Must Read

「ラ・ラ・ランド」主演女優が婚約

エマ・ストーン 16年に公開された映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した米女優エマ・ストーン(31)が、米脚本家のデイブ・マッカリー氏(34)と婚約した。 マッカリー氏が5日、インスタグラムで発表した。左手薬指に婚約指輪をはめたエマとのツーショットのセルフィーを投稿したもの。指輪がフォーカスされていて、2人はとびきりの笑顔を見せている。 エマが2016年12月にNBCの深夜バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際に知り合い、17年から交際に発展していた。マッカリー氏は同番組の主任ディレクターであり、構成作家。

007シリーズ最新作!! シリーズ史上最も危険な悪役がヴェールを脱ぐ!!

全世界待望の「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)から全国公開されることが決定。あわせて、本作初となる待望の予告編映像が≪全世界で一斉に解禁≫となりました。 ダニエル・クレイグ。 本作は前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務めます。製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督。 さらに2019年に『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが悪役として抜擢されたことが発表され大きな話題を呼びました。加えて、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれ含め豪華キャストが出演します。 本作「初の映像」となる予告編映像が全世界解禁    「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたダニエル・クレイグ。本作は、彼にとって5作目であり「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道されている中、解禁された予告映像には、『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが演じる≪シリーズ史上一番“ヤバい”敵≫の姿が!

ゲイを隠すために絵を描いていた? レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密を解くドラマが制作

今年はレオナルド・ダ・ヴィンチの没後500年。それにちなんで新たにドラマが作られることが明らかになった。 フレディ・ハイモア(Freddie Highmore)TAYLOR HILL - GETTY IMAGES エンタメサイト「デッドライン」の報道によるとドラマのタイトルはその名も「Leonardo(原題)」。8話からなるミニシリーズである。レオナルド・ダ・ヴィンチは同性愛者だったという学説があるけれど、このドラマはそれを採用。当時、同性愛は犯罪とされ処罰の対象だった。ドラマではレオナルドが自分がゲイであることを隠すために創作活動をしていたというストーリーが描かれる。エピソードごとにレオナルドの作品を1つ取り上げ、そこに隠された秘密とレオナルドの人生を解き明かしていくという。 エイダン・ターナー(Aidan Turner)STUART C....

元夫婦のジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー、感謝祭を一緒に過ごす。

ジェニファー・アニストンが毎年主催している感謝祭の食事会に今年、元夫ジャスティン・セローも参加した。 ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー。Photo: Jamie McCarthy/WireImage ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローは、離婚後も良好な関係を維持しているようだ。11月27日(現地時間)にジェニファーが自宅で開催した感謝祭の食事会には、親友のコートニー・コックスやジェイソン・ベイトマン夫妻、ジミー・キンメル夫妻やウィル・アーネットらと並び、ジャスティンも参加して一緒に感謝祭のお祝いをしたようだ。ジャスティンは、インスタグラムのストーリーに和気あいあいとした食事会の様子を撮影したビデオを投稿している。 https://www.instagram.com/p/B5aLMtwB0am/?utm_source=ig_embed 一方で、ジェニファーも当日、ジミーのリクエストに応えて、感謝祭定番の七面鳥ではなく、エンチラーダを作った姿を公開していた。ジミーは昨年、自身のトーク番組の中で、感謝祭前日にジェニファーの家で七面鳥などの定番料理を食べてしまうと、翌日に自分が努力してその感謝祭メニューを料理しても、残り物を食べているような気分になってしまうと不満をこぼしていた。 そこで、今年はジェニファーの好きなメキシカンを持ち寄ったようで、ジェニファーはエンチラーダをオーブンに入れる写真やそれを本人に差し出したところを映した動画を投稿している。

ジョニー・デップ、マイケル・ジャクソンのミュージカルをプロデュースへ

ジョニー・デップ-(C)Getty Images ジョニー・デップがマイケル・ジャクソンの人生を描くミュージカル「For the Love of a Glove: An Unauthorized Musical Fable About the Life of Michael Jackson,...

