Must Read

舞台は普通の公園 In 東京。キム・カーダシアン、一家集合写真を披露

今月初めに日本を訪れていたキム・カーダシアン。彼女たちが登場すると見慣れた公園もゴージャスに! https://www.instagram.com/p/B51FbXrAK6Z/?utm_source=ig_embed courtesy of Kim Kardashian via Instagram 今月初め、夫のカニエ・ウェスト、姉のコートニー・カーダシアン、そしてそれぞれの子どもたちも引き連れて東京を訪れていたキム・カーダシアン。浅草やお台場の「チームラボ・ボーダーレス」を訪れていたことが確認されているけれど、東京にあるローカルな公園にも子どもたちと一緒に出没していた。 今週キムは、そのときに撮った集合写真を初公開! カニエとコートニーが一緒の写真に写っているのも珍しいけれど、そこに子どもたちがほぼ全員加わっている貴重なシーンを披露した。 https://www.instagram.com/p/B59KRS6ANgC/?utm_source=ig_embed ジャングルジムに登っているのはキム、カニエ、コートニー、キムとカニエの子どものノースとセイントとシカゴ。今年5月に生まれたばかりの次男サームはまだジャングルジムには幼すぎたもよう。姿を見せていない。さらにコートニーと彼女の子どもたのメイソン、ペネロペ、レインも! ペネロペがレインの顔を踏んでしまったのかレインが大泣きしているのが確認できる。さらにカニエのいとこのエリカ・ペイジと夫のリッキー・アンダーソンも加わっている。

「マトリックス」第4弾の新キャスト情報

ジョナサン・グロフ(34歳)が、「マトリックス」最新作のキャスト陣に加わった。「アナと雪の女王2」のクリストフ役や「glee/グリー」のジェシー役で知られるジョナサンは、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが、それぞれネオとトリニティ役を再び演じるシリーズ第4弾で、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世と共演することになったとコライダーが伝えている。 ジョナサン・グロフ 同新作について主演のキアヌは、その内容に関しては口を閉ざしているものの、「非常に野心的なものとなるよ。そうあるべきだろ!」と話し、製作への期待を膨らませている。また、第2弾「マトリックス リローデッド」、第3弾「マトリックス レボリューションズ」にナイオビ役で出演していたジェイダ・ピンケット=スミスが、同作でも続投する見込みであると、デッドラインが以前伝えている。一方で、ニールとジェシカがキャスト陣に加わったことが報道されているが、役柄に関しては明らかにされていない。今のところ、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンが再登場するかどうかはわかっていないが、若い頃の同キャラクター役についてオーディションを行うとみられている。

アガサ・クリスティ原作の名探偵ポアロが今度はエジプト豪華客船に挑む!

ナイル殺人事件。 ミステリー映画『ナイル殺人事件』(仮題/原題:Death of the Nile)の撮影が英国ロンドン郊外のロングクロス・スタジオ及びエジプトの名所で開始される。 監督・主演はアカデミー賞に5度ノミネートされている、『オリエント急行殺人事件』に続いてケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロを演じる。 共演はアーミー・ハマー(『君の名前で僕を呼んで』)、レティーシャ・ライト(『ブラック・パンサー』)、ガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)、トム・ベイトマン(『オリエント急行殺人事件』)、4度のアカデミー賞ノミネートされているアネット・ベニング(『キャプテン・マーベル』)、ローズ・レスリー(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル、ドーン・フレンチ、ジェニファー・サンダース、エマ・マッキーなど。脚本は『オリエント急行殺人事件』に続いてマイケル・グリーン。製作にはリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド。製作総指揮にはマシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード。 イギリスの女流作家アガサ・クリスティが 1937年に発表した推理小説「ナイルに死す」は、クリスティの代表作になり、1978年に『ナイル殺人事件』として公開された。 そして、2017年大ヒットとなった『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナー演じる名探偵ポアロが今度は豪華客船での密室殺人の謎に挑む。 古代の神秘に溢れるエジプトのナイル川を航行する豪華客船で、巨額の遺産の相続人となった新婚のアメリカ人美女が殺害された事件を解き明かすミステリーの傑作。 「罪への情熱は危険でセクシーだ」と語るケネス・ブラナーは「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた。アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。65mmフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる。」と自信を覗かせる。

