Must Read

舞台は普通の公園 In 東京。キム・カーダシアン、一家集合写真を披露

今月初めに日本を訪れていたキム・カーダシアン。彼女たちが登場すると見慣れた公園もゴージャスに! https://www.instagram.com/p/B51FbXrAK6Z/?utm_source=ig_embed courtesy of Kim Kardashian via Instagram 今月初め、夫のカニエ・ウェスト、姉のコートニー・カーダシアン、そしてそれぞれの子どもたちも引き連れて東京を訪れていたキム・カーダシアン。浅草やお台場の「チームラボ・ボーダーレス」を訪れていたことが確認されているけれど、東京にあるローカルな公園にも子どもたちと一緒に出没していた。 今週キムは、そのときに撮った集合写真を初公開! カニエとコートニーが一緒の写真に写っているのも珍しいけれど、そこに子どもたちがほぼ全員加わっている貴重なシーンを披露した。 https://www.instagram.com/p/B59KRS6ANgC/?utm_source=ig_embed ジャングルジムに登っているのはキム、カニエ、コートニー、キムとカニエの子どものノースとセイントとシカゴ。今年5月に生まれたばかりの次男サームはまだジャングルジムには幼すぎたもよう。姿を見せていない。さらにコートニーと彼女の子どもたのメイソン、ペネロペ、レインも! ペネロペがレインの顔を踏んでしまったのかレインが大泣きしているのが確認できる。さらにカニエのいとこのエリカ・ペイジと夫のリッキー・アンダーソンも加わっている。

「マトリックス」第4弾の新キャスト情報

ジョナサン・グロフ(34歳)が、「マトリックス」最新作のキャスト陣に加わった。「アナと雪の女王2」のクリストフ役や「glee/グリー」のジェシー役で知られるジョナサンは、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが、それぞれネオとトリニティ役を再び演じるシリーズ第4弾で、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世と共演することになったとコライダーが伝えている。 ジョナサン・グロフ 同新作について主演のキアヌは、その内容に関しては口を閉ざしているものの、「非常に野心的なものとなるよ。そうあるべきだろ!」と話し、製作への期待を膨らませている。また、第2弾「マトリックス リローデッド」、第3弾「マトリックス レボリューションズ」にナイオビ役で出演していたジェイダ・ピンケット=スミスが、同作でも続投する見込みであると、デッドラインが以前伝えている。一方で、ニールとジェシカがキャスト陣に加わったことが報道されているが、役柄に関しては明らかにされていない。今のところ、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンが再登場するかどうかはわかっていないが、若い頃の同キャラクター役についてオーディションを行うとみられている。

アガサ・クリスティ原作の名探偵ポアロが今度はエジプト豪華客船に挑む!

ナイル殺人事件。 ミステリー映画『ナイル殺人事件』(仮題/原題:Death of the Nile)の撮影が英国ロンドン郊外のロングクロス・スタジオ及びエジプトの名所で開始される。 監督・主演はアカデミー賞に5度ノミネートされている、『オリエント急行殺人事件』に続いてケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロを演じる。 共演はアーミー・ハマー(『君の名前で僕を呼んで』)、レティーシャ・ライト(『ブラック・パンサー』)、ガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)、トム・ベイトマン(『オリエント急行殺人事件』)、4度のアカデミー賞ノミネートされているアネット・ベニング(『キャプテン・マーベル』)、ローズ・レスリー(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル、ドーン・フレンチ、ジェニファー・サンダース、エマ・マッキーなど。脚本は『オリエント急行殺人事件』に続いてマイケル・グリーン。製作にはリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド。製作総指揮にはマシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード。 イギリスの女流作家アガサ・クリスティが 1937年に発表した推理小説「ナイルに死す」は、クリスティの代表作になり、1978年に『ナイル殺人事件』として公開された。 そして、2017年大ヒットとなった『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナー演じる名探偵ポアロが今度は豪華客船での密室殺人の謎に挑む。 古代の神秘に溢れるエジプトのナイル川を航行する豪華客船で、巨額の遺産の相続人となった新婚のアメリカ人美女が殺害された事件を解き明かすミステリーの傑作。 「罪への情熱は危険でセクシーだ」と語るケネス・ブラナーは「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた。アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。65mmフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる。」と自信を覗かせる。

待望の続編! 映画『ワンダーウーマン1984』の映像が公開

世界中で大ヒットした映画『ワンダーウーマン』。続編の映像が公開された。 ガル・ガドット(Gal Gadot)、パティ・ジェンキンス(Patty Jenkins) 2017年に公開されたガル・ガドット主演、パティ・ジェンキンス監督の映画『ワンダーウーマン』。それまでシリーズもののヒーロー映画で第1作目の米国興行収入が1位の座に君臨していたのは2002年の『スパイダーマン』。『ワンダーウーマン』はそれを打倒、さらに全世界興行収入記録でも女性監督作品史上第1位に輝くなど数々の記録を作った。そしてついにその続編『ワンダーウーマン1984』の映像が公開された。ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じるのは前作から引き続きガル・ガドット。今回もジェンキンス監督とタッグを組み、圧倒的なアクションを見せている。共演はクリス・パイン、ロビン・ライト、クリステン・ウィグ。 (C) 2019 WARNER BROS. ENT. ALL...

