Home ニュース グウィネス・パルトロウ、経験者ならではの感染防止への対策

グウィネス・パルトロウ、経験者ならではの感染防止への対策

-

ファッションウィーク開催中のパリへ向かう飛行機のなかで、グウィネス・パルトロウ(47)がインスタグラムを更新しました。

Gwyneth Paltrow Instagram

グウィネス・パルトロウ Gwyneth Paltrow
▲グウィネス・パルトロウ。

「被害妄想? 用心深く? パニック? 穏やかに? パンデミック? パルトロウはマスクをつけて寝るだけ。私はすでに映画で経験済み。安全に。握手はなしで、こまめに手を洗うこと」

こんなテキストとともに、マスクをつけたすっぴんの写真を投稿しました。

映画『コンテイジョン』に出演しているグウィネス。同作はタイトルの「感染」通り、感染症の恐怖を描いたパニックムービー。グウィネスはキーパーソンとなる役、ベスを演じています。苦しむ様子の演技はかなりのリアリティがあり、今みると時期が時期だけにゾッとするものがあります。

同作は2011年に公開されましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、iTunes のストリーミングで上位にランクインするなど、注目を集めています。

View this post on Instagram

🎥فیلم CANTAGION (شیوع) . 🎬خلاصه ای از فیلم: داستان این فیلم الهام گرفته و تحت تاثیر از بیماری‌های واگیردار در دهه اول سال ۲۰۰۰، همچون شیوع نوعی از کروناویروس به نام سارس در سال ۲۰۰۲ و آنفلوانزای خوکی در سال ۲۰۰۹ است . . کارگردان: استیون سودربرگ . بازیگران: ماریون کوتیار مت دیمون لارنس فیشبرن جود لا گوئینت پالترو کیت ویلسنت . تاریخ انتشار:۲۰۱۱ ژانر:مهیج . به دلیل ترس عمومی از کرونای جدید در جهان و تشابه‌ داستان فیلم با وقایع مربوط به شیوع کروناویروس ووهان؛ سال‌ها پس از اکران فیلم، بار دیگر این فیلم مورد توجه رسانه‌ها قرار گرفت. #کروناویروس #کرونا #کرونادرایران #کرونا_ویروس #شیوع #contagion #سارس #انفولانزای_خوکی #فیلم_خارجی #فیلم_سینمایی_خارجی #فیلم_سینمایی #مهیج#coronavírus #corona

A post shared by Cinema (@cinema_news_7) on

View this post on Instagram

Con il #coronavírus ormai giunto anche in Europa, la mente mi riporta inevitabilmente a questa pellicola di Steven Soderbergh del 2011, un film che se non toglie né aggiunge nulla a un genere già di per sé saturo perfino allora (pensate ad esempio a "Outbreak- Virus letale" del 1995, con Dustin Hoffman, Rene Russo e Morgan Freeman), ha quanto meno il merito di aver spostato l'attenzione, per la prima volta, da un'Africa fino a quel momento vista come il coacervo planetario di ogni possibile pandemia a quella che, quasi una sorta di preconizzazione!, si sarebbe anni dopo rivelata (come già avvenuto in passato con la peste nera, l'influenza spagnola e la Sars) il vero focolaio dell'era contemporanea: la #Cina. Voto, 7. . #buongiorno #goodmorning #gm #cine #cinema #cinematography #film #movie #director #moviedirector #steven #soderbergh #stevensoderbergh #contagion #virus #china #chinavirus #review #instareview #reviewoftheday #likeitup #likeforlikes #likeforfollow #follow #followforfollow #followforfollowback #moviereviereview_ig

A post shared by movie reviews (@moviereviews_ig) on

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

ジェシカ・チャステイン Jessica Chastain

ジェシカ・チャステイン、『ドクター・ストレンジ』の出演オファーを断っていた。

0
ジェシカ・チャステインは『ドクター・ストレンジ』への出演依頼を断っていたそうだ。 ジェシカ・チャステイン。Photo: Eamonn M. McCormack/Getty Images ジェシカ・チャステインは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でスーパーヒーロー役を演じたかったため、『ドクター・ストレンジ』(16)への出演オファーを断っていたという。ベネディクト・カンバーバッチがタイトルロールを演じた本作の原案・脚本を担った一人、C・ロバート・カーギルによると、スコット・デリクソン監督はストレンジの元恋人クリスティーン・パーマー役にジェシカを希望していたそうだ。 だが、ジェシカはその役を受けてしまうと将来的にMCUでスーパーヒーローを演じることが出来ないと考え、オファーを断ったという。その結果、クリスティーン役は最終的にレイチェル・マクアダムスのもとへ渡っている。ポッドキャスト『ジャンクフード・シネマ』でカーギルはこう明かした。 「面白いことにハリウッドでは男優同様、女優の多くもスーパーヒーロー役を演じたいと思っています。スコットもその状況に立たされました。『ドクター・ストレンジ』への出演話をジェシカ・チャステインに持ち掛けましたが、『この作品は凄いものになりそうだし、出演してみたいとも思う。でもマーベル作品では、マーベルキャラクターになるチャンスは1度しかない。私はバレエで鍛えたし、本当にケープを着てみたい』って言われたんです。最もクールな断り方でしたね。彼女はスーパーヒーローになりたかった。ドクターのお相手ではなくてね」