「史上最高に美しい!」「なんて素敵なファミリー」ベッカム一家がLAへ!! 貴重な集合写真を撮影した場所は…

現在はインテル・マイアミのオーナーを務めているベッカム。 (C) Getty Images 元イングランド代表のデイビッド・ベッカムが自身のインスタグラムでファミリー勢ぞろいの写真を投稿した。 どうやら一家は、サンクスギビング・デーの休暇を揃ってアメリカで過ごし、2007年から在籍したロサンゼルス・ギャラクシーのホームスタジアムを訪れたようだ。 公開されたのは、スタジアムの脇に建つベッカムの銅像を前に、本人とヴィクトリア夫人、長男のブルックリン君、次男のロメオ君、三男のクルス君、そして長女のハーパー・セブンちゃんのファミリー全員が一緒に収まっている貴重なカットだ。 ベッカムはこの集合写真に「この場所には数えきれないほど素晴らしいアメリカでの思い出がある」とコメントを添えている。 これを見たファンからは、次のような絶賛のコメントが続々と寄せられている。

Celebs

「ラ・ラ・ランド」主演女優が婚約

エマ・ストーン 16年に公開された映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した米女優エマ・ストーン(31)が、米脚本家のデイブ・マッカリー氏(34)と婚約した。 マッカリー氏が5日、インスタグラムで発表した。左手薬指に婚約指輪をはめたエマとのツーショットのセルフィーを投稿したもの。指輪がフォーカスされていて、2人はとびきりの笑顔を見せている。 エマが2016年12月にNBCの深夜バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際に知り合い、17年から交際に発展していた。マッカリー氏は同番組の主任ディレクターであり、構成作家。

007シリーズ最新作!! シリーズ史上最も危険な悪役がヴェールを脱ぐ!!

全世界待望の「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)から全国公開されることが決定。あわせて、本作初となる待望の予告編映像が≪全世界で一斉に解禁≫となりました。 ダニエル・クレイグ。 本作は前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務めます。製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督。 さらに2019年に『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが悪役として抜擢されたことが発表され大きな話題を呼びました。加えて、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれ含め豪華キャストが出演します。 本作「初の映像」となる予告編映像が全世界解禁    「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたダニエル・クレイグ。本作は、彼にとって5作目であり「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道されている中、解禁された予告映像には、『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが演じる≪シリーズ史上一番“ヤバい”敵≫の姿が!

ゲイを隠すために絵を描いていた? レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密を解くドラマが制作

今年はレオナルド・ダ・ヴィンチの没後500年。それにちなんで新たにドラマが作られることが明らかになった。 フレディ・ハイモア(Freddie Highmore)TAYLOR HILL - GETTY IMAGES エンタメサイト「デッドライン」の報道によるとドラマのタイトルはその名も「Leonardo(原題)」。8話からなるミニシリーズである。レオナルド・ダ・ヴィンチは同性愛者だったという学説があるけれど、このドラマはそれを採用。当時、同性愛は犯罪とされ処罰の対象だった。ドラマではレオナルドが自分がゲイであることを隠すために創作活動をしていたというストーリーが描かれる。エピソードごとにレオナルドの作品を1つ取り上げ、そこに隠された秘密とレオナルドの人生を解き明かしていくという。 エイダン・ターナー(Aidan Turner)STUART C....

元夫婦のジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー、感謝祭を一緒に過ごす。

ジェニファー・アニストンが毎年主催している感謝祭の食事会に今年、元夫ジャスティン・セローも参加した。 ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー。Photo: Jamie McCarthy/WireImage ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローは、離婚後も良好な関係を維持しているようだ。11月27日(現地時間)にジェニファーが自宅で開催した感謝祭の食事会には、親友のコートニー・コックスやジェイソン・ベイトマン夫妻、ジミー・キンメル夫妻やウィル・アーネットらと並び、ジャスティンも参加して一緒に感謝祭のお祝いをしたようだ。ジャスティンは、インスタグラムのストーリーに和気あいあいとした食事会の様子を撮影したビデオを投稿している。 https://www.instagram.com/p/B5aLMtwB0am/?utm_source=ig_embed 一方で、ジェニファーも当日、ジミーのリクエストに応えて、感謝祭定番の七面鳥ではなく、エンチラーダを作った姿を公開していた。ジミーは昨年、自身のトーク番組の中で、感謝祭前日にジェニファーの家で七面鳥などの定番料理を食べてしまうと、翌日に自分が努力してその感謝祭メニューを料理しても、残り物を食べているような気分になってしまうと不満をこぼしていた。 そこで、今年はジェニファーの好きなメキシカンを持ち寄ったようで、ジェニファーはエンチラーダをオーブンに入れる写真やそれを本人に差し出したところを映した動画を投稿している。

ジョニー・デップ、マイケル・ジャクソンのミュージカルをプロデュースへ

ジョニー・デップ-(C)Getty Images ジョニー・デップがマイケル・ジャクソンの人生を描くミュージカル「For the Love of a Glove: An Unauthorized Musical Fable About the Life of Michael Jackson,...

