Home ニュース クリスティン・ベル、「ゴシップガール」の声をリブート版でも続投へ。

クリスティン・ベル、「ゴシップガール」の声をリブート版でも続投へ。

-

クリスティン・ベルがリブート版「ゴシップガール」でナレーター役を続投するそうだ。

クリスティン・ベル Kristen Bell
クリスティン・ベル。Photo: Kevin Winter/Getty Images

2007年から2012年にかけてHBOで放送された「ゴシップガール」で、ゴシップ・ガールという名の謎のキャラクターとしてナレーターを務めていたクリスティン・ベルが、新ストリーミングサービス「HBO Max」で配信されるリブート版でも続投するという。同番組のプロデューサー陣は、クリスティン起用について「『ゴシップガール』の声は、今までもこれからもクリスティン・ベルしかいません」と語っている。

セシリー・フォン・ジーゲザーの同名小説を原作とした同ドラマでは、ペン・バッジリー演じるダン・ハンフリーが、実は「ゴシップガール」という存在であったことが最終話で明らかになっていた。リブート版では前作の8年後を舞台に、クリスティン以外は出演者を一新してストーリーが展開される予定だ。

ブレイク・ライブリーやレイトン・ミースター、テイラー・モンセン、チェイス・クロフォードらオリジナルキャストがカメオ出演を果たすかについては、現時点では明らかになっていない。また新キャストや配信開始日なども決定していないとみられるが、HBOはソーシャルメディアによって生活が変化した当時とは異なるティーンの姿を描くと発表している。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

キアヌ・リーブス Keanu Reeves

あの2ショットがキャッチ!! キアヌ・リーブスとあの人がバイクに

0
2021年の公開を予定しており、現在サンフランシスコで撮影が行われている映画『マトリックス4』。 ▲キアヌ・リーブス。 撮影現場でキャッチされたキアヌ・リーブス(55)とキャリー=アン・モス(52)との2ショットにファンからは歓喜の声が上がっています。 撮影中の様子をとらえた写真や映像では、主人公ネオ(キアヌ)をバイクの後部座席に乗せて走るトリニティ(キャリー=アン)の姿が。前作、『マトリックス レボリューションズ』から約17年の月日が経ちましたが、相変わらずのクールな絵面で『マトリックス4』への期待が高まります。 連日のように撮影現場の様子がファンによってSNSなどにアップされていますが、ファンとの記念撮影にも応じているのがまたキアヌらしいところ。バイクの映像でも、沿道からの呼びかけに手を挙げて応じています。 https://www.instagram.com/p/B8vC1nkDtdv/?utm_source=ig_embed https://www.instagram.com/p/B8vWLnkp8qe/?utm_source=ig_embed