「米国は遅れている」有給の育児休暇をサポートするセレブたち

0
167

人気のトーク番組ホスト、ジミー・キンメルが現在、育児休暇中。生まれたばかりの長男に心臓疾患が見つかったためで、術後の経過を見守るためにホスト役をウィル・アーネットやクリスティン・ベルらにバトンタッチ。実はアメリカには育児休暇制度がほとんどなく、トランプ政権下で実現するかもという噂も。ジミーの育休所得が後押しする可能性もありそう。そこで育休を取得、もしくは推進するセレブをご紹介。

 

  1. ジミー・キンメル
  2. アン・ハサウェイ
  3. ローラ・ダーン
  4. イヴァンカ・トランプ
  5. キム・カーダシアン
  6. ニーヴ・シュルマン

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here