ウィル・スミス、『アラジン』の主演メナ・マスードに「夢をあきらめるな」とエール。

ウィル・スミスが『アラジン』で共演したメナ・マスードに応援メッセージを贈った。 メナ・マスードとウィル・スミス。Photo: Jesse Grant/Getty Images 今年大ヒットを記録した『アラジン』でタイトルロールを演じたメナ・マスードは先日、同作以降にオーディションのチャンスさえも巡ってこないという近況を明かしていたが、大先輩でもあるウィル・スミスは辛抱強さが大事であるとして、夢を諦めないようエールを送った。ウィルはメナの状況について『ピープル』誌のインタビューで問われ、こう答えている。 「この業界っていうのは、人生と同じで難しくできてるんだ。辛くなるように設計されている。だから辛い状況になっているというのは、そういう風にできているからなんだ」「困難は、辛抱強さと頑張り、熱心さ、持続によって乗り越えることができる。だから夢があるなら、そのために深い愛情と集中力をもって毎時間必死に取り組む必要がある」 メナは先日、『アラジン』の公開後に次々と仕事が流れ込んでくると期待していたものの、現実は全く違ったと明かしていた。「これ以上黙っているのに疲れてきちゃったから言うけど、『アラジン』のような作品に出たからと言って、タンポポや薔薇のように花開くとは限らないものなんだ。みんな『数億も稼いでるだろう。オファーが次々と舞い込んできているだろう』って思うかもしれないけど、全然そんなことない。『アラジン』の公開後、一度もオーディションさえ受けさせてもらってないんだ」

「ラ・ラ・ランド」主演女優が婚約

エマ・ストーン 16年に公開された映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した米女優エマ・ストーン(31)が、米脚本家のデイブ・マッカリー氏(34)と婚約した。 マッカリー氏が5日、インスタグラムで発表した。左手薬指に婚約指輪をはめたエマとのツーショットのセルフィーを投稿したもの。指輪がフォーカスされていて、2人はとびきりの笑顔を見せている。 エマが2016年12月にNBCの深夜バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際に知り合い、17年から交際に発展していた。マッカリー氏は同番組の主任ディレクターであり、構成作家。

Celebs

舞台は普通の公園 In 東京。キム・カーダシアン、一家集合写真を披露

今月初めに日本を訪れていたキム・カーダシアン。彼女たちが登場すると見慣れた公園もゴージャスに! https://www.instagram.com/p/B51FbXrAK6Z/?utm_source=ig_embed courtesy of Kim Kardashian via Instagram 今月初め、夫のカニエ・ウェスト、姉のコートニー・カーダシアン、そしてそれぞれの子どもたちも引き連れて東京を訪れていたキム・カーダシアン。浅草やお台場の「チームラボ・ボーダーレス」を訪れていたことが確認されているけれど、東京にあるローカルな公園にも子どもたちと一緒に出没していた。 今週キムは、そのときに撮った集合写真を初公開! カニエとコートニーが一緒の写真に写っているのも珍しいけれど、そこに子どもたちがほぼ全員加わっている貴重なシーンを披露した。 https://www.instagram.com/p/B59KRS6ANgC/?utm_source=ig_embed ジャングルジムに登っているのはキム、カニエ、コートニー、キムとカニエの子どものノースとセイントとシカゴ。今年5月に生まれたばかりの次男サームはまだジャングルジムには幼すぎたもよう。姿を見せていない。さらにコートニーと彼女の子どもたのメイソン、ペネロペ、レインも! ペネロペがレインの顔を踏んでしまったのかレインが大泣きしているのが確認できる。さらにカニエのいとこのエリカ・ペイジと夫のリッキー・アンダーソンも加わっている。

「マトリックス」第4弾の新キャスト情報

ジョナサン・グロフ(34歳)が、「マトリックス」最新作のキャスト陣に加わった。「アナと雪の女王2」のクリストフ役や「glee/グリー」のジェシー役で知られるジョナサンは、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが、それぞれネオとトリニティ役を再び演じるシリーズ第4弾で、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世と共演することになったとコライダーが伝えている。 ジョナサン・グロフ 同新作について主演のキアヌは、その内容に関しては口を閉ざしているものの、「非常に野心的なものとなるよ。そうあるべきだろ!」と話し、製作への期待を膨らませている。また、第2弾「マトリックス リローデッド」、第3弾「マトリックス レボリューションズ」にナイオビ役で出演していたジェイダ・ピンケット=スミスが、同作でも続投する見込みであると、デッドラインが以前伝えている。一方で、ニールとジェシカがキャスト陣に加わったことが報道されているが、役柄に関しては明らかにされていない。今のところ、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンが再登場するかどうかはわかっていないが、若い頃の同キャラクター役についてオーディションを行うとみられている。

アガサ・クリスティ原作の名探偵ポアロが今度はエジプト豪華客船に挑む!