待望の続編! 映画『ワンダーウーマン1984』の映像が公開

世界中で大ヒットした映画『ワンダーウーマン』。続編の映像が公開された。 ガル・ガドット(Gal Gadot)、パティ・ジェンキンス(Patty Jenkins) 2017年に公開されたガル・ガドット主演、パティ・ジェンキンス監督の映画『ワンダーウーマン』。それまでシリーズもののヒーロー映画で第1作目の米国興行収入が1位の座に君臨していたのは2002年の『スパイダーマン』。『ワンダーウーマン』はそれを打倒、さらに全世界興行収入記録でも女性監督作品史上第1位に輝くなど数々の記録を作った。そしてついにその続編『ワンダーウーマン1984』の映像が公開された。ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じるのは前作から引き続きガル・ガドット。今回もジェンキンス監督とタッグを組み、圧倒的なアクションを見せている。共演はクリス・パイン、ロビン・ライト、クリステン・ウィグ。 (C) 2019 WARNER BROS. ENT. ALL...

ウィル・スミス、『アラジン』の主演メナ・マスードに「夢をあきらめるな」とエール。

ウィル・スミスが『アラジン』で共演したメナ・マスードに応援メッセージを贈った。 メナ・マスードとウィル・スミス。Photo: Jesse Grant/Getty Images 今年大ヒットを記録した『アラジン』でタイトルロールを演じたメナ・マスードは先日、同作以降にオーディションのチャンスさえも巡ってこないという近況を明かしていたが、大先輩でもあるウィル・スミスは辛抱強さが大事であるとして、夢を諦めないようエールを送った。ウィルはメナの状況について『ピープル』誌のインタビューで問われ、こう答えている。 「この業界っていうのは、人生と同じで難しくできてるんだ。辛くなるように設計されている。だから辛い状況になっているというのは、そういう風にできているからなんだ」「困難は、辛抱強さと頑張り、熱心さ、持続によって乗り越えることができる。だから夢があるなら、そのために深い愛情と集中力をもって毎時間必死に取り組む必要がある」 メナは先日、『アラジン』の公開後に次々と仕事が流れ込んでくると期待していたものの、現実は全く違ったと明かしていた。「これ以上黙っているのに疲れてきちゃったから言うけど、『アラジン』のような作品に出たからと言って、タンポポや薔薇のように花開くとは限らないものなんだ。みんな『数億も稼いでるだろう。オファーが次々と舞い込んできているだろう』って思うかもしれないけど、全然そんなことない。『アラジン』の公開後、一度もオーディションさえ受けさせてもらってないんだ」

「ラ・ラ・ランド」主演女優が婚約

エマ・ストーン 16年に公開された映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した米女優エマ・ストーン(31)が、米脚本家のデイブ・マッカリー氏(34)と婚約した。 マッカリー氏が5日、インスタグラムで発表した。左手薬指に婚約指輪をはめたエマとのツーショットのセルフィーを投稿したもの。指輪がフォーカスされていて、2人はとびきりの笑顔を見せている。 エマが2016年12月にNBCの深夜バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際に知り合い、17年から交際に発展していた。マッカリー氏は同番組の主任ディレクターであり、構成作家。

