人になった姿をインスタグラムで披露している。

courtesy of Matthew Knowles via Instagram

1月7日(火)に8歳の誕生日を迎えたブルー・アイビー・カーター。ビヨンセの父のマシュー ・ノウルズが最近のブルーの写真をインスタグラムにアップ。「美しく、私の最初の孫ブルー・アイビーへ。お誕生日おめでとう」とメッセージを贈っている。

今年初めにはラッパーのミーガン・ジー・スタリオンがインスタグラムにビヨンセとブルー・アイビーとの3ショットをアップ。新年をお祝いしていたけれど注目を集めたのは、ビヨンセよりもミーガンよりもブルー! すっかり大人になり、ますますビヨンセに似てきた姿が話題の的に。2枚目の画像では口を開けて、乳歯が抜けたキュートな笑顔を披露!

View this post on Instagram

Happy 2020 🤘🏽 @beyonce

A post shared by Hot Girl Meg (@theestallion) on

courtesy of Megan Thee Stallion via Instagram

ちなみにビヨンセは今年初めに2019年を振り返るムービーをインスタグラムにアップ。ブルーだけでなく、2歳の双子ルミとサーの成長ぶりもチラ見せしている。

courtesy of Beyonce via Instagram

昨年はビヨンセが発表した映画『ライオンキング』のサントラ『The Lion King:The Gift』の「Brown Skin Girl」にボーカルとして参加していたブルー。この曲にはソングライターとしても関わり、ブラックミュージックの権威ある賞ソウル・トレイン・ミュージック・アワードのソングライティング賞もビヨンセやジェイとともに授賞している。7歳(当時)にしてこの活躍とは、ママを超える歌姫になる可能性も大。今年はどんな活躍を見せてくれるのか楽しみ!

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

アダム・シュレシンジャー Adam Schlesinger

『すべてをあなたに』の音楽を手掛けたアダム・シュレシンジャー(52)が死去

0
アダム・シュレシンジャー (C) Photo by Maury Phillips/Getty Images for ASCAP 「ファウンテンズ・オブ・ウェイン」のベーシスト、アダム・シュレシンジャー(52)が、新型コロナウイルスによる合併症で亡くなった。 3月31日の時点ですでに1週間以上入院していたという。アダムの弁護士からコメントが発表されたばかりだった。「アダムと彼のご家族にあふれんばかりの愛をありがとうございます。アダムは新型コロナウイルスにより、入院しています。回復のため、鎮静状態にしたうえで人工呼吸器が装着されています。素晴らしい治療を受けており、状態は改善中です。私たちは警戒しながらも前向きです。彼のご家族はみなさんのサポートと愛に感謝しています」。 才能豊かな作曲家でもあったアダムは、トム・ハンクスの監督デビュー作『すべてをあなたに』の音楽を手掛けてアカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされたことがある。奇しくもアダムと同じく新型コロナウイルスに感染し、回復したトムは、アダムの訃報に「新型コロナウイルスで彼を失うなんて…本当に悲しい」とツイートしている。