ナイル殺人事件。 ミステリー映画『ナイル殺人事件』(仮題/原題:Death of the Nile)の撮影が英国ロンドン郊外のロングクロス・スタジオ及びエジプトの名所で開始される。 監督・主演はアカデミー賞に5度ノミネートされている、『オリエント急行殺人事件』に続いてケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロを演じる。 共演はアーミー・ハマー(『君の名前で僕を呼んで』)、レティーシャ・ライト(『ブラック・パンサー』)、ガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)、トム・ベイトマン(『オリエント急行殺人事件』)、4度のアカデミー賞ノミネートされているアネット・ベニング(『キャプテン・マーベル』)、ローズ・レスリー(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル、ドーン・フレンチ、ジェニファー・サンダース、エマ・マッキーなど。脚本は『オリエント急行殺人事件』に続いてマイケル・グリーン。製作にはリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド。製作総指揮にはマシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード。 イギリスの女流作家アガサ・クリスティが 1937年に発表した推理小説「ナイルに死す」は、クリスティの代表作になり、1978年に『ナイル殺人事件』として公開された。 そして、2017年大ヒットとなった『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナー演じる名探偵ポアロが今度は豪華客船での密室殺人の謎に挑む。 古代の神秘に溢れるエジプトのナイル川を航行する豪華客船で、巨額の遺産の相続人となった新婚のアメリカ人美女が殺害された事件を解き明かすミステリーの傑作。 「罪への情熱は危険でセクシーだ」と語るケネス・ブラナーは「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた。アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。65mmフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる。」と自信を覗かせる。

待望の続編! 映画『ワンダーウーマン1984』の映像が公開

世界中で大ヒットした映画『ワンダーウーマン』。続編の映像が公開された。 ガル・ガドット(Gal Gadot)、パティ・ジェンキンス(Patty Jenkins) 2017年に公開されたガル・ガドット主演、パティ・ジェンキンス監督の映画『ワンダーウーマン』。それまでシリーズもののヒーロー映画で第1作目の米国興行収入が1位の座に君臨していたのは2002年の『スパイダーマン』。『ワンダーウーマン』はそれを打倒、さらに全世界興行収入記録でも女性監督作品史上第1位に輝くなど数々の記録を作った。そしてついにその続編『ワンダーウーマン1984』の映像が公開された。ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じるのは前作から引き続きガル・ガドット。今回もジェンキンス監督とタッグを組み、圧倒的なアクションを見せている。共演はクリス・パイン、ロビン・ライト、クリステン・ウィグ。 (C) 2019 WARNER BROS. ENT. ALL...

ウィル・スミス、『アラジン』の主演メナ・マスードに「夢をあきらめるな」とエール。

ウィル・スミスが『アラジン』で共演したメナ・マスードに応援メッセージを贈った。 メナ・マスードとウィル・スミス。Photo: Jesse Grant/Getty Images 今年大ヒットを記録した『アラジン』でタイトルロールを演じたメナ・マスードは先日、同作以降にオーディションのチャンスさえも巡ってこないという近況を明かしていたが、大先輩でもあるウィル・スミスは辛抱強さが大事であるとして、夢を諦めないようエールを送った。ウィルはメナの状況について『ピープル』誌のインタビューで問われ、こう答えている。 「この業界っていうのは、人生と同じで難しくできてるんだ。辛くなるように設計されている。だから辛い状況になっているというのは、そういう風にできているからなんだ」「困難は、辛抱強さと頑張り、熱心さ、持続によって乗り越えることができる。だから夢があるなら、そのために深い愛情と集中力をもって毎時間必死に取り組む必要がある」 メナは先日、『アラジン』の公開後に次々と仕事が流れ込んでくると期待していたものの、現実は全く違ったと明かしていた。「これ以上黙っているのに疲れてきちゃったから言うけど、『アラジン』のような作品に出たからと言って、タンポポや薔薇のように花開くとは限らないものなんだ。みんな『数億も稼いでるだろう。オファーが次々と舞い込んできているだろう』って思うかもしれないけど、全然そんなことない。『アラジン』の公開後、一度もオーディションさえ受けさせてもらってないんだ」

「ラ・ラ・ランド」主演女優が婚約

エマ・ストーン 16年に公開された映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した米女優エマ・ストーン(31)が、米脚本家のデイブ・マッカリー氏(34)と婚約した。 マッカリー氏が5日、インスタグラムで発表した。左手薬指に婚約指輪をはめたエマとのツーショットのセルフィーを投稿したもの。指輪がフォーカスされていて、2人はとびきりの笑顔を見せている。 エマが2016年12月にNBCの深夜バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際に知り合い、17年から交際に発展していた。マッカリー氏は同番組の主任ディレクターであり、構成作家。