「史上最高に美しい!」「なんて素敵なファミリー」ベッカム一家がLAへ!! 貴重な集合写真を撮影した場所は…

現在はインテル・マイアミのオーナーを務めているベッカム。 (C) Getty Images 元イングランド代表のデイビッド・ベッカムが自身のインスタグラムでファミリー勢ぞろいの写真を投稿した。 どうやら一家は、サンクスギビング・デーの休暇を揃ってアメリカで過ごし、2007年から在籍したロサンゼルス・ギャラクシーのホームスタジアムを訪れたようだ。 公開されたのは、スタジアムの脇に建つベッカムの銅像を前に、本人とヴィクトリア夫人、長男のブルックリン君、次男のロメオ君、三男のクルス君、そして長女のハーパー・セブンちゃんのファミリー全員が一緒に収まっている貴重なカットだ。 ベッカムはこの集合写真に「この場所には数えきれないほど素晴らしいアメリカでの思い出がある」とコメントを添えている。 これを見たファンからは、次のような絶賛のコメントが続々と寄せられている。

Join Us

79,053FansLike
50,129FollowersFollow
66,891FollowersFollow

Music

「ラ・ラ・ランド」主演女優が婚約

エマ・ストーン 16年に公開された映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した米女優エマ・ストーン(31)が、米脚本家のデイブ・マッカリー氏(34)と婚約した。 マッカリー氏が5日、インスタグラムで発表した。左手薬指に婚約指輪をはめたエマとのツーショットのセルフィーを投稿したもの。指輪がフォーカスされていて、2人はとびきりの笑顔を見せている。 エマが2016年12月にNBCの深夜バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際に知り合い、17年から交際に発展していた。マッカリー氏は同番組の主任ディレクターであり、構成作家。

007シリーズ最新作!! シリーズ史上最も危険な悪役がヴェールを脱ぐ!!

全世界待望の「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)から全国公開されることが決定。あわせて、本作初となる待望の予告編映像が≪全世界で一斉に解禁≫となりました。 ダニエル・クレイグ。 本作は前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務めます。製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督。 さらに2019年に『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが悪役として抜擢されたことが発表され大きな話題を呼びました。加えて、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれ含め豪華キャストが出演します。 本作「初の映像」となる予告編映像が全世界解禁    「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたダニエル・クレイグ。本作は、彼にとって5作目であり「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道されている中、解禁された予告映像には、『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが演じる≪シリーズ史上一番“ヤバい”敵≫の姿が!

ゲイを隠すために絵を描いていた? レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密を解くドラマが制作

今年はレオナルド・ダ・ヴィンチの没後500年。それにちなんで新たにドラマが作られることが明らかになった。 フレディ・ハイモア(Freddie Highmore)TAYLOR HILL - GETTY IMAGES エンタメサイト「デッドライン」の報道によるとドラマのタイトルはその名も「Leonardo(原題)」。8話からなるミニシリーズである。レオナルド・ダ・ヴィンチは同性愛者だったという学説があるけれど、このドラマはそれを採用。当時、同性愛は犯罪とされ処罰の対象だった。ドラマではレオナルドが自分がゲイであることを隠すために創作活動をしていたというストーリーが描かれる。エピソードごとにレオナルドの作品を1つ取り上げ、そこに隠された秘密とレオナルドの人生を解き明かしていくという。 エイダン・ターナー(Aidan Turner)STUART C....

