Home ニュース

ニュース

MTVムービー&TVアワード、チャドウィック・ボーズマンがヒーロー賞を受賞。

MTVムービー&TVアワード2020が12月6日(現地時間)に開催され、チャドウィック・ボーズマンにヒーロー・オブ・ジ・エイジズ賞が贈られた。マーベル作品で共演したロバート・ダウニー・Jrとドン・チードルが、スクリーンの内外でヒーローだった人に贈られる同賞のプレゼンターとして登場し、ロバートはチャドウィックを「アイコン」と称えた。 「彼をスクリーン上で最初に見たり、実際に会ったりすると、その瞬間から彼の持つエネルギーと意気込みは明らかに分かるものです。チャドウィック・ボーズマンには、何か異なる特別なものがありました。ボーズマン氏は、スーパーヒーローが何かということを真に体現した人です。革新的な主演俳優として、またスクリーン上のアイコンとしての彼の影響は、彼が塗り替えた興行収入記録によるものではなく、今後末永く彼を称え続ける多くのファン達の数で測られるのです」「彼はチャドである時が最もヒーローでした。その時、彼はスクリーン上で演じたどの役よりも偉大だったのです」とロバートは語った。 またドンは「彼は新しい役を作る度に多くのファンを得てきました。彼には人々を結束させる素晴らしい力があったのです。彼の生き方は崇高な目的のもと人々を結束させました。それが彼のレガシーです」と続けた。

蛭子能収のゆるゆる人生相談「大切にしていた人形を10円で売却して…」

大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)も発売中の“世界一ゆるい70代”となった蛭子能収(73)が、読者からの相談に答える! 【Q】「家族から『気持ち悪い、生きているうちに処分して』と言われ、大切にしていた人形を『ブックオフ』で10円で売ってしまいました。後悔しています。どうしたらいいですか?」(スズちゃん・69・主婦・埼玉県) 【A】「『わずか10円』ではなく『10円ももらえた』と思えばいい」(蛭子能収) 残念ですね、エヘヘ。売られた人形にはかわいそうですが、それも運命というんですか、そういう流れだったと考えたほうがいいですよ。「わずか10円」じゃなくて「10円ももらえた!」と思うようにしたほうがいいですよ。 オレも、自分が描いた漫画の原画を、自分の分身のように大事にとっています。どんどんたまっていってそろそろ整理しようと、自分で面白いと思ったり、苦労したりした作品だけを残そうとしたんです。でも、オレがときめくような漫画はありませんでした、テヘッ!

山田孝之 長編映画監督に初挑戦も「向いていない」と語る理由

こんな状況なので、大勢の俳優やスタッフを集めて撮影するのは難しい状況でした。そこで、なるべく人が集まらない場所で、換気や消毒に気をつけながら少しずつ撮っていくことになりました。6月に撮影を再開してから11月に終了するまでの5カ月間、みんな“気疲れ”は避けられなかったですね。 ーーNetflixの’19年国内総再生回数1位を記録した話題ドラマ『全裸監督』の新シリーズを撮り終えたばかりの山田孝之(37)。山田は主人公で“アダルトビデオの帝王”と呼ばれた村西とおる氏を演じている。山田は役作りのため“逆ダイエット”に励んだという。 前作では8キロ増量しました。今回はもう少しウエートを上げて撮影に臨みたかったのですが間に合わず、撮影しながら太っていくことになりました。最終的には10キロぐらいでしょうか。どうやって太るか? ふだんの生活とは逆に、太りやすいものを選んで食べるんです。ピザ、ハンバーグ、カツカレー……、たまに食べるとおいしいですけど、そればかりを食べ続けるのはさすがにツライです。 いまは撮影が終わったので、来年1月の舞台に向け、体重を落としているところです。わりと好きなのですが、“粗食”を心がけて、自然に落としていっています。今朝は、雑穀玄米に味噌汁、梅干しなどでした。炊事の担当は決まっていないので、昨日は自分でお米を炊きました。 ーー現在は、来年1月から東京・大阪・福岡で上演予定のミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』の舞台稽古中だという。上演台本・演出を手がけるのは福田雄一氏だ。