Join Us

79,053FansLike
50,129FollowersFollow
66,891FollowersFollow

Music

舞台は普通の公園 In 東京。キム・カーダシアン、一家集合写真を披露

今月初めに日本を訪れていたキム・カーダシアン。彼女たちが登場すると見慣れた公園もゴージャスに! https://www.instagram.com/p/B51FbXrAK6Z/?utm_source=ig_embed courtesy of Kim Kardashian via Instagram 今月初め、夫のカニエ・ウェスト、姉のコートニー・カーダシアン、そしてそれぞれの子どもたちも引き連れて東京を訪れていたキム・カーダシアン。浅草やお台場の「チームラボ・ボーダーレス」を訪れていたことが確認されているけれど、東京にあるローカルな公園にも子どもたちと一緒に出没していた。 今週キムは、そのときに撮った集合写真を初公開! カニエとコートニーが一緒の写真に写っているのも珍しいけれど、そこに子どもたちがほぼ全員加わっている貴重なシーンを披露した。 https://www.instagram.com/p/B59KRS6ANgC/?utm_source=ig_embed ジャングルジムに登っているのはキム、カニエ、コートニー、キムとカニエの子どものノースとセイントとシカゴ。今年5月に生まれたばかりの次男サームはまだジャングルジムには幼すぎたもよう。姿を見せていない。さらにコートニーと彼女の子どもたのメイソン、ペネロペ、レインも! ペネロペがレインの顔を踏んでしまったのかレインが大泣きしているのが確認できる。さらにカニエのいとこのエリカ・ペイジと夫のリッキー・アンダーソンも加わっている。

「マトリックス」第4弾の新キャスト情報

ジョナサン・グロフ(34歳)が、「マトリックス」最新作のキャスト陣に加わった。「アナと雪の女王2」のクリストフ役や「glee/グリー」のジェシー役で知られるジョナサンは、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが、それぞれネオとトリニティ役を再び演じるシリーズ第4弾で、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世と共演することになったとコライダーが伝えている。 ジョナサン・グロフ 同新作について主演のキアヌは、その内容に関しては口を閉ざしているものの、「非常に野心的なものとなるよ。そうあるべきだろ!」と話し、製作への期待を膨らませている。また、第2弾「マトリックス リローデッド」、第3弾「マトリックス レボリューションズ」にナイオビ役で出演していたジェイダ・ピンケット=スミスが、同作でも続投する見込みであると、デッドラインが以前伝えている。一方で、ニールとジェシカがキャスト陣に加わったことが報道されているが、役柄に関しては明らかにされていない。今のところ、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンが再登場するかどうかはわかっていないが、若い頃の同キャラクター役についてオーディションを行うとみられている。

アガサ・クリスティ原作の名探偵ポアロが今度はエジプト豪華客船に挑む!

ナイル殺人事件。 ミステリー映画『ナイル殺人事件』(仮題/原題:Death of the Nile)の撮影が英国ロンドン郊外のロングクロス・スタジオ及びエジプトの名所で開始される。 監督・主演はアカデミー賞に5度ノミネートされている、『オリエント急行殺人事件』に続いてケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロを演じる。 共演はアーミー・ハマー(『君の名前で僕を呼んで』)、レティーシャ・ライト(『ブラック・パンサー』)、ガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)、トム・ベイトマン(『オリエント急行殺人事件』)、4度のアカデミー賞ノミネートされているアネット・ベニング(『キャプテン・マーベル』)、ローズ・レスリー(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル、ドーン・フレンチ、ジェニファー・サンダース、エマ・マッキーなど。脚本は『オリエント急行殺人事件』に続いてマイケル・グリーン。製作にはリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド。製作総指揮にはマシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード。 イギリスの女流作家アガサ・クリスティが 1937年に発表した推理小説「ナイルに死す」は、クリスティの代表作になり、1978年に『ナイル殺人事件』として公開された。 そして、2017年大ヒットとなった『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナー演じる名探偵ポアロが今度は豪華客船での密室殺人の謎に挑む。 古代の神秘に溢れるエジプトのナイル川を航行する豪華客船で、巨額の遺産の相続人となった新婚のアメリカ人美女が殺害された事件を解き明かすミステリーの傑作。 「罪への情熱は危険でセクシーだ」と語るケネス・ブラナーは「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた。アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。65mmフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる。」と自信を覗かせる。

待望の続編! 映画『ワンダーウーマン1984』の映像が公開

世界中で大ヒットした映画『ワンダーウーマン』。続編の映像が公開された。 ガル・ガドット(Gal Gadot)、パティ・ジェンキンス(Patty Jenkins) 2017年に公開されたガル・ガドット主演、パティ・ジェンキンス監督の映画『ワンダーウーマン』。それまでシリーズもののヒーロー映画で第1作目の米国興行収入が1位の座に君臨していたのは2002年の『スパイダーマン』。『ワンダーウーマン』はそれを打倒、さらに全世界興行収入記録でも女性監督作品史上第1位に輝くなど数々の記録を作った。そしてついにその続編『ワンダーウーマン1984』の映像が公開された。ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じるのは前作から引き続きガル・ガドット。今回もジェンキンス監督とタッグを組み、圧倒的なアクションを見せている。共演はクリス・パイン、ロビン・ライト、クリステン・ウィグ。 (C) 2019 WARNER BROS. ENT. ALL...