元夫婦のジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー、感謝祭を一緒に過ごす。

ジェニファー・アニストンが毎年主催している感謝祭の食事会に今年、元夫ジャスティン・セローも参加した。 ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー。Photo: Jamie McCarthy/WireImage ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローは、離婚後も良好な関係を維持しているようだ。11月27日(現地時間)にジェニファーが自宅で開催した感謝祭の食事会には、親友のコートニー・コックスやジェイソン・ベイトマン夫妻、ジミー・キンメル夫妻やウィル・アーネットらと並び、ジャスティンも参加して一緒に感謝祭のお祝いをしたようだ。ジャスティンは、インスタグラムのストーリーに和気あいあいとした食事会の様子を撮影したビデオを投稿している。 https://www.instagram.com/p/B5aLMtwB0am/?utm_source=ig_embed 一方で、ジェニファーも当日、ジミーのリクエストに応えて、感謝祭定番の七面鳥ではなく、エンチラーダを作った姿を公開していた。ジミーは昨年、自身のトーク番組の中で、感謝祭前日にジェニファーの家で七面鳥などの定番料理を食べてしまうと、翌日に自分が努力してその感謝祭メニューを料理しても、残り物を食べているような気分になってしまうと不満をこぼしていた。 そこで、今年はジェニファーの好きなメキシカンを持ち寄ったようで、ジェニファーはエンチラーダをオーブンに入れる写真やそれを本人に差し出したところを映した動画を投稿している。

ジョニー・デップ、マイケル・ジャクソンのミュージカルをプロデュースへ

ジョニー・デップ-(C)Getty Images ジョニー・デップがマイケル・ジャクソンの人生を描くミュージカル「For the Love of a Glove: An Unauthorized Musical Fable About the Life of Michael Jackson,...

Spotlight

Latest Posts

クリスティン・ベル、「ゴシップガール」の声をリブート版でも続投へ。

クリスティン・ベルがリブート版「ゴシップガール」でナレーター役を続投するそうだ。 クリスティン・ベル。Photo: Kevin Winter/Getty Images 2007年から2012年にかけてHBOで放送された「ゴシップガール」で、ゴシップ・ガールという名の謎のキャラクターとしてナレーターを務めていたクリスティン・ベルが、新ストリーミングサービス「HBO Max」で配信されるリブート版でも続投するという。同番組のプロデューサー陣は、クリスティン起用について「『ゴシップガール』の声は、今までもこれからもクリスティン・ベルしかいません」と語っている。 セシリー・フォン・ジーゲザーの同名小説を原作とした同ドラマでは、ペン・バッジリー演じるダン・ハンフリーが、実は「ゴシップガール」という存在であったことが最終話で明らかになっていた。リブート版では前作の8年後を舞台に、クリスティン以外は出演者を一新してストーリーが展開される予定だ。 ブレイク・ライブリーやレイトン・ミースター、テイラー・モンセン、チェイス・クロフォードらオリジナルキャストがカメオ出演を果たすかについては、現時点では明らかになっていない。また新キャストや配信開始日なども決定していないとみられるが、HBOはソーシャルメディアによって生活が変化した当時とは異なるティーンの姿を描くと発表している。

ジェニファー・ローレンス、インドネシアでハネムーンを満喫中

先月ロードアイランドで挙式した2人は、新婚旅行のためニヒ・スンバ・リゾートに向かったという。530エーカーに渡る敷地に33棟の専用プール付き高級ヴィラを備える同地だが、2人はオーナーのクリス・バーチ氏のさらに豪華な私宅に滞在しているとピープル誌は報じている。 メンダケという名のその邸宅には、ジェニファーが『アメリカン・ハッスル』で共演したクリスチャン・ベールも昨年滞在していた。 2人はその地で乗馬を楽しんだり、同リゾートが運営するチャリティ団体を通じて支援している近隣の村などを訪れたりしていると言われている。 2015年にオープンした同リゾートは、その2年後に世界最高の称号を受けており、ヨガやスパ、屋外マッサージのほか、サーフィンや釣り、貸しボート、ダイビング、カヤック、スピアフィッシング、スノーケリング、ジェットスキー、パドルボードなどのサービスを提供している。 過去にはニコラス・ホルトやダーレン・アロノフスキー監督などと交際していたこともあるジェニファーは、1年弱の交際期間を経て今年の2月にクックと婚約に至っていた。 結婚までの展開は早かったものの、2人は出会った瞬間から強く惹かれ合っていたと言われている。関係者は「去年の春に2人が出会った時、これ以上ないほど良いタイミングだったんです。2人ともシングルで、友人たちとの夜を楽しんでいただけでした」「2人には共通点が非常に多く、とにかく気が合ったんです。2人ともとても家族と仲が良いですし、クックはバーモント州、ジェニファーはケンタッキー州を離れてそれぞれ成功するキャリアを築き上げました。2人とも旅行が好きですが、2人だけでいる時間も好きなんです」と話していた。

『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズ最新作! 新時代兵器・ドローン爆弾が、米国大統領を襲撃!?

