Home テレビ エレン・デジェネレス、『エレンの部屋』がピープルズ・チョイス・アワードで受賞。

エレン・デジェネレス、『エレンの部屋』がピープルズ・チョイス・アワードで受賞。

-

2020 E! ピープルズ・チョイス・アワードが11月15日(現地時間)に開催され、エレン・デジェネレスの冠番組『エレンの部屋』がデイタイムトーク番組賞を受賞した。サンタモニカのザ・バーカー・ハンガーからヴァーチャルで開催された授賞式で、ファンや製作スタッフに感謝の言葉を述べた。

「心の底からありがとう」「素晴らしいクルーとスタッフのおかげでこの番組がある」「みんな愛してる。私達が毎日あの番組を最高なものにしようとする中、毎日助けてくれてありがとう」「また人々にも感謝するわ。私を応援し続けてくれる全てのファンの皆さんに」「私がどれほど感謝し、またこれがどれほど私にとって意味のあるものかは言葉には出来ない。私がどれほど頑張っても言い尽くせないほどなの。特に今はね」

同番組は、スタッフから職場における人種差別や嫌がらせなどを指摘されたことから、ワーナーメディアが内部調査を行ったところ、製作総指揮3人が解雇となっており、エレンも謝罪声明を発表していた。

今年はBTSがグループ賞、「Dynamite」で今年の歌賞と今年のミュージックビデオ賞、そして『MAP OF THE SOUL : 7』で今年のアルバム賞と計4賞で最多受賞となった。またジャスティン・ビーバーが男性アーティスト賞、アリアナ・グランデが女性アーティスト賞、テイラー・スウィフトがNetflixで配信中のドキュメンタリー『ミス・アメリカーナ』から「Only The Young」でサウンドトラック賞に輝いている。さらには、ジェニファー・ロペスがピープルズ・アイコン賞、タイラー・ペリーがピープルズ・チャンピオン賞、トレイシー・エリス・ロスがファッション・アイコン賞にそれぞれ選ばれた。

デミ・ロヴァートが司会を務めた授賞式では、ジャスティン・ビーバーが「Holy」や「Lonely」をパフォーマンスした。

E!ピープルズ・チョイス・アワード2020主要受賞者リスト

ピープルズ・チャンピオン賞 タイラー・ペリー
映画賞 『バッドボーイズ フォー・ライフ』
男優賞 ウィル・スミス『バッドボーイズ フォー・ライフ』
女優賞 ティファニー・ハディッシュ『コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!』
番組賞 「グレイズ・アナトミー」
ドラマ番組賞 「リバーデイル」
コメディ番組賞 「私の“初めて”日記」
リアリティ番組賞 「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」
男性テレビスター賞 コール・スプラウス「リバーデイル」
女性テレビスター賞 エレン・ポンピオ「グレイズ・アナトミー」
デイタイムトーク番組賞 「エレンの部屋」
ナイトタイムトーク番組賞 「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」
リアリティスター賞 クロエ・カーダシアン「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」
男性アーティスト賞 ジャスティン・ビーバー
女性アーティスト賞 アリアナ・グランデ
グループ賞 BTS
楽曲賞 BTS「Dynamite」
アルバム賞 『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~ 』
新人賞 ドージャ・キャット
ミュージックビデオ賞 BTS「Dynamite」
ソーシャル・セレブリティ賞 アリアナ・グランデ

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Latest Posts

Instagram