Homeテレビ福原遥が朝ドラに大抜擢!本誌で語っていた先輩ヒロインへの憧憬

福原遥が朝ドラに大抜擢!本誌で語っていた先輩ヒロインへの憧憬

-

《本当にたくさんの方の支えがあり、今日という日を迎えることができました。全ての皆様に心から感謝の気持ちでいっぱいです》

’22年後期放送の連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK総合)でヒロインを務めると発表された女優の福原遥(23)。11月25日に自身のインスタグラムを更新し、冒頭のように喜びをつづった。

’09年から13年まで同局のEテレで放送された子供向け料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』の主人公・柊まいんを演じていたことから、「まいんちゃん」の愛称で広く親しまれてきた福原。そして今回の『舞いあがれ!』での役名は、“舞”。まいんちゃんは舞として、再びNHKの大舞台に立つこととなった。

’19年3月、本誌で「実は、まいんのオーディションに合格しなかったら芸能の仕事を辞めようと決めていたので、受かったのが奇跡というか、こうして仕事を続けることになったのは運命だったのかなあと思います」と明かしていた福原。その際、彼女は“朝ドラヒロインの先輩”への憧れも語っていた。’11年の『おひさま』でヒロインを務めた井上真央(34)だ。

「NHKの連続テレビ小説『おひさま』の井上真央さんの演技を見て、勇気やパワーをすごくもらったんです。私も、見る人の感情を揺さぶることができて、いろいろな思いを伝えられる女優になりたいと思っています」

また福原は’19年6月、「井上さんとはまだ共演したことはないんですけど、一度だけTV局の中ですれ違ったことがあります。その時は何も声をかけられなかったのですが、『いつか共演できたら話しかけよう』『共演できるように頑張ろう』と考えています!」と『めちゃマガ』のインタビューでも語っていた。

井上の背中を追い続ける福原。今年1月には本誌で「コロナ禍の自粛中に自分を見つめ直すことができました」「’20年に経験したことを自分のなかにたくさん吸収して、’21年はもっともっと成長していきたいと思います」とも語っていた。

その成長を『舞いあがれ!』でも見せつけてほしい。

【関連画像】

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here