ジェラルド・バトラー。(C)2019 Fallen Productions, Inc. 異常気候変動を描いた『ジオストーム』(18)、迫力満点な潜水艦を題材にした『ハンターキラー 潜航せよ』(19)など、今やハリウッド屈指のアクションスターとなったジェラルド・バトラー。 彼を代表するアクション映画『エンド・オブ〜』シリーズの最新作となる『エンド・オブ・ステイツ』が11月15日(金)より全国公開。 見事全米初登場NO.1を達成し、2週連続No.1の大ヒットを記録。 米・映画レビューサイト Rotten Tomatoes(AUDIENCE SCORE)で驚異の95%(2019.8.27時点)とファンからはシリーズ最高傑作との呼び声が高い。 『エンド・オブ・ホワイトハウス』(13)、『エンド・オブ・キングダム』(16)で、世界を未曾有のテロ事件から救った最強のシークレット・サービス/マイク・バニングの雄姿が、本作でも描かれます。 予告編では、大統領暗殺容疑をかけられたマイクが、世界大戦の危機が迫るなかで命を狙われながら真犯人を探しに向かうものとなっている。 名優・モーガン・フリーマン演じるトランブルが、前作の副大統領から大統領に昇格し、彼の命を守るべく任務遂行するマイク。 “新時代兵器・ドローン爆弾”に奇襲されるなか、命がけで大統領を護衛する姿や、あろうことかマイクに大統領暗殺容疑がかけられ逮捕される様が映し出されていく。 そしてマイクは護送車から抜け出し、世界中から追われるなか真犯人探しへと向かうー。 さらにマイクの父親との再会も描かれており、“爆弾じじいめ!”と呼んでしまう程のハチャメチャぶりも垣間見る事が出来る。(『48時間』シリーズ)ニック・ノルティが、マニングの父親を演じます。) かつて直面した“ホワイトハウス陥落”、“ロンドン同時多発テロ事件”を越える、“世界大戦の危機”という危機に対して、最強のシークレット・サービス/マイク・バニングは自身の無実を晴らし、陰謀を阻止することが出来るのか!? 巨大な陰謀に立ち向かうジェラルド・バトラーの鬼気迫る演技に圧倒される予告編に仕上がっている! シークレット・サービス最強の大統領護衛官・マイク・バニング演じる、ジェラルド・バトラーは「『エンド・オブ』シリーズに帰ってこられて、とても興奮したよ。 最新作では、バニングの過去について、もっと多くを覗くことができるんだ。 特に素晴らしいのはシリーズ最高のアクションもあることだ。すべての点でレベルアップしているよ」と語り、本作の見どころを解説してくれた。 世界の命運がたったひとりの男に託される!幾度となく鳴り響く爆音の中、迫力のガンアクションにご期待ください!

Kリーブス、長年の友人と手つなぎレッドカーペット

キアヌ・リーブス(2017年6月11日撮影) 米俳優キアヌ・リーブス(55)が先週末、ロサンゼルス・カウンティ美術館(ラクマ)で行われたアートと映画の祭典のレッドカーペットに長年の友人であるアーティストのアレクサンドラ・グラントさん(46)と手をつないで登場し、話題になっている。 黒いスーツ姿のリーブスと紺のドレス姿のグラントさんは、手をつないで堂々とレッドカーペットを歩き、手をつないだまま写真撮影にも応じて笑顔を見せていたことから、「友人以上の関係では?」との臆測が駆け巡っている。 2009年にパーティーで知り合ったという2人は、11年には大人向け絵本を一緒に出版しており、一昨年にはアートブックを販売する出版社も共同で立ち上げるなど、公私ともに親しい仲として知られている。2人は数週間前にもサンタモニカのイタリアンレストランで一緒に食事を楽しむ姿が目撃されている他、今年6月にもマリブで行われたファッションイベントでも手をつないで出席しており、ロマンスもうわさされているが、この件に関してリーブスの代理人からはコメントは出されていない。リーブスは過去に生まれてくるはずだった子供が死産し、その母親だった元恋人も破局後に事故死する辛い経験をしており、独身を貫いている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