ウィル・スミス、『アラジン』の主演メナ・マスードに「夢をあきらめるな」とエール。

ウィル・スミスが『アラジン』で共演したメナ・マスードに応援メッセージを贈った。 メナ・マスードとウィル・スミス。Photo: Jesse Grant/Getty Images 今年大ヒットを記録した『アラジン』でタイトルロールを演じたメナ・マスードは先日、同作以降にオーディションのチャンスさえも巡ってこないという近況を明かしていたが、大先輩でもあるウィル・スミスは辛抱強さが大事であるとして、夢を諦めないようエールを送った。ウィルはメナの状況について『ピープル』誌のインタビューで問われ、こう答えている。 「この業界っていうのは、人生と同じで難しくできてるんだ。辛くなるように設計されている。だから辛い状況になっているというのは、そういう風にできているからなんだ」「困難は、辛抱強さと頑張り、熱心さ、持続によって乗り越えることができる。だから夢があるなら、そのために深い愛情と集中力をもって毎時間必死に取り組む必要がある」 メナは先日、『アラジン』の公開後に次々と仕事が流れ込んでくると期待していたものの、現実は全く違ったと明かしていた。「これ以上黙っているのに疲れてきちゃったから言うけど、『アラジン』のような作品に出たからと言って、タンポポや薔薇のように花開くとは限らないものなんだ。みんな『数億も稼いでるだろう。オファーが次々と舞い込んできているだろう』って思うかもしれないけど、全然そんなことない。『アラジン』の公開後、一度もオーディションさえ受けさせてもらってないんだ」

Spotlight

Latest Posts

レディー・ガガ、グッチ創業一族の騒動を描くリドリー・スコット監督作に出演か。

レディー・ガガがグッチ創業一家の内紛を描く映画に御曹司マウリツィオ・グッチの殺害を企てる元妻、パトリツィア・レッジアーニ役で出演するようだ。 レディー・ガガ。Photo: Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic グッチ(GUCCI)の経営権を巡って繰り広げられた一族による骨肉の争いや、創始者グッチオ・グッチの孫息子マウリツィオの殺害事件を描くリドリー・スコット監督作品で、レディー・ガガがマウリツィオの元妻パトリツィア・レッジアーニ役を演じるという。 マウリツィオ・グッチはパトリツィアとの間に2人の娘をもうけるが、若い恋人ができて12年に及ぶ結婚生活の末に離婚した。怒りに駆られたパトリツィアは1995年、殺し屋を雇ってマウリツィオの殺害を依頼したとして有罪判決を下された。ただ懲役29年の判決を受けていたが、わずか18年の服役で2016年に釈放されている。 ファッション・ジャーナリストのサラ・ゲイ・フォーデンによる著書『ザ・ハウス・オブ・グッチ』を基に、ロベルト・ベンティヴェーニャが脚本を執筆し、スコット監督、スコットの妻ジャンニーナ・ファシオがスコット・フリー・プロクションズとともに製作を手がける。そんな新作への出演が見込まれるガガは、ブラッドリー・クーパーと共演の映画デビュー作『アリー:スター誕生』(18)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされるなど、高い評価を得ている。

アーノルド・シュワルツェネッガー、娘婿のクリス・プラットを絶賛。

アーノルド・シュワルツェネッガーが、義理の息子になったクリス・プラットの仕事ぶりも人柄も評価しているそうだ。 『ターミネーター:ニュー・フェイト』のロンドンプレミアにて。Photo: Dave J Hogan/Getty Images 最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』が11月8日より日本公開するアーノルド・シュワルツェネッガーは、娘キャサリンの夫となったクリス・プラットを高く買っているようだ。まだ共演する話は持ち上がってこそいないというが、「エンターテイメント・トゥナイト」のインタビューで次のようにベタ褒めした。 「共演話はないけど、可能性はあるね。僕は彼をとても尊敬しているよ」「彼はとても真面目な俳優で、ハードにトレーニングしているし、肉体的にも良い状態だし、才能もある。それに加えて、彼は僕の娘にとって素晴らしい夫だ。それが一番大切なところだね」「彼はとにかくいい奴なんだよ。成功して、人生のビジョンを持って突き進んで行けるっていうのは素晴らしいことだ。でも思いやりもなくて、信頼も置けない人だったら、あまり意味がないだろ。彼は本当に思いやりがあって、娘にとって素晴らしい夫だよ」

【東京コミコン 2019】来日ゲスト 第5弾! クリス・ヘムズワースの来日が決定!!

