Home ニュース ブラッド・ピット、ただの友人?30歳女優と美術展

ブラッド・ピット、ただの友人?30歳女優と美術展

-

ブラッド・ピット Brad Pitt
ブラッド・ピット

ブラッド・ピット(55)が先週末、米女優アリア・ショウカット(30)とともにロス市内のアートギャラリーを訪れたという。ショウカットといえば、10歳の頃にTVドラマでデビューして以来、ドラマだけでなく映画でも活躍している実力派女優で、アーティストでもある。

USウィークリー誌電子版によると、2人は最近、何度か一緒に出かけているようだが、ピットに近い情報筋は関係について、「完全にただの友人同士です」と語ったという。

2人がどうやって知り合ったかは不明だが、週末にアートギャラリーで開かれた展覧会を鑑賞し、訪問者の1人が、2人の姿が写っている写真をインスタグラムに投稿したようだ。

グレーのシャツに帽子というカジュアルな姿のピットが、ギャラリーで他の参加者らと話している横にショウカットが立っている写真や、2人が会話している写真もある。

US誌によると、2人は同日、夕食をともにしたという。先月はコメディショーを一緒に観た後、楽屋を訪れ、出演者が2人と一緒に撮影した写真をツイッターに投稿している。

2016年にアンジェリーナ・ジョリーと破局して以来、複数の女性たちとうわさになったピットだが、真剣な交際にはまだ至っていないようだ。ショウカットは過去に、カナダ人俳優のマイケル・セラや、歌手で音楽プロデューサーのジャック・アントノフとの交際がうわさされている。(ニューヨーク=鹿目直子)

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

ジェシカ・チャステイン Jessica Chastain

ジェシカ・チャステイン、『ドクター・ストレンジ』の出演オファーを断っていた。

0
ジェシカ・チャステインは『ドクター・ストレンジ』への出演依頼を断っていたそうだ。 ジェシカ・チャステイン。Photo: Eamonn M. McCormack/Getty Images ジェシカ・チャステインは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でスーパーヒーロー役を演じたかったため、『ドクター・ストレンジ』(16)への出演オファーを断っていたという。ベネディクト・カンバーバッチがタイトルロールを演じた本作の原案・脚本を担った一人、C・ロバート・カーギルによると、スコット・デリクソン監督はストレンジの元恋人クリスティーン・パーマー役にジェシカを希望していたそうだ。 だが、ジェシカはその役を受けてしまうと将来的にMCUでスーパーヒーローを演じることが出来ないと考え、オファーを断ったという。その結果、クリスティーン役は最終的にレイチェル・マクアダムスのもとへ渡っている。ポッドキャスト『ジャンクフード・シネマ』でカーギルはこう明かした。 「面白いことにハリウッドでは男優同様、女優の多くもスーパーヒーロー役を演じたいと思っています。スコットもその状況に立たされました。『ドクター・ストレンジ』への出演話をジェシカ・チャステインに持ち掛けましたが、『この作品は凄いものになりそうだし、出演してみたいとも思う。でもマーベル作品では、マーベルキャラクターになるチャンスは1度しかない。私はバレエで鍛えたし、本当にケープを着てみたい』って言われたんです。最もクールな断り方でしたね。彼女はスーパーヒーローになりたかった。ドクターのお相手ではなくてね」