Celebs

舞台は普通の公園 In 東京。キム・カーダシアン、一家集合写真を披露

今月初めに日本を訪れていたキム・カーダシアン。彼女たちが登場すると見慣れた公園もゴージャスに! https://www.instagram.com/p/B51FbXrAK6Z/?utm_source=ig_embed courtesy of Kim Kardashian via Instagram 今月初め、夫のカニエ・ウェスト、姉のコートニー・カーダシアン、そしてそれぞれの子どもたちも引き連れて東京を訪れていたキム・カーダシアン。浅草やお台場の「チームラボ・ボーダーレス」を訪れていたことが確認されているけれど、東京にあるローカルな公園にも子どもたちと一緒に出没していた。 今週キムは、そのときに撮った集合写真を初公開! カニエとコートニーが一緒の写真に写っているのも珍しいけれど、そこに子どもたちがほぼ全員加わっている貴重なシーンを披露した。 https://www.instagram.com/p/B59KRS6ANgC/?utm_source=ig_embed ジャングルジムに登っているのはキム、カニエ、コートニー、キムとカニエの子どものノースとセイントとシカゴ。今年5月に生まれたばかりの次男サームはまだジャングルジムには幼すぎたもよう。姿を見せていない。さらにコートニーと彼女の子どもたのメイソン、ペネロペ、レインも! ペネロペがレインの顔を踏んでしまったのかレインが大泣きしているのが確認できる。さらにカニエのいとこのエリカ・ペイジと夫のリッキー・アンダーソンも加わっている。

「マトリックス」第4弾の新キャスト情報

ジョナサン・グロフ(34歳)が、「マトリックス」最新作のキャスト陣に加わった。「アナと雪の女王2」のクリストフ役や「glee/グリー」のジェシー役で知られるジョナサンは、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが、それぞれネオとトリニティ役を再び演じるシリーズ第4弾で、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世と共演することになったとコライダーが伝えている。 ジョナサン・グロフ 同新作について主演のキアヌは、その内容に関しては口を閉ざしているものの、「非常に野心的なものとなるよ。そうあるべきだろ!」と話し、製作への期待を膨らませている。また、第2弾「マトリックス リローデッド」、第3弾「マトリックス レボリューションズ」にナイオビ役で出演していたジェイダ・ピンケット=スミスが、同作でも続投する見込みであると、デッドラインが以前伝えている。一方で、ニールとジェシカがキャスト陣に加わったことが報道されているが、役柄に関しては明らかにされていない。今のところ、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンが再登場するかどうかはわかっていないが、若い頃の同キャラクター役についてオーディションを行うとみられている。

アガサ・クリスティ原作の名探偵ポアロが今度はエジプト豪華客船に挑む!

ナイル殺人事件。 ミステリー映画『ナイル殺人事件』(仮題/原題:Death of the Nile)の撮影が英国ロンドン郊外のロングクロス・スタジオ及びエジプトの名所で開始される。 監督・主演はアカデミー賞に5度ノミネートされている、『オリエント急行殺人事件』に続いてケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロを演じる。 共演はアーミー・ハマー(『君の名前で僕を呼んで』)、レティーシャ・ライト(『ブラック・パンサー』)、ガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)、トム・ベイトマン(『オリエント急行殺人事件』)、4度のアカデミー賞ノミネートされているアネット・ベニング(『キャプテン・マーベル』)、ローズ・レスリー(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル、ドーン・フレンチ、ジェニファー・サンダース、エマ・マッキーなど。脚本は『オリエント急行殺人事件』に続いてマイケル・グリーン。製作にはリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド。製作総指揮にはマシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード。 イギリスの女流作家アガサ・クリスティが 1937年に発表した推理小説「ナイルに死す」は、クリスティの代表作になり、1978年に『ナイル殺人事件』として公開された。 そして、2017年大ヒットとなった『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナー演じる名探偵ポアロが今度は豪華客船での密室殺人の謎に挑む。 古代の神秘に溢れるエジプトのナイル川を航行する豪華客船で、巨額の遺産の相続人となった新婚のアメリカ人美女が殺害された事件を解き明かすミステリーの傑作。 「罪への情熱は危険でセクシーだ」と語るケネス・ブラナーは「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた。アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。65mmフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる。」と自信を覗かせる。

待望の続編! 映画『ワンダーウーマン1984』の映像が公開

世界中で大ヒットした映画『ワンダーウーマン』。続編の映像が公開された。 ガル・ガドット(Gal Gadot)、パティ・ジェンキンス(Patty Jenkins) 2017年に公開されたガル・ガドット主演、パティ・ジェンキンス監督の映画『ワンダーウーマン』。それまでシリーズもののヒーロー映画で第1作目の米国興行収入が1位の座に君臨していたのは2002年の『スパイダーマン』。『ワンダーウーマン』はそれを打倒、さらに全世界興行収入記録でも女性監督作品史上第1位に輝くなど数々の記録を作った。そしてついにその続編『ワンダーウーマン1984』の映像が公開された。ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じるのは前作から引き続きガル・ガドット。今回もジェンキンス監督とタッグを組み、圧倒的なアクションを見せている。共演はクリス・パイン、ロビン・ライト、クリステン・ウィグ。 (C) 2019 WARNER BROS. ENT. ALL...