2019 年 11 月 22 日(金)~11 月 24 日(日)までの 3 日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催される「東京コミコン 2019」。ゲストの第 5 弾として、クリス・ヘムズワースの来日が決定したことが発表されました。 クリス・ヘムズワース

第二子出産を控えるアン・ハサウェイが明かす、寿司作りへの情熱とユニークな家族の実態とは?

先日も、モードなマタニティドレスでレッドカーペットを歩き話題を呼んだアン・ハサウェイ。俳優の夫、アダム・シュルマンとの間に第二子を妊娠中の彼女がヴォーグへのインタビューで、寿司作りをマスターしたい理由や、ユニークな家族の思い出、ハリウッドへの複雑な思いを明かす。 アン・ハサウェイ 第二子の出産を間近に控えるハリウッド女優、アン・ハサウェイ。もうすぐ37歳を迎える彼女は、『プリンセス・ダイアリー』『プラダを着た悪魔』『レイチェルの結婚』『オーシャンズ8』……、デビュー初期から現在に至るまで、数々の代表作を生み出してきた。『VOGUE JAPAN』12月号に掲載されるインタビューでは、常に感情を歌で表現するユニークな家族に囲まれて育ったという幼少期の思い出を明かしながら歌への情熱を語りつつ、常に怒りが原動力となっていたというキャリアを振り返る。またエココンシャスな彼女が巻き寿司作りをマスターしたい理由や、変わりゆくハリウッドへの冷静な見解も述べている。

1分で分かる!『IT/イット』特別映像を解禁!!

イット IT=“それ”は姿形を変え進化し、子供だけでなく大人までも恐怖のどん底に陥れ、人間にとって最恐のトラウマを与える―― ホラー作家の“頂点”スティーヴン・キングの傑作小説が原作の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は2017年に公開し全世界興行収入7億ドル超えを達成しホラー映画歴代No.1の記録を樹立!(※日本での興行収入は22億円超え、観客動員数約169万人の大ヒットを記録) だがIT=“それ”の恐怖は、まだ終わっていなかった……。 前作を上回るスケールと予想外の展開――原作者キング自ら大絶賛するホラーエンターテイメントの最高傑作がついに完結! 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が、11月1日(金)全国公開!(配給:ワーナー・ブラザース映画) 1分でわかる!『IT/イット THE END』を観る前に!特別映像を解禁! “ホラー版『スタンド・バイ・ミー』”と称された前作では、誰もが共感できる幼少時代の冒険譚を描き、世界中の心を鷲づかみ。 完結編となる本作では、前作のラストで固く誓った<約束>を果たすため27年ぶりに集う、落ちこぼれの子どもたち7人=ルーザーズ・クラブの仲間たちの絆とエモーショナルなドラマ、そして過去と現在が交錯しながら予測不能のストーリーが展開し、見事、全米興行ランキング2週連続No.1!世界64ヵ国初登場No.1! シリーズ累計興行収入10億ドル突破の超大ヒットを記録! IT=“それ”の謎にまつわる“27”の日にいよいよ日本公開が迫る『IT/イット...

カイア・ガーバーがアリアナ・グランデの元婚約者と!?

米紙「ニューヨーク・ポスト」のページシックスがカイア・ガーバー(18)の元を訪れていたセレブについて報じました。 Kaia Gerber Instagram ▲カイア・ガーバー。 そのセレブとは、アリアナ・グランデ(26)の元婚約者で、コメディ俳優のピート・デヴィッドソン(25)。 同サイトによると、ニューヨークにあるカイアのアパートを後にするピートの姿をキャッチしたのだとか。また、SNSでは、ピートとカイアが2人きりで食事している様子も投稿されています。 https://www.instagram.com/p/B3_9aQSncHU/?utm_source=ig_embed

「ライズ&シャイン」と歌ってバズったカイリー・ジェンナー、商標登録を出願

愛娘ストーミに「ライズ&シャイン」と歌う様子をインスタグラムにアップしたカイリー・ジェンナー。このフレーズを商標登録しようとしていることが明らかになった。 カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner) 先日、娘のストーミに「ライズ&シャイン」と歌う動画がネット上で大きな話題になったカイリー・ジェンナー。アリアナ・グランデがカバー、「サンプリングしてもいい?」とコメントしてSNSにアップしたこともニュースになった。 https://twitter.com/kylie_gender/status/1183537977127047168 この人気に気をよくしたカイリーが歌ったフレーズ「ライズ&シャイン(RIIISE AND SHIIINNEE)」として商標登録しようと出願していることが明らかに! エンタメサイト「TMZ」によるとすでに書類を提出していて「ベルト、パンツ、コート、ドレス、靴、手袋、ヘアバンド、帽子、ジャケット、部屋着、スカーフ、パジャマなどのスリープウェア、ソックス、水着、下着、コスメ」などの名前に使いたいと記載しているという。 ちなみにカイリーは自分のオンラインショップですでに「RIIISE AND...

