Home ニュース コリン・ファレル、ディズニー映画『アルテミス・ファウル』に出演。

コリン・ファレル、ディズニー映画『アルテミス・ファウル』に出演。

-

コリン・ファレルが、ディズニーの新作『アルテミス・ファウル』に出演する。

コリン・ファレル Colin Farrell
コリン・ファレル。Photo: Slaven Vlasic/Getty Images

人気児童文学小説シリーズを原作としたケネス・ブラナー監督作『アルテミス・ファウル』の予告編が、3月2日に解禁された。コリン・ファレルが主人公の父親、アルテミス・ファウル1世を演じることが明らかになった。キャスト陣には、主役の12歳の天才犯罪少年を演じるフェルディア・ショーや、ジョシュ・ギャッド、ジュディ・デンチが名を連ねている。

長年続く伝説的犯罪一家に育った少年、アルテミス・ファウルの冒険を描いたオーエン・コルファーによる同小説シリーズは、2001年に第1作目『アルテミス・ファウル 妖精の身代金』が出版され、アルテミスの父親は第2作目『アルテミス・ファウル 北極の事件簿』から登場する。ディズニーによる映画版は2018年に撮影され、昨年に全米公開が予定されていたものの、今年5月29日へと延期されていた。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

ジェシカ・チャステイン Jessica Chastain

ジェシカ・チャステイン、『ドクター・ストレンジ』の出演オファーを断っていた。

0
ジェシカ・チャステインは『ドクター・ストレンジ』への出演依頼を断っていたそうだ。 ジェシカ・チャステイン。Photo: Eamonn M. McCormack/Getty Images ジェシカ・チャステインは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でスーパーヒーロー役を演じたかったため、『ドクター・ストレンジ』(16)への出演オファーを断っていたという。ベネディクト・カンバーバッチがタイトルロールを演じた本作の原案・脚本を担った一人、C・ロバート・カーギルによると、スコット・デリクソン監督はストレンジの元恋人クリスティーン・パーマー役にジェシカを希望していたそうだ。 だが、ジェシカはその役を受けてしまうと将来的にMCUでスーパーヒーローを演じることが出来ないと考え、オファーを断ったという。その結果、クリスティーン役は最終的にレイチェル・マクアダムスのもとへ渡っている。ポッドキャスト『ジャンクフード・シネマ』でカーギルはこう明かした。 「面白いことにハリウッドでは男優同様、女優の多くもスーパーヒーロー役を演じたいと思っています。スコットもその状況に立たされました。『ドクター・ストレンジ』への出演話をジェシカ・チャステインに持ち掛けましたが、『この作品は凄いものになりそうだし、出演してみたいとも思う。でもマーベル作品では、マーベルキャラクターになるチャンスは1度しかない。私はバレエで鍛えたし、本当にケープを着てみたい』って言われたんです。最もクールな断り方でしたね。彼女はスーパーヒーローになりたかった。ドクターのお相手ではなくてね」