Home ニュース クリス・コーネルの妻、ドキュメンタリー映画のキャスティングは「フェイク・ニュース」

クリス・コーネルの妻、ドキュメンタリー映画のキャスティングは「フェイク・ニュース」

-

クリス・コーネル Chris Cornell
クリス・コーネル

先日、インターネット・ムービー・データベース(IMDb)に故クリス・コーネルの新ドキュメンタリーに出演する俳優らの名前が掲載されたが、コーネルの妻ヴィッキーさんによると、リストは偽物だという。

クリス・コーネル

ヴィッキーさんは、このニュースが流れると「これは完全に捏造」とつぶやいた。「これは、フェイク・ページ – 偽物を作るほど時間を持て余している荒らしやヘイターによる悪ふざけよ。振り回されたファンの人たち、ごめんなさい。#fakenews #fakefans #pathetic #seekhelp」

This is completely fabricated @loudwire please do your research before reporting. This is a spoof IMDb page by trolls and haters who have so much time on their hands to create fake pages- a mockery. I’m sorry to the fans who were misled #fakenews #fakefans #pathetic #seekhelp https://t.co/WHNZqutisC
— Vicky Cornell (@vickycornell)
September 26, 2019
from Twitter

ヴィッキーさんによると、コーネルが亡くなってからこの2年、フェイク・ニュース、彼女のなりすまし、子供たちへの嫌がらせなどが続いているという。

IMDbは、すでにキャスティングのリストを削除している。捏造されたというリストにはクリス・コーネル役にLauchlin MacDonald、コーネルの妻にロバート・デ・ニーロの娘Drena、アクセル・ローズにMicah Fitzgerald、キム・セイルにSandeep、ブラッド・ウィットフォードにChris Declercqらの名前が記載され、『Like A Stone』とのタイトルで2021年公開予定とあった。

コーネルのドキュメンタリーについては、今年2月、ブラッド・ピットとヴィッキーさんがプロデューサーで制作されると伝えられた。これ自体が虚構なのかは定かではない。IMDbは、キャスティング・リストは消したが、『Like A Stone』のページは残している。

Ako Suzuki

This is completely fabricated @loudwire please do your research before reporting. This is a spoof IMDb page by trolls and haters who have so much time on their hands to create fake pages- a mockery. I’m sorry to the fans who were misled #fakenews #fakefans #pathetic #seekhelp https://t.co/WHNZqutisC
— Vicky Cornell (@vickycornell)
September 26, 2019
from Twitter

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

テイラー・スウィフト Taylor Swift

テイラー・スウィフト、母に脳腫瘍が見つかり、ツアーを小規模に

0
テイラー・スウィフトは昨年夏にニュー・アルバム『Lover』をリリースしたが、それをプロモートするツアーはいつもに比べ小規模なものになる。その理由は、母の闘病にあるという。 テイラーの母アンドレアさんは数年前から癌を患い、一度は克服したものの、昨年春に再発したことが明かされていた。そして残念なことに、その後、脳腫瘍が見つかったそうだ。 テイラーは、『Variety』のインタビューで、母親のそばにいられるかどうかが最も気にかけていることなのかと問われると、こう答えた。「ええ、そのとおりよ。それが理由」「(癌の)治療中、脳腫瘍が見つかったの。脳腫瘍の症状は、これまでに経験した癌のものとは全く違う。だから、私たち家族にとってとても辛い時期なの」 テイラーは、今年は4月に米アトランタで開かれる<Capital One JamFest>に出演後、夏に英国のグラストンベリーほか、ヨーロッパや南米で開かれる数フェスティバルへの出演、およびアメリカでの4公演開催のみ予定している。 「この先なにが起きるか、どんな治療法を選ぶか、わからない」が、いまは仕事と家族を可能な限り両立させたいと考えているそうだ。