『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズ最新作!堕ちた英雄、最後のミッション。

堕ちた英雄、最後のミッション。 異常気候変動を描いた『ジオストーム』(18)、迫力満点な潜水艦を題材にした『ハンターキラー 潜航せよ』(19)など今やハリウッド屈指のアクションスターとなったジェラルド・バトラー。 彼を代表するアクション映画『エンド・オブ〜』シリーズの最新作となる『エンド・オブ・ステイツ』(原題:『Angel has Fallen』)が、8月23日(金)より全米で封切られると、3日間で興行収入2,138万987ドル(※約22.7億円)で、見事全米初登場NO.1を達成、2週連続No.1の大ヒットを記録。 (※Box Office Mojo 調べ、1ドル106円計算)。 また米・映画レビューサイトRotten Tomatoes(AUDIENCE SCORE)で驚異の95%(2019.8.27時点)とファンからはシリーズ最高傑作との呼び声が高い。 この度、シリーズ最高傑作である本作が、11月15日(金)より日本公開決定!

美のDNAが!! 女優を目指すニコール・キッドマンの姪

がニコール・キッドマン(52)と姪ルチアさん(21)との2ショットを掲載しました。 Nicole Kidman Instagram ▲ニコール・キッドマンと姪のルチア。 この2ショットは昨年11月末にニコールが自身のインスタグラムに投稿した写真。ニコールの夫キース・アーバン(51)がホストを務めたオーストラリアレコード産業協会が主催する、「ARIAミュージック・アワード」に出席した時のショットです。 ニコールがこの写真を公開した際、インスタグラムのコメント欄には「ワオ!! 彼女はあなたにそっくり」「まるであなたが小さくなったみたい」などのコメントが寄せられました。

Hollywood

舞台は普通の公園 In 東京。キム・カーダシアン、一家集合写真を披露

今月初めに日本を訪れていたキム・カーダシアン。彼女たちが登場すると見慣れた公園もゴージャスに! https://www.instagram.com/p/B51FbXrAK6Z/?utm_source=ig_embed courtesy of Kim Kardashian via Instagram 今月初め、夫のカニエ・ウェスト、姉のコートニー・カーダシアン、そしてそれぞれの子どもたちも引き連れて東京を訪れていたキム・カーダシアン。浅草やお台場の「チームラボ・ボーダーレス」を訪れていたことが確認されているけれど、東京にあるローカルな公園にも子どもたちと一緒に出没していた。 今週キムは、そのときに撮った集合写真を初公開! カニエとコートニーが一緒の写真に写っているのも珍しいけれど、そこに子どもたちがほぼ全員加わっている貴重なシーンを披露した。 https://www.instagram.com/p/B59KRS6ANgC/?utm_source=ig_embed ジャングルジムに登っているのはキム、カニエ、コートニー、キムとカニエの子どものノースとセイントとシカゴ。今年5月に生まれたばかりの次男サームはまだジャングルジムには幼すぎたもよう。姿を見せていない。さらにコートニーと彼女の子どもたのメイソン、ペネロペ、レインも! ペネロペがレインの顔を踏んでしまったのかレインが大泣きしているのが確認できる。さらにカニエのいとこのエリカ・ペイジと夫のリッキー・アンダーソンも加わっている。

「マトリックス」第4弾の新キャスト情報

ジョナサン・グロフ(34歳)が、「マトリックス」最新作のキャスト陣に加わった。「アナと雪の女王2」のクリストフ役や「glee/グリー」のジェシー役で知られるジョナサンは、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが、それぞれネオとトリニティ役を再び演じるシリーズ第4弾で、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世と共演することになったとコライダーが伝えている。 ジョナサン・グロフ 同新作について主演のキアヌは、その内容に関しては口を閉ざしているものの、「非常に野心的なものとなるよ。そうあるべきだろ!」と話し、製作への期待を膨らませている。また、第2弾「マトリックス リローデッド」、第3弾「マトリックス レボリューションズ」にナイオビ役で出演していたジェイダ・ピンケット=スミスが、同作でも続投する見込みであると、デッドラインが以前伝えている。一方で、ニールとジェシカがキャスト陣に加わったことが報道されているが、役柄に関しては明らかにされていない。今のところ、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンが再登場するかどうかはわかっていないが、若い頃の同キャラクター役についてオーディションを行うとみられている。

アガサ・クリスティ原作の名探偵ポアロが今度はエジプト豪華客船に挑む!

