Home ビデオ

ビデオ

スター歌姫、謎の新恋人と新曲MVでまさかのラブラブ披露

これまでほぼ恋人が途切れることがなかった恋多き歌姫アリアナ・グランデ。ただここ数年は、元カレが急死したり、婚約していたコメディアンとスピード破局したりとつらい経験も多く、「もう恋なんてしない」宣言したことも……。一時は恋を封印していたアリアナだが、このたびリリースされた新曲のミュージックビデオの中で、新恋人をお披露目したようだ。 ◆交際が噂されていた“謎の男性”がMVに登場 ジャスティン・ビーバーとコラボしたチャリティソング『スタック・ウィズ・ユー』を今月発表したアリアナ。同曲のMVには、募集で選ばれた人々が登場し、それぞれが大切な人と共に隔離生活を送る様子が映像におさめられている。 また故郷のカナダで自主隔離生活を送るジャスティンも、妻のヘイリーと共に登場している。 そしてMVの終盤では、自宅のベッドルームらしき場所で一人の男性と向き合うアリアナの姿が。映像ではこの男性と抱き合ったり、キスしたりとアツアツなムードで、2人が交際していることは一目瞭然だ。

ザ・ローリング・ストーンズ、8年ぶりの新曲が20カ国以上でiTunes1位を獲得。

ザ・ローリング・ストーンズが8年ぶりとなるニューシングル「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」をリリースした。 ザ・ローリング・ストーンズの8年ぶりとなる新曲「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」が、20カ国以上のiTunesで1位を獲得した。2012年の「ドゥーム・アンド・グルーム」「ワン・モア・ショット」以来となるこの新作が、新型コロナウイルス感染拡大による不安な情勢の中で暮らしている人々に共感してもらえることを望んでいるそうで、ミック・ジャガーはこう明かしている。 「ロックダウンの前に、ストーンズはスタジオで新曲をレコーディングしていた。その中に、いま現在の状況に共鳴するような曲があったんだ。だから、それぞれが個別に作業してこの曲を仕上げた。その曲がこの“Living In A Ghost Town”だ。気に入ってもらえると嬉しいよ」 またキース・リチャーズは「長い話を短く説明しよう。この曲は1年以上前にLAでレコーディングしていた。以前から作業しているニュー・アルバムに入る予定の曲だった。この事態になって、ミックとあの曲を早急に仕上げて出そうということになった。そういうワケで“Living...

「セーフ・ハンド・チャレンジ」をセレブが拡散! セレーナ・ゴメス、正しい手洗いを呼びかける

新型コロナウイルスの蔓延を食い止めるために有効なのは「手を洗うこと」。セレーナ・ゴメスが正しい手の洗い方を示すチャレンジに挑戦した。 セレブの間で現在広まっているのが「セーフ・ハンド・チャレンジ」。新型コロナウイルスの感染を防ぐために効果がある手洗いを徹底するために、SNSに手洗い画像や動画をアップし、みんなで呼びかけあっていこうというもの。投稿のなかで次にチャレンジしてほしい人を指名し、拡散していく。 セレーナ・ゴメスもウェブサイト「ハフィントンポスト」の創設者アリアナ・ハフィントンから指名され、手洗い動画をインスタグラムにアップしている。セレーナは「手を40秒かけて洗って。ABCの歌2回分よ」と話しながら、手を濡らしハンドソープで手を洗っている。「信じられないけれど、私はこれまで正しく手が洗えていなかったわ」とセレーナ。今回の新型コロナウイルスの蔓延をきっかけに多くの人が同じことを思ったはず。また指先を手のひらでこすりながら「爪の間も洗って」とアドバイスも。 https://www.instagram.com/p/B-A3PkSDOoU/?utm_source=ig_embed courtesy of Selena Gomez via...

ウィリアム王子&ヘンリー王子、新型コロナウイルスについてメッセージを発信

感染拡大で苦しむ人や支援活動に携わる人たちをサポートしたい気持ちを表明。 ウィリアム王子は公務でアイルランドを訪問していた3月上旬、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の大流行に関するメディアの反応について、「少し加熱しすぎではないか」との見方を示していた。 だが、イギリス国内でも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者が急増するなか、今では事態を非常に深刻に受け止め、支援の拡充に力を注ぎ始めているよう。 王子は3月18日(現地時間)、住まいのケンジントン宮殿で撮影したビデオを公開。王室メンバーとして初めて、感染拡大が続く危機的な状況について語り、慈善団体「ナショナル・エマージェンシーズ・トラスト(National Emergencies Trust)」への支援のメッセージを送った。

