Home ニュース

ニュース

トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル6』のスタントで怪我。

トム・クルーズが「ミッション:インポッシブル」シリーズ最新作となる第6弾の撮影中にスタントで怪我をしたようだ。   トム・クルーズが「ミッション:インポッシブル」シリーズ最新作となる第6弾の撮影中にスタントで怪我をしたようだ。同シリーズでイーサン・ハント役を演じているトムは、先週末にかけて行われた撮影で怪我を負ったという。 『TMZ』が入手した映像では、トムがビルからビルへ飛び移ろうとして着地に失敗し、体の片側を打ち付ける様子が見てとれる。命綱を着用していたトムはなんとかビルの屋上に登ることができたものの足を引きずっており、撮影スタッフに救助を求めていた。その後トムはもともとジャンプをした足場に戻り、スタッフと共に歩き去る姿が収められている。 以前、同作でプロデュースを担当するデヴィッド・エリソンは、トムが同作のために1年もかけてトレーニングしていると明かしていた。「今回の作品でトムがやっていることは、これまでのものを超えることになると思う。信じられないくらいだよ。トムは1年ほどトレーニングしているんだ」。

チ・チャンウクが入隊…坊主頭を公開!

本日(14日)に入隊するチ・チャンウクが髪を短く切った姿を公開した。 韓国のファッション誌SINGLES MAGAZINEは13日、公式インスタグラムを通じて「元気に行ってきます」と手書きのメッセージが書かれたチ・チャンウクの写真を公開した。 写真には、坊主頭になった自信の姿が恥ずかしなのか照れ笑いを浮かべるチ・チャンウクの姿が収められている。 チ・チャンウクは、18日にソウルで開かれたSBSドラマ「怪しいパートナー」放送終了記念記者会見に出席し、入隊と関連して心境を伝えた。チ・チャンウクは、「僕にとって『怪しいパートナー』は初めてのロマンティック・コメディ作品で、軍入隊前の最後の作品。とても楽しく演じた」とし「入隊が遅くなった分、最善を尽くす。一生懸命、軍生活をした後に帰ってくる」と覚悟を語った。

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット、離婚を破棄か!?

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの離婚が破棄されたと報じられている。 アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの離婚が破棄されたと報じられている。10年間もの交際を経て結婚し、その2年後の2016年に破局を迎えていたアンジェリーナとブラッドだが、ブラッドがアンジェリーナとよりを戻そうと努力したことで、離婚を考え直していると見られている。 ある関係者は「離婚はやめたようです。2人ともここ数ヶ月にわたって手続きを進めてきませんでしたし、この先も物事が進むとは誰も思っていませんよ。ブラッドはアンジェリーナを取り戻そうと、禁酒しています。対処しなければいけなかった問題を抱えていたことをブラッドは分かっていたんです。それこそアンジェリーナが望んでいたことです」と語っている。 ブラッドとの間に6人の子供を育てるアンジェリーナは、まだブラッドのことを愛しているとみられていて、友人たちはもし2人が復縁しても不思議ではないと考えているという。上の関係者は「周りはみんな2人がよりを戻すと考えていますよ。2人が離婚を破棄して関係を修復しようとしていると発表したところで誰も驚かないでしょうね。アンジェリーナはまだブラッドに夢中ですから」と『Usウィークリー』誌に続けた。 そんなアンジェリーナは最近、2人が子どもたちのためにも落ち着いていられることに感謝していると話していた。「(私たちの生活は)全くネガティブなものではなかったわ。それは子どもたちに与えてあげられる素晴らしい機会の1つだし、今後もそうであるはずよ。私たちはみんな、離婚申請に至った出来事から傷を癒そうとしているところなの。離婚から立ち直ることはないけれど、人生で起こるいくつかの事から立ち直ろうとしているのよ」。 またアンジェリーナはブラッドとの破局は「最も辛い時期」だとしており、6月に子どもたちを連れてロサンゼルスの豪邸へと引っ越していた。 一方のブラッドは、5月に自身の飲酒癖が「問題」になったのだと認め、今では飲酒を断ったと明かしていた。

