Home ニュース

ニュース

ジェニファー・ロペス、ドレイクと熱愛?

47歳の歌手ジェニファー・ロペスが、30歳のラッパーのドレイクと一緒にいるところを最近目撃されている。 ドレイクは現地時間19日にウエスト・ハリウッドにあるレストラン「Delilah」で行ったプライベートディナーパーティーにジェニファーを招待。2人は同じ車に乗ってレストランから去っていくところを写真に収められた。また、ドレイクはジェニファーがラスベガスで行っているショーを最近2回見に行っていて、ジェニファーはドレイクとのツーショット写真をインスタグラムに公開していた。 関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に「彼らは新しい音楽のために一緒に仕事をしています」「もし、それが何か(ロマンス)に発展したのなら、私は分かりません」とコメントしている。 ドレイクは大晦日にラスベガスのナイトクラブ「Hakkasan」でニューイヤーズ・イブのイベントを行う予定で、ジェニファーはフロリダ州マイアミのナイトクラブで行うはずだったニューイヤーズ・イブのイベントを自分と家族の時間のためにキャンセルしたという。 ジェニファーは今年8月に29歳のダンサーのキャスパー・スマートと破局し、一方のドレイクは今年10月に歌手のリアーナと破局したと伝えられていた。

キム・カーダシアン・ウェスト 、パリの強盗事件以来初の事業をローンチ。

キム・カーダシアン・ウェストが、パリで銃口を突きつけられる強盗事件以後初めて事業をローンチした。 キム・カーダシアン・ウェストが、パリで銃口を突きつけられる強盗事件以後初めて事業をローンチした。 先週16日、キムは自身の絵文字「キモジ」のグッズ発売の宣伝のために、自身がトワーキングしているセクシーな動画をインスタグラムに投稿して10週間ぶりのソーシャルメディアへの復帰を果たしていたが、このほど母親でマネージャーのクリス・ジェンナーがツイッターで「新しいキモジのアイテムが午前8時に発売 http://store.kimkardashianwest.com」と発売の告知をした。 キモジをモチーフにしたコレクションの中には、「savage(野蛮)」と腰の部分に入った下着や、FMLロゴ入りのファーサンダル、Tシャツ、靴下、携帯ケース、消臭剤などが取り揃えられており、6ドルから65ドル(約700円から7600円)の価格帯で販売されている。 10月3日にパリの滞在先で警察のユニフォームを着て武装した5人組から強盗に入られたキムは、それ以来ほとんど表に姿を現しておらず、先月21日にニューヨークで開催された2003年に他界した父ロバート・カーダシアンにちなんだ恒例チャリティイベント「エンジェル・ボール」にも出席していなかった。 850万ドル(約9億9700万円)相当の品を盗んだといわれる強盗犯5人の行方はいまだに分かっておらず、パリ警察は捜査には今後さらに時間がかかるとしており、キムが安心して人前に出ることはまだまだ先のことになりそうだ。