テイラー・スウィフト、再レコーディングした「Love Story」をチラ聞かせ

テイラー・スウィフトが過去に所属していたレーベル、ビッグ・マシーンレコードをスクーター・ブラウンが買収したことから、テイラーの過去のアルバムの権利を巡ってバトルになっているテイラー・スウィフトとスクーター・ブラウン。スクーターはその後、このアルバムの権利を投資ファンド会社、シャムロック・ホールディングスという企業に売却。テイラーは自分の音楽の権利を取り戻すために、過去のアルバム6枚を再レコーディングするという作業を続けている。今所属するレーベル、リパブリック・レコードとの契約では再レコーディングした楽曲の権利も新たな作品の権利もテイラーが所有することになる。 そのテイラーが今週、ライアン・レイノルズのあるツイートをコメント付きでリツイートした。ライアンが投稿していたのは自分が手掛けた出会い系アプリ「Match」のCM動画。テイラー曰く「まだ再レコーディングは全部終わってはいないのだけれど、友達のライアン・レイノルズがその1曲の一部を彼のコマーシャルに使っていいかと聞かれたの。『Love Story』をちょっぴりお聞かせするわね。みんなに早く届けられるよう頑張っている」。 ちなみにテイラーはライアンの妻ブレイク・ライブリーと大親友。ライアンとブレイクの長女ジェームズはテイラーの楽曲「Gorgeous」に声で参加しているし、テイラーはニューアルバム「forklore」に2人の三女ベティの名前をタイトルにした楽曲を収録。家族ぐるみで交際している。 https://twitter.com/taylorswift13/status/1334144808693223425?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1334144808693223425%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.elle.com%2Fjp%2Fculture%2Fcelebgossip%2Fa34850513%2Ftaylor-swift-rerecording-201203%2F

ビリー・アイリッシュ、初めてのタトゥーを入れる。

ビリー・アイリッシュが今年、初めてのタトゥーを入れたという。『ヴァニティ・フェア』誌のインタビューで具体的な時期やデザインは明言しなかったが、「タトゥーを入れたの。誰かの目に触れることはないだろうけど」と明かした。 新型コロナウイルスによるパンデミックで多くの予定がキャンセルされたことで空いた時間を利用して、兄のフィネアス・オコネルとともに新曲16曲を制作するなど、創作意欲旺盛な日々を過ごしているそうだ。「決して作らないだろうと思っていたタイプのものを制作している。自分の作曲に、より自信が持てるようになった。自分自身がもっとわかるようになった感じ。作曲がずっと好きになった。本当に楽しんでいるし、正直言うと今、私は結構上手いって思っている」 またライブパフォーマンスすることに前向きだとして、「ショーが出来なくなる日がやって来るとは思いもよらなかった。私が得意なことの1つだし、再開したら全ての公演がベストになると思う」と続けた。最近は社会正義や気候変動に関心を寄せているそうで、「人間の生き方に関して、今まで気づかなかったことをたくさん学んでいる。気候の危機や社会の不正、全ての悪が私の考え方を変えたの」「警察の暴力で命を失った黒人や褐色の人たち全員のために闘うことを私は止めない」と熱弁。 そして自分が何者かを証明する時期は終わりを迎えたとして、「名前が知られるようになると、自分を証明する必要が減って楽になってきた。人々が尊敬してくれるから、自分が言いたい事を言えるようになる」と語った。