ウィル・スミス、『アラジン』の主演メナ・マスードに「夢をあきらめるな」とエール。

ウィル・スミスが『アラジン』で共演したメナ・マスードに応援メッセージを贈った。 メナ・マスードとウィル・スミス。Photo: Jesse Grant/Getty Images 今年大ヒットを記録した『アラジン』でタイトルロールを演じたメナ・マスードは先日、同作以降にオーディションのチャンスさえも巡ってこないという近況を明かしていたが、大先輩でもあるウィル・スミスは辛抱強さが大事であるとして、夢を諦めないようエールを送った。ウィルはメナの状況について『ピープル』誌のインタビューで問われ、こう答えている。 「この業界っていうのは、人生と同じで難しくできてるんだ。辛くなるように設計されている。だから辛い状況になっているというのは、そういう風にできているからなんだ」「困難は、辛抱強さと頑張り、熱心さ、持続によって乗り越えることができる。だから夢があるなら、そのために深い愛情と集中力をもって毎時間必死に取り組む必要がある」 メナは先日、『アラジン』の公開後に次々と仕事が流れ込んでくると期待していたものの、現実は全く違ったと明かしていた。「これ以上黙っているのに疲れてきちゃったから言うけど、『アラジン』のような作品に出たからと言って、タンポポや薔薇のように花開くとは限らないものなんだ。みんな『数億も稼いでるだろう。オファーが次々と舞い込んできているだろう』って思うかもしれないけど、全然そんなことない。『アラジン』の公開後、一度もオーディションさえ受けさせてもらってないんだ」

「ラ・ラ・ランド」主演女優が婚約

エマ・ストーン 16年に公開された映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した米女優エマ・ストーン(31)が、米脚本家のデイブ・マッカリー氏(34)と婚約した。 マッカリー氏が5日、インスタグラムで発表した。左手薬指に婚約指輪をはめたエマとのツーショットのセルフィーを投稿したもの。指輪がフォーカスされていて、2人はとびきりの笑顔を見せている。 エマが2016年12月にNBCの深夜バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際に知り合い、17年から交際に発展していた。マッカリー氏は同番組の主任ディレクターであり、構成作家。

Join Us

79,053FansLike
50,129FollowersFollow
66,891FollowersFollow

Music

舞台は普通の公園 In 東京。キム・カーダシアン、一家集合写真を披露

今月初めに日本を訪れていたキム・カーダシアン。彼女たちが登場すると見慣れた公園もゴージャスに! https://www.instagram.com/p/B51FbXrAK6Z/?utm_source=ig_embed courtesy of Kim Kardashian via Instagram 今月初め、夫のカニエ・ウェスト、姉のコートニー・カーダシアン、そしてそれぞれの子どもたちも引き連れて東京を訪れていたキム・カーダシアン。浅草やお台場の「チームラボ・ボーダーレス」を訪れていたことが確認されているけれど、東京にあるローカルな公園にも子どもたちと一緒に出没していた。 今週キムは、そのときに撮った集合写真を初公開! カニエとコートニーが一緒の写真に写っているのも珍しいけれど、そこに子どもたちがほぼ全員加わっている貴重なシーンを披露した。 https://www.instagram.com/p/B59KRS6ANgC/?utm_source=ig_embed ジャングルジムに登っているのはキム、カニエ、コートニー、キムとカニエの子どものノースとセイントとシカゴ。今年5月に生まれたばかりの次男サームはまだジャングルジムには幼すぎたもよう。姿を見せていない。さらにコートニーと彼女の子どもたのメイソン、ペネロペ、レインも! ペネロペがレインの顔を踏んでしまったのかレインが大泣きしているのが確認できる。さらにカニエのいとこのエリカ・ペイジと夫のリッキー・アンダーソンも加わっている。