メーガン妃、国際女性デーを祝して高校生にスピーチ。

メーガン妃は国際女性デーの数日前、ある高校をサプライズ訪問していたという。 メーガン妃は3月8日の国際女性デーに先駆けて3月6日(現地時間)、ロンドン東部のダゲナムにあるロバート・クラック・アッパー・スクールをサプライズ訪問した。ダゲナムは、1968年に自動車会社フォードの工場に勤める女性たちが、男女同一賃金を求めてストライキを起こした町として知られる。これがきっかけとなり、英国で1970年に男女の同一賃金法が制定された。 メーガン妃は高校生に向けてスピーチを行い、「あなたが自分自身をどんなに小さく思えても、どんな立場であっても、どの人種であっても、どの性別であっても、正しいことをするために声を上げる権利がある」と訴えたという。また、国際女性デーを主催する団体「IWD」が提唱しているEach For Equal のポーズを生徒たちとともに披露し、記念撮影を行った。

コリン・ファレル、ディズニー映画『アルテミス・ファウル』に出演。

コリン・ファレルが、ディズニーの新作『アルテミス・ファウル』に出演する。 人気児童文学小説シリーズを原作としたケネス・ブラナー監督作『アルテミス・ファウル』の予告編が、3月2日に解禁された。コリン・ファレルが主人公の父親、アルテミス・ファウル1世を演じることが明らかになった。キャスト陣には、主役の12歳の天才犯罪少年を演じるフェルディア・ショーや、ジョシュ・ギャッド、ジュディ・デンチが名を連ねている。 https://youtu.be/fl2r3Fwxz_o 長年続く伝説的犯罪一家に育った少年、アルテミス・ファウルの冒険を描いたオーエン・コルファーによる同小説シリーズは、2001年に第1作目『アルテミス・ファウル 妖精の身代金』が出版され、アルテミスの父親は第2作目『アルテミス・ファウル 北極の事件簿』から登場する。ディズニーによる映画版は2018年に撮影され、昨年に全米公開が予定されていたものの、今年5月29日へと延期されていた。

コロナウイルスの影響がここにも。エリザベス女王、叙勲式で手袋を着用

世界中で猛威を振るっているコロナウイルス。エリザベス女王の装いにも変化があった。 今週、バッキンガム宮殿で行われた叙勲式に出席したエリザベス女王。第2次世界大戦でノルマンディー上陸作戦を経験し、その後この作戦で亡くなった兵士を追悼するために寄付を集めた退役軍人のハリー・ビリンジらに大英帝国勲章を授与した。 注目が集まっているのはエリザベス女王の手元。王室がSNSに投稿した動画を見ると女王が白い手袋をはめていることがわかる。 https://twitter.com/RoyalFamily/status/1234862723047055362?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1234862723047055362&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.elle.com%2Fjp%2Fculture%2Fcelebgossip%2Fa31213419%2Fqueen-elizabeth-wearirng-glove-200304%2F

グウィネス・パルトロウ、経験者ならではの感染防止への対策

ファッションウィーク開催中のパリへ向かう飛行機のなかで、グウィネス・パルトロウ(47)がインスタグラムを更新しました。 Gwyneth Paltrow Instagram 「被害妄想? 用心深く? パニック? 穏やかに? パンデミック? パルトロウはマスクをつけて寝るだけ。私はすでに映画で経験済み。安全に。握手はなしで、こまめに手を洗うこと」

コービー・ブライアントの追悼式でビヨンセらがパフォーマンス。

コービー・ブライアントの追悼式が、ロサンゼルス・レイカーズの本拠地ステイプルズ・センターで行われた。 https://youtu.be/oGl4ViZVo6s コービー・ブライアントのメモリアル・サービスが2月24日(現地時間)、ロサンゼルス・レイカーズの本拠地ステイプルズ・センターで執り行われ、約2万人が参列した。1月26日にヘリコプター事故により、次女のジアーナちゃんと共に帰らぬ人となったコービーのため、ビヨンセやアリシア・キーズ、クリスティーナ・アギレラがパフォーマンスを捧げた。 https://youtu.be/h1XyizBzC8c まず、ビヨンセはコービーのお気に入りだったという「XO」のパフォーマンスで幕を開け、聖歌隊とともに続けて「Halo」を熱唱した。その後、司会のジミー・キンメルによるスピーチ、コービーの妻ヴァネッサ・ブライアントによる涙を誘うスピーチに続き、アリシア・キーズが「月光」の名で知られるベートーヴェンの「幻想曲風ソナタ」をピアノ演奏。 https://youtu.be/gfZmsK4rTc8 そしてクリスティーナ・アギレラが「アヴェ・マリア」を歌い上げると、コービーがアカデミー賞短編アニメ賞を受賞した『親愛なるバスケットボール』の映像が流れた。 https://youtu.be/4AFkTNBYY6I またコービーの盟友、シャキール・オニールやマイケル・ジョーダンら伝説の元NBA選手によるスピーチが感動を呼んだ。ジョーダンは、涙ながらにこう語った。「私にとってコービー・ブライアントとは、私のプレイの仕方や彼のプレイの仕方を本気で考えてくれたインスピレーションそのものでした。そして、彼との仲を深めていく中で、出来る限り最高の兄貴分になりたいと思いました」