実写版「攻殻機動隊」の邦題が『ゴースト・イン・ザ・シェル』に決定! 幕間映像も解禁

SF作品の金字塔『GHOST IN THE SHEL/攻殻機動隊』の実写映画化で話題を呼んでいる『GHOST IN THE SHELL(原題)』。本作の邦題が『ゴースト・イン・ザ・シェル』に決定、2017年4月7日(金)に公開される。そしてこの度、17日(土)より全国劇場(一部除く)にて上映される幕間映像が公開された。 https://youtu.be/rPdDW1x6-dY 今回公開された映像には、LEDライトの閃光が駆け抜け、撮影で実際に使われたコスチュームやコンセプトアートなどファン垂涎ものの展示が並び、作品の世界観を細部まで表現したエクスクルーシブ・イベントの様子が映し出されている。主演のスカーレット・ヨハンソンは「圧巻です」と語り、出演するビートたけしも「かなり凄いですよ」とコメント。 かねてより「私のお気に入りの作品」だと公言するスティーブン・スピルバーグが2009年に実写映画化権を獲得、以来、ドリームワークスで製作、パラマウント・ピクチャーズでの配給が決まり、そのハリウッドでの実写映画化決定のニュースは世界中を駆け巡り、その動向は世界中から注目を集めていた本作。 ファンを中心に新たな情報が渇望されていた中、2016年10月、突如、パラマウント・ピクチャーズのYouTubeチャンネルで10数秒の映像が数本公開され、わずか数週間で計770万回超の再生回数を記録。また、先日11月には、東京発の全世界へ向けた特大規模のローンチイベントが行われ、主演のスカーレット・ヨハンソンが、監督を務めるルパート・サンダースと共に緊急来日、ビートたけしも登壇し、公の場で初めて作品について語られる様子は全世界で注目を集めた。そして、イベントに併せて全世界同時解禁された予告映像は、現在全世界で2億回以上の再生回数を記録している。 "草薙素子"の名をもつ主人公の少佐役は、『LUCY/ルーシー』や『アベンジャーズ』シリーズなどで華麗なアクションを披露し観客を魅了したスカーレット・ヨハンソン、少佐の上司である荒巻役は、監督として先日レジオン・ドヌール勲章を受章するなど世界的評価を受けるビートたけし、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」で登場する天才ハッカー、笑い男ことクゼ役には、ミュージシャンとしても活躍するマイケル・ピットが出演。また、少佐の片腕ともいえるバトー役には、『LUCY/ルーシー』などに出演するピルー・アスベック、映画オリジナルキャラクターであるオウレイ博士役には、『ショコラ』でも知られるフランスの名女優ジュリエット・ビノシュが演じる。 サイバーテロ組織との対峙、少佐の存在を揺るがす衝撃の展開が待ち受けるストーリーであることは明かされているものの、まだまだベールに包まれている本作、来年の公開に向けて期待が高まるところだ。 2017年4月7日公開 (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved. ■参照リンク http://ghostshell.jp/

マーゴット・ロビー、ハーレイ・クインの単独映画でデヴィッド・エアー監督と再タッグ。

マーゴット・ロビーと『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアー監督が、再び新作『ゴッサム・シティ・サイレンズ』でタッグを組むことになった。 マーゴット・ロビーと『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアー監督が、再び新作『ゴッサム・シティ・サイレンズ』でタッグを組むことになった。DCコミックのキャラクターの1人で、セクシーながらも猟奇的な女性ハーレイ・クインを主役にした同作品の中で、マーゴットはハーレイ役を再び演じるだけでなくエグゼクティブプロデューサーも務めることになると『ザ・ハリウッド・レポーター』が報じている。 同作品の基となる最近発刊されたコミックシリーズの中にはキャットウーマンやポイズン・アイビーらもハーレイと一緒に登場していたため、映画作品の中にも姿をあらわす可能性があるようだ。 『シャーロック・ホームズ』第3弾の脚本を手がけるジェニーヴァ・ロバートソン・ドウォレットが『ゴッサム・シティ・サイレンズ』の脚本を担当する。 今年9月、ハーレイ・クインのスピンオフ作品製作に向け、ワーナー・ブラザースとマーゴットがファーストルック契約を結んだと報じられていた。 『スーサイド・スクワッド』に出演後、マーゴットは自身の演じたキャラクターにすっかり夢中になっていると言われている。同スピンオフ作品にハーレイの恋人であるジャレッド・レト演じるジョーカーや、ハーレイとジョーカーの企てる犯罪計画を阻止するスーパーヒーローであるベン・アフレック演じるバットマンが登場するかはまだ分かっていない。 一方で以前マーゴットはハーレイとジョーカーに再びタッグを組ませたいとコメントしており「そうなるように頑張っているところよ。明確には決まっていないけど、何かの形でね。だって2人にはもっとたくさんやるべきことがあるんだもの」と話していた。 そんな中、ワーナー・ブラザースは『スーサイド・スクワッド』続編、さらにウィル・スミス演じるデッドショットのスピンオフ作品の製作に向けても動き出しているところだ。

初お披露目されたブレイク・ライブリーの娘ジェームズちゃん、早くもちびっこファッショニスタに!!