「マトリックス」第4弾の新キャスト情報

ジョナサン・グロフ(34歳)が、「マトリックス」最新作のキャスト陣に加わった。「アナと雪の女王2」のクリストフ役や「glee/グリー」のジェシー役で知られるジョナサンは、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが、それぞれネオとトリニティ役を再び演じるシリーズ第4弾で、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世と共演することになったとコライダーが伝えている。 ジョナサン・グロフ 同新作について主演のキアヌは、その内容に関しては口を閉ざしているものの、「非常に野心的なものとなるよ。そうあるべきだろ!」と話し、製作への期待を膨らませている。また、第2弾「マトリックス リローデッド」、第3弾「マトリックス レボリューションズ」にナイオビ役で出演していたジェイダ・ピンケット=スミスが、同作でも続投する見込みであると、デッドラインが以前伝えている。一方で、ニールとジェシカがキャスト陣に加わったことが報道されているが、役柄に関しては明らかにされていない。今のところ、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンが再登場するかどうかはわかっていないが、若い頃の同キャラクター役についてオーディションを行うとみられている。

アガサ・クリスティ原作の名探偵ポアロが今度はエジプト豪華客船に挑む!

ナイル殺人事件。 ミステリー映画『ナイル殺人事件』(仮題/原題:Death of the Nile)の撮影が英国ロンドン郊外のロングクロス・スタジオ及びエジプトの名所で開始される。 監督・主演はアカデミー賞に5度ノミネートされている、『オリエント急行殺人事件』に続いてケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロを演じる。 共演はアーミー・ハマー(『君の名前で僕を呼んで』)、レティーシャ・ライト(『ブラック・パンサー』)、ガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)、トム・ベイトマン(『オリエント急行殺人事件』)、4度のアカデミー賞ノミネートされているアネット・ベニング(『キャプテン・マーベル』)、ローズ・レスリー(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル、ドーン・フレンチ、ジェニファー・サンダース、エマ・マッキーなど。脚本は『オリエント急行殺人事件』に続いてマイケル・グリーン。製作にはリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド。製作総指揮にはマシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード。 イギリスの女流作家アガサ・クリスティが 1937年に発表した推理小説「ナイルに死す」は、クリスティの代表作になり、1978年に『ナイル殺人事件』として公開された。 そして、2017年大ヒットとなった『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナー演じる名探偵ポアロが今度は豪華客船での密室殺人の謎に挑む。 古代の神秘に溢れるエジプトのナイル川を航行する豪華客船で、巨額の遺産の相続人となった新婚のアメリカ人美女が殺害された事件を解き明かすミステリーの傑作。 「罪への情熱は危険でセクシーだ」と語るケネス・ブラナーは「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた。アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。65mmフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる。」と自信を覗かせる。

待望の続編! 映画『ワンダーウーマン1984』の映像が公開

世界中で大ヒットした映画『ワンダーウーマン』。続編の映像が公開された。 ガル・ガドット(Gal Gadot)、パティ・ジェンキンス(Patty Jenkins) 2017年に公開されたガル・ガドット主演、パティ・ジェンキンス監督の映画『ワンダーウーマン』。それまでシリーズもののヒーロー映画で第1作目の米国興行収入が1位の座に君臨していたのは2002年の『スパイダーマン』。『ワンダーウーマン』はそれを打倒、さらに全世界興行収入記録でも女性監督作品史上第1位に輝くなど数々の記録を作った。そしてついにその続編『ワンダーウーマン1984』の映像が公開された。ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じるのは前作から引き続きガル・ガドット。今回もジェンキンス監督とタッグを組み、圧倒的なアクションを見せている。共演はクリス・パイン、ロビン・ライト、クリステン・ウィグ。 (C) 2019 WARNER BROS. ENT. ALL...