レディー・ガガ、グッチ創業一族の騒動を描くリドリー・スコット監督作に出演か。

レディー・ガガがグッチ創業一家の内紛を描く映画に御曹司マウリツィオ・グッチの殺害を企てる元妻、パトリツィア・レッジアーニ役で出演するようだ。 レディー・ガガ。Photo: Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic グッチ(GUCCI)の経営権を巡って繰り広げられた一族による骨肉の争いや、創始者グッチオ・グッチの孫息子マウリツィオの殺害事件を描くリドリー・スコット監督作品で、レディー・ガガがマウリツィオの元妻パトリツィア・レッジアーニ役を演じるという。 マウリツィオ・グッチはパトリツィアとの間に2人の娘をもうけるが、若い恋人ができて12年に及ぶ結婚生活の末に離婚した。怒りに駆られたパトリツィアは1995年、殺し屋を雇ってマウリツィオの殺害を依頼したとして有罪判決を下された。ただ懲役29年の判決を受けていたが、わずか18年の服役で2016年に釈放されている。 ファッション・ジャーナリストのサラ・ゲイ・フォーデンによる著書『ザ・ハウス・オブ・グッチ』を基に、ロベルト・ベンティヴェーニャが脚本を執筆し、スコット監督、スコットの妻ジャンニーナ・ファシオがスコット・フリー・プロクションズとともに製作を手がける。そんな新作への出演が見込まれるガガは、ブラッドリー・クーパーと共演の映画デビュー作『アリー:スター誕生』(18)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされるなど、高い評価を得ている。

アーノルド・シュワルツェネッガー、娘婿のクリス・プラットを絶賛。

アーノルド・シュワルツェネッガーが、義理の息子になったクリス・プラットの仕事ぶりも人柄も評価しているそうだ。 『ターミネーター:ニュー・フェイト』のロンドンプレミアにて。Photo: Dave J Hogan/Getty Images 最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』が11月8日より日本公開するアーノルド・シュワルツェネッガーは、娘キャサリンの夫となったクリス・プラットを高く買っているようだ。まだ共演する話は持ち上がってこそいないというが、「エンターテイメント・トゥナイト」のインタビューで次のようにベタ褒めした。 「共演話はないけど、可能性はあるね。僕は彼をとても尊敬しているよ」「彼はとても真面目な俳優で、ハードにトレーニングしているし、肉体的にも良い状態だし、才能もある。それに加えて、彼は僕の娘にとって素晴らしい夫だ。それが一番大切なところだね」「彼はとにかくいい奴なんだよ。成功して、人生のビジョンを持って突き進んで行けるっていうのは素晴らしいことだ。でも思いやりもなくて、信頼も置けない人だったら、あまり意味がないだろ。彼は本当に思いやりがあって、娘にとって素晴らしい夫だよ」

【東京コミコン 2019】来日ゲスト 第5弾! クリス・ヘムズワースの来日が決定!!

2019 年 11 月 22 日(金)~11 月 24 日(日)までの 3 日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催される「東京コミコン 2019」。ゲストの第 5 弾として、クリス・ヘムズワースの来日が決定したことが発表されました。 クリス・ヘムズワース

第二子出産を控えるアン・ハサウェイが明かす、寿司作りへの情熱とユニークな家族の実態とは?

先日も、モードなマタニティドレスでレッドカーペットを歩き話題を呼んだアン・ハサウェイ。俳優の夫、アダム・シュルマンとの間に第二子を妊娠中の彼女がヴォーグへのインタビューで、寿司作りをマスターしたい理由や、ユニークな家族の思い出、ハリウッドへの複雑な思いを明かす。 アン・ハサウェイ 第二子の出産を間近に控えるハリウッド女優、アン・ハサウェイ。もうすぐ37歳を迎える彼女は、『プリンセス・ダイアリー』『プラダを着た悪魔』『レイチェルの結婚』『オーシャンズ8』……、デビュー初期から現在に至るまで、数々の代表作を生み出してきた。『VOGUE JAPAN』12月号に掲載されるインタビューでは、常に感情を歌で表現するユニークな家族に囲まれて育ったという幼少期の思い出を明かしながら歌への情熱を語りつつ、常に怒りが原動力となっていたというキャリアを振り返る。またエココンシャスな彼女が巻き寿司作りをマスターしたい理由や、変わりゆくハリウッドへの冷静な見解も述べている。

1分で分かる!『IT/イット』特別映像を解禁!!