これまで2人の娘たちの顔を公表せず、パパラッチさせないよう注意してきたブレイク・ライブリー(29)とライアン・レイノルズ(40)。ライアンがハリウッドの「ウォーク・オブ・フェイムの星」を獲得し、15日(現地時間)に子どもたちも一緒にファミリーでセレモニーに出席しました。 ▲ライアン・レイノルズとブレイク・ライブリー、長女のジェームズちゃん(写真左)。 2014年12月に誕生した長女ジェームズちゃんはくるくるの巻き毛が天使のようなキュートさ。すっきりした目元はブレイク似です。 ブレイクが抱いている次女の名前はまだ公表されていませんが、そろそろ明らかになっても良い頃かも。 https://www.instagram.com/p/BODn_9qhsrN/ カメラマンに囲まれる中、マイクを手にして何やらアピールしているジェームズちゃん。すでにエンターテイナーとして才能を発揮しています。 そんなジェームズちゃんがこの時に着用していたCOACHのジャケット(約24,000円)はすでにソールドアウトなのだそう。初登場にして、すでにファッションも注目の的です!

トランプ米次期大統領に面会したカニエ・ウェスト、メッセージを公開

カニエ・ウェスト(39)がニューヨークにあるトランプタワーを訪れ、トランプ米次期大統領と面会したと米メディアが報じました。 米誌『People』電子版にトランプ氏の広報は「カニエはこのミーティングを要請し、私たちは彼を迎え入れることができました。トランプ米次期大統領とカニエは古くからの友人であり、幅広い話題について議論しました。 とても良い議論でした」と声明を発表。 また、カニエは「多文化問題を議論するために、今日トランプに会いたかった」とツイート。 「もし我々が本当に変更をしたい場合、未来の大統領とのコミュニケーションの直接のラインを持つことが重要だと感じている」ともツイートしました。 https://twitter.com/kanyewest/status/809071452708360192   その後、トランプ米次期大統領がサインした彼が表紙の米誌『TIME』をツイッターにアップ。 「To Kanye You are a great friend THANKS」というカニエへのメッセージも書かれており、ふたりの仲の良さが伺えます。 自身の体調不良から中止となった「セイント・パブロ・ツアー」の11月17日のサンノゼ公演では、「もし(米大統領選に)投票していたならば、トランプに入れていただろう」と発言していたカニエ。 何かと話題の多い最近のカニエだけに、今後の動向が気になります。      

マライア・キャリー、最強2ショットを公開!!

マライア・キャリー(46)が自身のインスタグラムにあの人との2ショットを投稿しました!! その人物とはビヨンセ! 11日(現地時間)、ビヨンセはニューヨークのビーコン・シアターで行われたマライアのコンサートを訪れたのだそう。 そこでバックステージを訪れ、マライアとの2ショットが撮影されたのだとか。 https://www.instagram.com/p/BN53CKIhrdv/ 自身はSNSに頻繁に投稿しないビヨンセですが、さすがにマライアの頼みは断れなかったのかもしれませんね!!

誰でも真似できちゃう!? アリアナ・グランデの小顔見えイヤーマフ

12月恒例のラジオイベント「Jingle Ball」が開催され、アリアナ・グランデ(23)がパフォーマンスを披露。冬仕様の装いでステージに登場しました. https://www.instagram.com/p/BN29M-sBLoU/ アリアナのトレードマークいえばポニーテールですが、この季節寒いのが顔周り。そんな時に大活躍するのがイヤーマフです。 ビッグサイズのイヤーマフは暖かさだけではなく、小顔見えするという嬉しい効果も!? 小顔のアリアナがさらに小顔に見えています。 顔周りが華やかになるのでプラスアイテムとして使えそうです! https://twitter.com/DailyMailCeleb/status/808484471666315268

テイラー・スウィフトとゼイン・マリクがコラボ曲を発表!!

テイラー・スウィフト(26)とゼイン・マリク(23)がコラボ曲を発表しました!! 米誌『People』によると、8日夕方(現地時間)にコラボ曲「I Don’t Wanna Live Forever」がリリース。 同作は映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のサウンドトラックに収録されるとのこと。 テイラーは自身のインスタグラムで、『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のビジュアルとともに、「I Don’t Wanna Live Forever」の音源を公開しました。   https://www.instagram.com/p/BNyFYpMBNOU/ そして、早くもチャートで1位を獲得! さらにこれから売り上げが伸びそうです。 https://www.instagram.com/p/BNyQF9oBWf9/