Home ニュース ブラピ、5年係争の子供の共同親権を勝ち取ると米誌 アンジーは控訴

ブラピ、5年係争の子供の共同親権を勝ち取ると米誌 アンジーは控訴

-

ブラッド・ピット(2019年9月13日撮影)

米俳優ブラッド・ピット(57)が、元妻で女優のアンジェリーナ・ジョリー(46)と3人の養子を含む6人の子供たちの親権と養育権を巡って5年間に渡って争っていた裁判で、希望していた共同親権を勝ち取ったことが明らかになった。

米ピープル誌によると、判事はピットにジョリーよりも長い時間子たちたちと過ごすことができるよう優位な養育権を暫定的に認める判決を下したという。

19歳の長男マドックスはすでに法的に成人のため、今回の判決の対象にはなっていない。子どもたちが法廷で証言を行うことはなく、関係者や専門家らの証言に基づいて判決が下されたと同誌は伝えている。

酔ったピットが機内でマドックスに対して暴力を振るったことが引き金となり、ジョリーが2016年9月に離婚を申請。共同親権を求めるピットに対し、ジョリーは6人の子たちたち全員の単独親権を主張していた。

マドックスに対するDVはなかったとの調査結果が出たピットはカウンセリングを受け、セラピストの立ち合いの元で子どもたちとの面会が認められ、その後は子供たちと直接面会も認められるようになっていた。ジョリーは自身に有利な判決が下るようピットのDVを裏付ける証拠を新たに裁判所に提出するなどしていたことが伝えられていた。

今回の判決は最終決定ではないため、どこまで法的拘束力があるのかは不明だが、ピットの関係者は「彼はいつでも子どもたちにとって最善であることを求め、もっと一緒に過ごしたいと思ってきた」とコメント。判決をとても喜んでいると伝えられている。一方のジョリーは判決を不服とし、カリフォルニアの控訴裁判所に提訴したと伝えられている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Latest Posts

Instagram

Error decoding the Instagram API json