Homeテレビ【グラミー賞2021】アリアナ・グランデ、受賞の喜びを語る

【グラミー賞2021】アリアナ・グランデ、受賞の喜びを語る

-

14日(現地時間)、第63回グラミー賞授賞式に先立って行われた「グラミー・アワード・プレミア・セレモニー」。「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」では「Rain on Me」でアリアナ・グランデ(27)とレディー・ガガ(34)が受賞しました。

Ariana Grande Instagram

同部門には「Rain On Me」の他に、BTSの「Dynamite」、J. バルヴィン、デュア・リパ、バッド・バニー、タイニーの「Un Dia(One Day)」、ジャスティン・ビーバー feat. クエヴォの「Intentions」、テイラー・スウィフト feat. ボン・イヴェールの「exile」がノミネートされていました。

ガガは2019年にブラッドリー・クーパーとの楽曲「シャロウ」で同部門を受賞。また『Chromatica』で最優秀ポップ・ボーカル・アルバムにもノミネートされています。

アリアナは受賞を受けてコメントを発表。「マザー・モンスター起きて!!!!!?? 永遠に、深く、あなたに感謝しているわ、この経験に、そしてこの曲と癒しとお祝いの一部になれたことに。あなたと雨の中で踊れたこと、親愛なる友人と呼べたこと、そしてこの受賞を共有できたことに感謝している。感謝を超えているわね。おめでとうクイーン、大好きよ」とインスタグラムに投稿しました。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here