Homeニュースホアキン・フェニックスとルーニー・マーラ、4度目の共演が決定

ホアキン・フェニックスとルーニー・マーラ、4度目の共演が決定

-

昨年長男リヴァーが生まれて幸せいっぱいなホアキン・フェニックスとルーニー・マーラ。相性の良さを仕事でも見せてくれそう。

『her/世界にひとつの彼女』が上映されたローマ国際映画祭で。

2013年、スパイク・ジョーンズ監督の『her/世界でひとつの彼女』で共演したのをきっかけに知り合ったホアキン・フェニックスとルーニー・マーラ。その後2018年の『ドント・ウォーリー』『マグダラのマリア』で再会、交際に発展した。2019年7月に婚約し2020年9月に長男のリヴァーが誕生した。

ルーニー・マーラ(Rooney Mara)、ホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)

その2人がまた一緒にスクリーンに登場することが明らかになった。映画監督のリン・ラムジーがスペインで開催中の映画祭「Cinema Jove」に出席、そこでのインタビューで新作『Polaris』について語った。スペインのニュースサイト「エル・エスパニョール」によると監督はホアキンとルーニーが揃って出演すると発表。ストーリーなど詳細はまだ明かしていない。

ちなみにホアキンとラムジー監督は2017年の『ビューティフル・デイ』で一度タッグを組んでいる。ホアキンはこの作品でカンヌ国際映画祭の最優秀男優賞を、ラムジー監督は最優秀脚本賞を受賞した。

リン・ラムジー(Lynne Ramsey)、ホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)

ラムジー監督は今回のインタビューで「ホアキンはクレイジーだけれど私が今まで出会った中で最高の俳優だ。セットでの彼の行動にはすべて意味がある」と絶賛している。「独走的なアイディアを思いつくと仕事は難しくなる。でも彼と一緒に映画の準備をしていて興奮しないでいるのは不可能なこと」。どの作品でも神がかった演技を見せてくれるホアキン。ルーニーとともにどんな熱演を見せてくれるのか、完成を楽しみにしたい。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here