秋篠宮さま「結婚を認める」発言も…匂わせた「結婚反対」の本音

11月30日、秋篠宮さまは55歳の誕生日を迎えられた。誕生日に先立って、11月20日には宮内記者会への会見が行われている。 その席で秋篠宮さまは、眞子さまの結婚について次のように述べられた。 「結婚することを認めるということです」 眞子さまは11月13日に、小室圭さんとの結婚についての「お気持ち」を綴られた文書を発表している。そのなかで眞子さまは《両親の理解を得た》と記されていたが、これは“結婚容認”の意味であると秋篠宮さまが認められたのだ。秋篠宮さまは以下のように続けられた。 「憲法にも結婚は両性の合意のみに基づいてというのがあります。本人たちが本当にそういう気持ちであれば、親としてはそれを尊重するべきものだというふうに考えています」

シーア、ウィッグの下の素顔を語る。

自身の分身的な存在でもあった天才少女ダンサー、マディーとの出会いに始まり、いまなおさらに濃く、深くかかわりつづける二人のユニークな関係性。今まで体験したどんなことよりも“恐ろしかった”と表現する映画『Music』の製作とそれにまつわる自身の心境の揺れ、繰り返し行い続ける多額の寄付の意図······、そして10代の息子ふたりを養子に迎えた理由や彼らとの日々、自身のメンタルヘルス問題まで。シーアの言葉で語られる「知られざるシーア」の姿は、彼女が贈り出す楽曲に違わず、圧倒的にパワフルでドラマに富んでいる。独自の路線を歩み続ける原題の歌姫のリアルが詰まったロングインタビューは『VOGUE JAPAN』1月号にて掲載。

サラ・ジェシカ・パーカーのマスクファッション

ファッションアイコンとしてもはや別格となった感のあるサラ・ジェシカ・パーカー(55)。自身のシューズブランドSJPを経営するビジネスパーソンとしての側面も加わり、パパラッチされる際にも以前と比べてさらにコーデに凝るようになった彼女はマスクのセレクトにもこだわりが感じられます。 SJPのマンハッタンのショップ内でのサラ・ジェシカ。パンプスを美しく見せるフレアスカートはカーキでフリルつきの甘辛系。マスクはトップスに合わせてブラックを。 https://twitter.com/iShopThis/status/1329936524465594369?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1329936524465594369%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.celebtimes.net%2Farchives%2F52752 インパクト大のコートは「FARM Rio」のアイテムで$385(約4万円)。ブラックではなくあえてピンクのマスクを合わせるのがサラ・ジェシカっぽい。

デビッド・ベッカム(45歳)がサッカーのビデオゲームに登場、その出演料が現役時代の年俸を上回るとして話題を呼んでいる。

2013年にプロサッカー選手を引退したベッカムだが、今回ビデオゲーム「FIFA 21」のアイコン選手として3年にわたる出演契約を締結、4000万ポンド(約55億円)という破格のギャラを受け取るという。 ある関係者はザ・サンデー・ミラー紙にこう明かしている。「『FIFA』のEAスポーツが3年間で3000万ポンド(約42億円)のギャラを提示しましたが、彼がさらに良い契約を取り付けるに至りました」「ベッカムブランドのさらなる箔付けであり、彼が一番楽に稼いだ部類のものです」一方ベッカムは、自身が所有するインテル・マイアミも登場する同ゲームについて、「23年が経ち、『FIFA』のカバーをまた飾ることに誇りでいっぱいだ」とインスタグラムに綴り、自分の子供たちも見直すだろうとして、「『FIFA21』、昔のチーム仲間とピッチでプレイする自分を見るのが楽しみだ!ロメオとクルスも僕をカッコいい父親だと思ってくれるだろう」と冗談めかしてもいた。様々な分野を行き来し成功を収めるベッカムだが、以前サッカーが常に最優先であると明かしていたこともある。「自分がフィールドですることが常に生活の糧となっていた。フィールド外で得た成功もその理由は僕がフィールド内でしたことがあったからだ。あの頃は(ファッション写真家の)デビッド・ラシャペルと撮影をするなんて普通じゃなかった。スポーツマンのすることではなかったんだ。けどフィールド外でのことが僕のパフォーマンスに影響しない限り、続けることができると思っていたよ」