ウィル・スミス、『アラジン』の主演メナ・マスードに「夢をあきらめるな」とエール。

ウィル・スミスが『アラジン』で共演したメナ・マスードに応援メッセージを贈った。 メナ・マスードとウィル・スミス。Photo: Jesse Grant/Getty Images 今年大ヒットを記録した『アラジン』でタイトルロールを演じたメナ・マスードは先日、同作以降にオーディションのチャンスさえも巡ってこないという近況を明かしていたが、大先輩でもあるウィル・スミスは辛抱強さが大事であるとして、夢を諦めないようエールを送った。ウィルはメナの状況について『ピープル』誌のインタビューで問われ、こう答えている。 「この業界っていうのは、人生と同じで難しくできてるんだ。辛くなるように設計されている。だから辛い状況になっているというのは、そういう風にできているからなんだ」「困難は、辛抱強さと頑張り、熱心さ、持続によって乗り越えることができる。だから夢があるなら、そのために深い愛情と集中力をもって毎時間必死に取り組む必要がある」 メナは先日、『アラジン』の公開後に次々と仕事が流れ込んでくると期待していたものの、現実は全く違ったと明かしていた。「これ以上黙っているのに疲れてきちゃったから言うけど、『アラジン』のような作品に出たからと言って、タンポポや薔薇のように花開くとは限らないものなんだ。みんな『数億も稼いでるだろう。オファーが次々と舞い込んできているだろう』って思うかもしれないけど、全然そんなことない。『アラジン』の公開後、一度もオーディションさえ受けさせてもらってないんだ」

Spotlight

Latest Posts

イギー・アゼリア、音楽プロデューサーとキス

ラッパーのイギー・アゼリアが、現地時間21日にメキシコのサンルーカス岬で音楽プロデューサーのLジェイ・カリーとバケーションしているところを目撃された。 メキシコのサンルーカス岬で水着姿のLジェイ・カリー 関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に「彼らは友達の誕生日のためにプライベートジェットで一緒に飛びました」「彼らはお互いに公共の場でかなりイチャイチャしていましたよ。彼らはヨットを借りて、デッキでキスをしていました」と話している。 さらに「彼は彼女にホースで水をかけて、彼女の体中を触ることに恥ずかしそうではなかったです。彼らはジェットスキーをして、彼はビーチで彼女をおんぶしていました」と明かした。 イギーは今年3月に婚約していたNBA選手のニック・ヤングの浮気が原因で、昨年6月に破局。その後はラッパーのフレンチ・モンタナと交際を噂されていた。  

エミリー・ラタコウスキー、気温4度のNYで下着姿になり犬の散歩の撮影

美しいスタイルが魅力のモデル・女優のエミリー・ラタコウスキー。1000万人以上のフォロワーを持つ彼女のインスタグラムのアカウントに、モデル業の過酷さが伝わってくる写真が投稿された。 エミリーは現地時間20日、街中で犬の散歩をしている写真をインスタグラムに投稿。「今日は(華氏)40度(摂氏4.4度)の1月中旬のニューヨークで、下着姿で撮影したの。がんばったわ笑」と過酷な環境のなかでの撮影だったことを明かしている。  

ベン・アフレック、バットマンの話題にウンザリ!?

ベン・アフレックはバットマンに関する質問を受けることにうんざりしているようだ。 ベン・アフレックはバットマンに関する質問を受けることにうんざりしているようだ。クリスチャン・ベイルに代わり、2016年公開の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』からバットマン役を演じているベンだが、常にその話題を持ち出されることに嫌気がさしているという。 「もう、うんざりなんだよね。毎回僕がバットマンのことを口にすれば大物が釣れたみたいな感じでさ」とベンは話す。 そしてベンはバットマンへの注目により、日本でも5月から公開される新作『夜に生きる』などを含めたほかの関連作が目立たなくなっていることに懸念を感じているようで、「『夜に生きる』はまとめるのに2年も費やしたって言うのに、誰も『「夜に生きる」はどうなってる?』なんて聞いてこないんだ。みんな『バットマン、バットマン、バットマン』ばかりさ」と明かした。 そうは話すものの、年内にも撮影がスタートする新作『バットマン』映画についても思い入れは強いようで、「すごく特別なものを作るよ。思い通りの作品にするために時間をかけるつもりさ。正しい方法を取るつもりだし、ファンのみんなにも喜んでもらえると思うよ」と語った。 そんなベンは先日にも新作『バットマン』の脚本が完璧になるように時間をかけているところだと明かしていたところだった。

映画『ラ・ラ・ランド』のポスタービジュアルが解禁!!