絵になりすぎる王室。ピエール・カシラギ&ベアトリーチェのパーフェクト夏コーデ

グレース・ケリーを祖母にもち、美しすぎる王室関係者としても良く知られるピエール・カシラギ。妻ベアトリーチェ・ボロメオとの、爽やか指数MAXな夏ファッションに注目。   スペインのマヨルカ島で行われたセーリングカップに、ピエール・カシラギ&ベアトリーチェ・ボロメオ夫妻が来場。美しすぎるふたりは、ビーチファッションも麗しい! ベアトリーチェはクロップト丈の白シャツに色落ちデニムショーツ、「スペルガ」の白スニーカーと、美脚を生かしたシンプルシックな出で立ち。いっぽう夫ピエールは、白Tシャツにセーリングウェアブランド「ムスト」のハーフパンツというスポーティルックに、足もとはエスパドリーユという着こなしがこなれてる! 絵になりすぎる王室、ピエール&ベアトリーチェのコーディネートから今後も目が離せない。

テイラー・スウィフト、セクハラ訴訟の裁判で弁護士が「すべての女性のために」

  歌手のテイラー・スウィフトが、現地時間8日にコロラド州デンバーの裁判所に出廷した。 テイラーは2013年にデンバーで行ったコンサートのバックステージでラジオDJのデヴィッド・ミューラーにお尻を触られたと主張。デヴィッドはテイラーの誤った主張により、仕事をクビになったとして損害賠償300万ドル(約3億2700万円)を求める訴えを起こし、テイラーもセクシャル・ハラスメントを受けたとして訴え返している。 そして、テイラーは現地時間8日に出廷し、テイラーの弁護士は「今日、スウィフトさんはすべての女性のために立場を表明します」と話し、テイラーはこれまで何回も交流イベントを行ってきたが、一度もセクハラを受けたことがなかったと説明。さらに証拠の写真を提示し、セクハラの被害者にお金を払わせようとしていると主張していて、「スウィフトさんは女性がノーと言えることを示すために1ドル(約109円)を求めています」と明かした。 また、ディヴッド側は「彼はここに潔白を証明するために来て、明確に不適切に触ったことはないと主張します」とセクハラを否認している。

リアーナ、青い髪&ゴージャスなメイクが素敵 今年も母国フェスに参加

  バルバドス出身の人気歌姫リアーナが、このほどこちらの写真をインスタグラムにアップした。美しい青に染めた髪やメイク、セクシーな表情などがファンに絶賛されている。 毎年バルバドスで開催されるイベント『Crop Over Festival』に参加したリアーナは、早速インスタグラムでその時の姿を公開した。 かつてはこのイベントで派手さばかりが目立っていたリアーナだが、今回のメイクやヘア、衣装は美しさで評判になっている。目元はつけまつ毛とマスカラでバッチリ決め、そのぶん口元は淡いカラーのグロスリップで控え目にしており“全体のバランス”が絶妙だ。またラインストーンメイクで顔全体を華やかにしており、キラキラのヘアアクセサリーとマッチしてまるでアートのようである。 さらにリアーナは全身のショット(画像2枚目)も披露しているが、鮮やかな衣装や髪の色に合わせたマニキュアなども似合っている。最近では体重が増えたとも噂されたが、決して贅肉過多ではなく女性ファンからも「言葉がない」「とにかくゴージャス」といった絶賛コメントが多数書き込まれている。 ちなみにこのフェスに参加する女性達は、ビキニスタイルの衣装に様々な宝飾や工夫を施し、それぞれが華やかな姿で登場しおおいに盛り上げる。リアーナはこの明るい母国を誇りに思い、「こんな場所は他にはない」「国民には誇りとプライドがあるの」「バルバドスを訪問する人達には、この国の人達の温かさをぜひ感じてほしい」と過去にも語っていた。

アンバー・ハード、新恋人の大富豪とも破局!

アンバー・ハード、新恋人の大富豪にフラれた? 写真: ジョニー・デップの元妻、アンバー・ハードは、大富豪の実業家、イーロン・マスクとの交際が報じられていたが、早くも破局したようで、別れを切り出したのはイーロンの方だったと英紙デイリー・メールが伝えている。 【写真を見る】アンバーと交際を報じられていた、大富豪イーロン・マスク 「アンバーとイーロンの関係は終わりました。アンバーは衝撃を受けています。交際を終わらせたのはイーロンの方でした」「彼は1週間前に彼女に別れを告げました。彼女のある行動について彼が耳にし、それに我慢ができなかったようです」「アンバーは人を思い通りに操り、わがままになるときがあります。イーロンはロサンゼルスに戻り、彼女はオーストラリアで別れの傷を癒しています」と関係者が同紙に証言している。 ジョニー・デップと泥沼の離婚劇を繰り広げたアンバーは、昨年の夏ごろイーロンと知り合ったと言われており、約1年間交際を続けてきた。電気自動車で有名な「テスラ」の会長兼CEOのイーロンの資産額は、フォーブス誌の発表では148億ドル(約1兆6391億円)。アンバーは彼に夢中になっていると伝えられ、今年5月には彼の子供たちにも紹介済みと言われていた。 「こんな大富豪そういないから、さぞ落ち込んでいるだろう」「彼女はナルシスト。イーロンは幸運にしてそれに気づいた」「イーロンの決断は、ジョニー・デップよりずっと早かったな」「アンバー、次はどの億万長者を狙うんだろう」などのコメントが同紙サイトに寄せられている。

リンジー・ローハン、顔をいじりすぎて、まるで50歳のおばさんに!?