イット IT=“それ”は姿形を変え進化し、子供だけでなく大人までも恐怖のどん底に陥れ、人間にとって最恐のトラウマを与える―― ホラー作家の“頂点”スティーヴン・キングの傑作小説が原作の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は2017年に公開し全世界興行収入7億ドル超えを達成しホラー映画歴代No.1の記録を樹立!(※日本での興行収入は22億円超え、観客動員数約169万人の大ヒットを記録) だがIT=“それ”の恐怖は、まだ終わっていなかった……。 前作を上回るスケールと予想外の展開――原作者キング自ら大絶賛するホラーエンターテイメントの最高傑作がついに完結! 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が、11月1日(金)全国公開!(配給:ワーナー・ブラザース映画) 1分でわかる!『IT/イット THE END』を観る前に!特別映像を解禁! “ホラー版『スタンド・バイ・ミー』”と称された前作では、誰もが共感できる幼少時代の冒険譚を描き、世界中の心を鷲づかみ。 完結編となる本作では、前作のラストで固く誓った<約束>を果たすため27年ぶりに集う、落ちこぼれの子どもたち7人=ルーザーズ・クラブの仲間たちの絆とエモーショナルなドラマ、そして過去と現在が交錯しながら予測不能のストーリーが展開し、見事、全米興行ランキング2週連続No.1!世界64ヵ国初登場No.1! シリーズ累計興行収入10億ドル突破の超大ヒットを記録! IT=“それ”の謎にまつわる“27”の日にいよいよ日本公開が迫る『IT/イット...

Hollywood

「ラ・ラ・ランド」主演女優が婚約

エマ・ストーン 16年に公開された映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した米女優エマ・ストーン(31)が、米脚本家のデイブ・マッカリー氏(34)と婚約した。 マッカリー氏が5日、インスタグラムで発表した。左手薬指に婚約指輪をはめたエマとのツーショットのセルフィーを投稿したもの。指輪がフォーカスされていて、2人はとびきりの笑顔を見せている。 エマが2016年12月にNBCの深夜バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際に知り合い、17年から交際に発展していた。マッカリー氏は同番組の主任ディレクターであり、構成作家。

007シリーズ最新作!! シリーズ史上最も危険な悪役がヴェールを脱ぐ!!

全世界待望の「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)から全国公開されることが決定。あわせて、本作初となる待望の予告編映像が≪全世界で一斉に解禁≫となりました。 ダニエル・クレイグ。 本作は前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務めます。製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督。 さらに2019年に『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが悪役として抜擢されたことが発表され大きな話題を呼びました。加えて、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれ含め豪華キャストが出演します。 本作「初の映像」となる予告編映像が全世界解禁    「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたダニエル・クレイグ。本作は、彼にとって5作目であり「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道されている中、解禁された予告映像には、『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが演じる≪シリーズ史上一番“ヤバい”敵≫の姿が!

ゲイを隠すために絵を描いていた? レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密を解くドラマが制作

今年はレオナルド・ダ・ヴィンチの没後500年。それにちなんで新たにドラマが作られることが明らかになった。 フレディ・ハイモア(Freddie Highmore)TAYLOR HILL - GETTY IMAGES エンタメサイト「デッドライン」の報道によるとドラマのタイトルはその名も「Leonardo(原題)」。8話からなるミニシリーズである。レオナルド・ダ・ヴィンチは同性愛者だったという学説があるけれど、このドラマはそれを採用。当時、同性愛は犯罪とされ処罰の対象だった。ドラマではレオナルドが自分がゲイであることを隠すために創作活動をしていたというストーリーが描かれる。エピソードごとにレオナルドの作品を1つ取り上げ、そこに隠された秘密とレオナルドの人生を解き明かしていくという。 エイダン・ターナー(Aidan Turner)STUART C....

