Home ニュース クリス・ヘムズワース、オーストラリア山火事被害に約1億円を寄付。

クリス・ヘムズワース、オーストラリア山火事被害に約1億円を寄付。

-

クリス・ヘムズワースが、現在オーストラリアで猛威を振るっている山火事被害に100万ドル(約1億800万円)を寄付した。

クリス・ヘムズワース Chris Hemsworth
クリス・ヘムズワースはオーストラリア政府観光局のグローバル・アンバサダーを務める。Photo: James D. Morgan/Getty Images for Tourism Australia

クリス・ヘムズワースが、母国オーストラリアで猛威を振るっている山火事被害に100万ドル(約1億800万円)を寄付した。被災者に加え、現在までに25人の犠牲者を出し、広範囲にわたり地面を焼き無数の野生動物の命を奪っている森林火災と戦う消防局への支援をインスタグラムでファンに呼び掛けている。

「君と同じように、僕もここオーストラリアの森林火災との戦いを支援したいんだ」「僕は家族と共に100万ドルを寄付するよ」「きみたちも協力してくれることを願っている」「ほんの少しでも助かるんだ。出来るだけの額を寄付してくれると非常にありがたい」「この破滅的で困難な時も休むことなく救援を続けている消防団や団体を支援するリンクをつけておいたよ」

「世界中のみんなから寄せられたお見舞いの言葉や寄付に非常に感謝している。本当に助けとなるんだ。だからできるだけの寄付をしてほしい」また動画の中では「火災はまだ続いている。これから気温が上がるから、まだ続くだろう。困難な時がさらにこれからやって来る」と話し、長期的な支援が必要なことを示唆している。

昨年9月に始まり、現在までに1500万エーカーの土地に被害をもたらしている同火災対策に向けて、クリスのほかにも複数のセレブ達が支援を表明してきた。先週末にはニコール・キッドマンとキース・アーバン夫妻が、地方消防局へ50万ドル(約5400万円)の寄付を発表したほか、レオナルド・ディカプリオ、ヒュー・ジャックマン、エルトン・ジョンらも支援や寄付を行っている。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

ソフィア・リッチーとスコット・ディシック Sofia Ritchie and Scott Disick

ソフィア・リッチーとスコット・ディシックが破局

0
先週、破局ではなく距離をおいているだけだと報じられたソフィア・リッチー(21)とスコット・ディシック(37)。ところが、米誌『Us』が2人の破局を報じました。 26日が誕生日だったスコットは、ユタ州のグランドサークルにある高級リゾートホテル「アマンギリ」に、元パートナーのコートニー・カーダシアン(41)と3人の子供たちメイソン(10)、ペネロペ(7)、レイン(5歳)と一緒に滞在。そこにソフィアの姿はなかったと『Us』は伝えています。 Sofia Richie Instagram スコットは5月初旬にコロラド州のリハビリ施設に入所。ところが、施設内での自身の写真が流出したことから、入所後数時間で施設をチェックアウトしたそう。当初、リハビリ施設にはアルコールや薬物の依存症治療のために入所したと報じられましたが、情報筋によると、スコットは2013年、14年と続けて両親を亡くしたことなど、”過去のトラウマ”の治療を望んでいたのだとか。 また、別の情報筋によると、スコットは新型コロナウイルスの感染拡大のなかでの自主隔離生活に苦労していたのだそう。