Home ニュース ドウェイン・ジョンソン、『フォーブス』誌の最も稼いだ俳優に2年連続。

ドウェイン・ジョンソン、『フォーブス』誌の最も稼いだ俳優に2年連続。

-

ドウェイン・ジョンソンが昨年に引き続き、『フォーブス』誌が発表した今年最も稼いだ俳優に輝いた。

ドウェイン・ジョンソン Dwayne Johnson
BERLIN, GERMANY – DECEMBER 04: Dwayne Johnson at the Berlin premiere of JUMANJI: THE NEXT LEVEL at Sony Center on December 04, 2019 in Berlin, Germany. (Photo by Matthias Nareyek/Getty Images for Sony Pictures) © Matthias Nareyek

ドウェイン・ジョンソンが昨年に引き続き、『フォーブス』誌が発表した今年最も稼いだ俳優となった。俳優になる前にはザ・ロックとしてプロレス界で人気を博したドウェインは、2018年6月1日から2019年6月1日までの期間に額面で8940万ドル(約95億円)を稼いで、昨年トップの座に輝いていたが、今年もNetflix作品『レッド・ノーティス』からの2350万ドル(約26億円)を含む計8750万ドル(約93億円)を記録し、再び1位となる快挙を達成した。『ジャングル・クルーズ』や『ブラックアダム』、『カリフォルニア・ダウン』の続編も控えており、フィットネスアパレルのプロジェクト・ロックでも収入を得ている。

続いて、『レッド・ノーティス』でドウェインと共演したライアン・レイノルズが7150万ドル(約76億円)で2位、マーク・ウォールバーグが5800万ドル(約62億円)で3位と続き、ベン・アフレック、ヴィン・ディーゼルもトップ5入りを果たしている。トップ10には、『ハミルトン』のリン=マニュエル・ミランダ、ウィル・スミス、アダム・サンドラー、ジャッキー・チェンなどが名を連ねている。

俳優達の高収入の背景にはNetflixがある。同社は合計1億4050万ドル(約151億円)をランキング上位の俳優達に支払った計算となる。ちなみにアダムは今年初め、Netflixと複数の映画製作契約を結んでいる。

『フォーブス』は女優版の収入ランキングを9月に発表する予定で、昨年度は、『ブラック・ウィドウ』の公開を控えるスカーレット・ヨハンソンが5600万ドル(約60億円)で1位となっていた。

2020年度フォーブス誌が選ぶ収入別俳優ランキング
1. ドウェイン・ジョンソン:8750万ドル(約93億円)
2. ライアン・レイノルズ:7150万ドル(約76億円)
3. マーク・ウォールバーグ;5800万ドル(約62億円)
4. ベン・アフレック:5500万ドル(約59億円)
5. ヴィン・ディーゼル:5400万ドル(約58億円)
6. アクシャイ・クマール:4850万ドル(約52億円)
7. リン=マニュエル・ミランダ:4550万ドル(約49億円)
8. ウィル・スミス:4450万ドル(約48億円)
9. アダム・サンドラー:3100万ドル(約33億円)

  1. ジャッキー・チェン:3000万ドル(約32億円)

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Latest Posts

Instagram