元夫婦のジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー、感謝祭を一緒に過ごす。

ジェニファー・アニストンが毎年主催している感謝祭の食事会に今年、元夫ジャスティン・セローも参加した。 ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー。Photo: Jamie McCarthy/WireImage ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローは、離婚後も良好な関係を維持しているようだ。11月27日(現地時間)にジェニファーが自宅で開催した感謝祭の食事会には、親友のコートニー・コックスやジェイソン・ベイトマン夫妻、ジミー・キンメル夫妻やウィル・アーネットらと並び、ジャスティンも参加して一緒に感謝祭のお祝いをしたようだ。ジャスティンは、インスタグラムのストーリーに和気あいあいとした食事会の様子を撮影したビデオを投稿している。 https://www.instagram.com/p/B5aLMtwB0am/?utm_source=ig_embed 一方で、ジェニファーも当日、ジミーのリクエストに応えて、感謝祭定番の七面鳥ではなく、エンチラーダを作った姿を公開していた。ジミーは昨年、自身のトーク番組の中で、感謝祭前日にジェニファーの家で七面鳥などの定番料理を食べてしまうと、翌日に自分が努力してその感謝祭メニューを料理しても、残り物を食べているような気分になってしまうと不満をこぼしていた。 そこで、今年はジェニファーの好きなメキシカンを持ち寄ったようで、ジェニファーはエンチラーダをオーブンに入れる写真やそれを本人に差し出したところを映した動画を投稿している。

ジョニー・デップ、マイケル・ジャクソンのミュージカルをプロデュースへ

ジョニー・デップ-(C)Getty Images ジョニー・デップがマイケル・ジャクソンの人生を描くミュージカル「For the Love of a Glove: An Unauthorized Musical Fable About the Life of Michael Jackson,...

「史上最高に美しい!」「なんて素敵なファミリー」ベッカム一家がLAへ!! 貴重な集合写真を撮影した場所は…

現在はインテル・マイアミのオーナーを務めているベッカム。 (C) Getty Images 元イングランド代表のデイビッド・ベッカムが自身のインスタグラムでファミリー勢ぞろいの写真を投稿した。 どうやら一家は、サンクスギビング・デーの休暇を揃ってアメリカで過ごし、2007年から在籍したロサンゼルス・ギャラクシーのホームスタジアムを訪れたようだ。 公開されたのは、スタジアムの脇に建つベッカムの銅像を前に、本人とヴィクトリア夫人、長男のブルックリン君、次男のロメオ君、三男のクルス君、そして長女のハーパー・セブンちゃんのファミリー全員が一緒に収まっている貴重なカットだ。 ベッカムはこの集合写真に「この場所には数えきれないほど素晴らしいアメリカでの思い出がある」とコメントを添えている。 これを見たファンからは、次のような絶賛のコメントが続々と寄せられている。

ミッションは、消えた仲間の救出!その方法はただ1つ・・・ぶっ壊れゲーを全クリすること!!

ジュマンジ/ネクスト・レベル ゲーム“ジュマンジ”に吸い込まれた仲間を救うため、3人の大学生がプレイヤーとなってゲームの中にログイン、“無理ゲー”と化した超絶難関なゲームステージの中で仲間を見つけ出し、生きて現実世界に戻るために命をかけてクリアを目指すアクション・アドベンチャー超大作『ジュマンジ/ネクスト・レベル』が12月13日(金)日米同時公開! シンガーソングライター岡崎体育が歌う日本語吹替版主題歌入りの最新予告映像とポスタービジュアルを解禁! ミッションは、消えた仲間の救出! その方法はただ1つ・・・ぶっ壊れゲーを全クリすること!! 初のクリスマスソングにして、初のハリウッド映画タイアップ曲でもある、岡崎体育が歌う日本語吹替版主題歌『Merry Merry Christmas Night』が入った日本版最新予告。 ゲームに吸い込まれた友人を助けるため、マンドリルの大群と戦ったり、巨大なヘビに食べられたり・・・さらに一緒にゲームキャラになってしまったおじいちゃんの参戦でジュマンジの世界はバグりまくり!? 前作から2人のおじちゃんが加わったことで、ゲームのキャラクターはさらにシャッフルされて、展開は制御不能にして予測不可能! ゲームのステージはジャングルから、雪山、砂漠へとスケールは拡大、さらに笑いは前作以上、ちょっぴり恋愛模様もレベルアップ!? 大学生たちが仲間を救うために超絶難関のゲームに挑む“無理ゲー”、ラストで“こんなのハンパねぇー!!”なクリスマスの奇跡<ミラクル>は起きるのか!?