パーティのしすぎで顔に異変? 写真:SPLASH/アフロ 31歳の誕生日を迎えたばかりだというのに、リンジー・ローハンが50歳代にしか見えないと話題になっている。 【写真を見る】結婚式に出席した、最新のリンジー!これが31歳? リンジーといえば、20歳代後半にして既に、飲酒やドラッグが原因で、不名誉な「劣化が激しいセレブ」に選ばれている。 しかし今回、ギリシャで友人らと誕生日を迎えたリンジーが、ほぼすっぴんで、パステルカラーでワンピースの水着を着ている姿を見たネットユーザーたちは騒然! 積極的にカメラに向かって投げキッスをする様子などがデイリー・メール紙に掲載されているが、身体も中年太り、劣化というよりは顔がまるで別人のよう。とても31歳とは思えない出で立ちになっている。 「乱れた私生活だけじゃなくて、顔をいじりすぎた結果」「典型的なボトックス顔だけど、突然50歳のおばさんになったのはなぜ?」「チープな美容整形しちゃったのかな」「もう終わったね」「今後が恐ろしい」といった驚きの声が多数寄せられている。

チャン・ヒョンスンの謝罪文に対し、否定的コメント相次ぐ

先日、元BEASTのメンバーのチャン・ヒョンスンが、グループ脱退に関する謝罪文を自身のSNSに掲載したことが話題になった。 チャン・ヒョンスンは先月31日、自身のインスタグラムにて「脱退前の7年間、BEASTとして活動しながら皆さんにとても愛されていたと思う。幼い頃、テレビを見ながら、ダンスをしたり歌を歌っている歌手が華やかでカッコ良いと思い、5年間の練習期間を経て、良い機会を通じ、デビューすることができた。デビューするという夢を叶えたものの、(グループでの)活動当時、少し気まずく居心地が悪いと感じることがあったのと同時に、音楽的な欲望も自分の中であった」と述べた。 また、「私の“我”とプライドによって、メンバーを含む周囲の人々を困らせてしまった。私が傷付けてしまった方々に、本当に申し訳なかったと伝えたい」と心境をつづった。 これに対しファンからは、「当時、私たちファンがどれだけ傷ついたことか…。いまさら謝罪文?本心では無さそうだね。残念」「謝罪が本心だとしたら、受け入れようと思うけど、残されたファンの怒りを買うようなことして、苦しい時期を耐え抜いて一生懸命活動を続けている残りのメンバー(現Highlightのメンバー)に当時の苦しみを思い出させるようなことをするのは間違っていると思う。だから怒っている。しかも遅すぎる。なんで今更」と批判的なコメントが相次いだ。 チャン・ヒョンスンによる今回の謝罪文に否定的なコメントが寄せられている理由として最も大きいのは、そのタイミングだ。BEAST脱退から469日も経ってからの謝罪、また先月27日に突然、新曲『HOME』リリースしたものの、あまり反応がないことから謝罪文を掲載したのではないか、という推測もある。 チャン・ヒョンスンはBEAST脱退前、ファンミーティングに参加せず、コンサートでダンスを不真面目にしたことで、ファンから大バッシングを浴びた。また2015年の大晦日、タイでおこなわれた新年を迎えるカウントダウンイベントの際には、メンバーとの集合写真の撮影を拒否したことも物議を醸し、その後メンバーとの不仲説が取り上げられた。 また一方、専属契約満了後にBEASTのメンバーらが契約を更新しないことを決めると、所属事務所は“BEAST”のグループ名を使用できないようにし、チャン・ヒョンスンと新メンバー2人の3人がBEASTとして活動していくと明らかにしたこともファンからの反感を買った。 今回のチャン・ヒョンスンによる“唐突な”謝罪文掲載に対する人々の反応は冷たく、謝罪どころか、火に油を注ぐ結果となってしまった格好だ。