ナイル殺人事件。 ミステリー映画『ナイル殺人事件』(仮題/原題:Death of the Nile)の撮影が英国ロンドン郊外のロングクロス・スタジオ及びエジプトの名所で開始される。 監督・主演はアカデミー賞に5度ノミネートされている、『オリエント急行殺人事件』に続いてケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロを演じる。 共演はアーミー・ハマー(『君の名前で僕を呼んで』)、レティーシャ・ライト(『ブラック・パンサー』)、ガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)、トム・ベイトマン(『オリエント急行殺人事件』)、4度のアカデミー賞ノミネートされているアネット・ベニング(『キャプテン・マーベル』)、ローズ・レスリー(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル、ドーン・フレンチ、ジェニファー・サンダース、エマ・マッキーなど。脚本は『オリエント急行殺人事件』に続いてマイケル・グリーン。製作にはリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド。製作総指揮にはマシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード。 イギリスの女流作家アガサ・クリスティが 1937年に発表した推理小説「ナイルに死す」は、クリスティの代表作になり、1978年に『ナイル殺人事件』として公開された。 そして、2017年大ヒットとなった『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナー演じる名探偵ポアロが今度は豪華客船での密室殺人の謎に挑む。 古代の神秘に溢れるエジプトのナイル川を航行する豪華客船で、巨額の遺産の相続人となった新婚のアメリカ人美女が殺害された事件を解き明かすミステリーの傑作。 「罪への情熱は危険でセクシーだ」と語るケネス・ブラナーは「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた。アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。65mmフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる。」と自信を覗かせる。

待望の続編! 映画『ワンダーウーマン1984』の映像が公開

世界中で大ヒットした映画『ワンダーウーマン』。続編の映像が公開された。 ガル・ガドット(Gal Gadot)、パティ・ジェンキンス(Patty Jenkins) 2017年に公開されたガル・ガドット主演、パティ・ジェンキンス監督の映画『ワンダーウーマン』。それまでシリーズもののヒーロー映画で第1作目の米国興行収入が1位の座に君臨していたのは2002年の『スパイダーマン』。『ワンダーウーマン』はそれを打倒、さらに全世界興行収入記録でも女性監督作品史上第1位に輝くなど数々の記録を作った。そしてついにその続編『ワンダーウーマン1984』の映像が公開された。ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じるのは前作から引き続きガル・ガドット。今回もジェンキンス監督とタッグを組み、圧倒的なアクションを見せている。共演はクリス・パイン、ロビン・ライト、クリステン・ウィグ。 (C) 2019 WARNER BROS. ENT. ALL...

ウィル・スミス、『アラジン』の主演メナ・マスードに「夢をあきらめるな」とエール。

ウィル・スミスが『アラジン』で共演したメナ・マスードに応援メッセージを贈った。 メナ・マスードとウィル・スミス。Photo: Jesse Grant/Getty Images 今年大ヒットを記録した『アラジン』でタイトルロールを演じたメナ・マスードは先日、同作以降にオーディションのチャンスさえも巡ってこないという近況を明かしていたが、大先輩でもあるウィル・スミスは辛抱強さが大事であるとして、夢を諦めないようエールを送った。ウィルはメナの状況について『ピープル』誌のインタビューで問われ、こう答えている。 「この業界っていうのは、人生と同じで難しくできてるんだ。辛くなるように設計されている。だから辛い状況になっているというのは、そういう風にできているからなんだ」「困難は、辛抱強さと頑張り、熱心さ、持続によって乗り越えることができる。だから夢があるなら、そのために深い愛情と集中力をもって毎時間必死に取り組む必要がある」 メナは先日、『アラジン』の公開後に次々と仕事が流れ込んでくると期待していたものの、現実は全く違ったと明かしていた。「これ以上黙っているのに疲れてきちゃったから言うけど、『アラジン』のような作品に出たからと言って、タンポポや薔薇のように花開くとは限らないものなんだ。みんな『数億も稼いでるだろう。オファーが次々と舞い込んできているだろう』って思うかもしれないけど、全然そんなことない。『アラジン』の公開後、一度もオーディションさえ受けさせてもらってないんだ」

「ラ・ラ・ランド」主演女優が婚約

エマ・ストーン 16年に公開された映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した米女優エマ・ストーン(31)が、米脚本家のデイブ・マッカリー氏(34)と婚約した。 マッカリー氏が5日、インスタグラムで発表した。左手薬指に婚約指輪をはめたエマとのツーショットのセルフィーを投稿したもの。指輪がフォーカスされていて、2人はとびきりの笑顔を見せている。 エマが2016年12月にNBCの深夜バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際に知り合い、17年から交際に発展していた。マッカリー氏は同番組の主任ディレクターであり、構成作家。

007シリーズ最新作!! シリーズ史上最も危険な悪役がヴェールを脱ぐ!!

全世界待望の「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)から全国公開されることが決定。あわせて、本作初となる待望の予告編映像が≪全世界で一斉に解禁≫となりました。 ダニエル・クレイグ。 本作は前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務めます。製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督。 さらに2019年に『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが悪役として抜擢されたことが発表され大きな話題を呼びました。加えて、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれ含め豪華キャストが出演します。 本作「初の映像」となる予告編映像が全世界解禁    「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたダニエル・クレイグ。本作は、彼にとって5作目であり「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道されている中、解禁された予告映像には、『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが演じる≪シリーズ史上一番“ヤバい”敵≫の姿が!