先日行われた第74回ゴールデン・グローブ賞で、作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)、監督賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞と最多7部門を受賞し歴史的快挙を達成した『ラ・ラ・ランド』。ポスタービジュアルが解禁になりました!! この度解禁されたポスターは、前回のビジュアルと打って変わり、見るだけで胸が高鳴り、今にも壮大な音楽にのせてミアとセブが動き出しそうな華やかで躍動感溢れるデザインとなっています。 光と豊かな色彩、音楽と言葉で人々が追い求める幸せの世界を描くとともに、決して乗り越えられない情熱を持つことの苦しみも描き出す本作『ラ・ラ・ランド』の魅力をあますことなく込められています。

ジジ・ハディッドの弟アンウォーがニコラ・ペルツと交際!?

  ジジ(21)&ベラ・ハディッド(20)の弟でモデルのアンウォー・ハディッド(17)が女優のニコラ・ペルツ(22)とデートしているところをキャッチされました. 今週初めにアンウォーとの2ショットを自身のインスタグラムに投稿していたニコラ。その時点ではまだ交際は明らかになっていませんでした。 先日キャッチされた2人は手をつないでおり、米誌『Us WEEKLY』電子版に目撃者が語ったところによると、一緒に食事をしていた彼らはとても良い雰囲気だったそう。 https://twitter.com/DailyMailCeleb/status/822121433665040385 ニコラはモデルで映画『エアベンダー』や『トランスフォーマー/ロストエイジ』に出演している女優。昨年5月、ジャスティン・ビーバーと一緒にいるところをパパラッチされました。そんなニコラの親友はジャスティンの元カノ、ソフィア・リッチー。ヤングセレブの中でも注目のニコラの恋愛、気になります。

マシュー・マコノヒー、減量のために10日間の断食を敢行。

マシュー・マコノヒー(47)が新作映画『ゴールド』の撮影後、10日間のファスティングを行っていたようだ。 マシュー・マコノヒー(47)が新作映画『ゴールド』の撮影後、10日間のファスティングを行っていたようだ。同作品の中で探鉱者ケニー・ウェルズ役を演じるために約22キロ増量したマシューは、増量中は楽しめたものの、その後の減量はかなり難しく、体に断食という荒療治を施さなければならなかったようだ。 過去に映画『ダラス・バイヤーズクラブ』のために約18キロもの減量を達成したことで知られるマシューは、「太るのは簡単で楽しかったよ。チーズバーガー、ビール、ってなんでも好きなものってね。痩せるのは、自分の体が『ああ、なしでやって行くんだな!』って体がわかり始めるように10日間のファスティングをしたんだよ」と語る。 また、マシューはこれまで演じた中で『ゴールド』で演じたケニー役がお気に入りの役柄だそうだが、母親はそれに同感していないと『エンターテイメント・トゥナイト』にコメントする。「ケニー・ウェルズは6ヶ月の快楽的な仕事だったよ。それで、もとに戻してちょっと痩せなきゃならなくなったけど、彼は本当に素晴らしい役柄だったね。素晴らしい典型的なアメリカ人だよ。これまで演じた中でもお気に入りのキャラだね。(母親は)『マシュー、うーん、あなたが本当にガリガリだったときよりは、好きよ。お父さんみたいね。そうね、でもあなたもやるべきことをやらなきゃってことなのよね』って感じで言ってたよ」。 ケニー役への母親の評判はいまいちだったものの、妻カミラ・カルヴェスともうけた3人の子供たちは気に入っていたようだ。 「素晴らしかったね。彼らはとてもハッピーだったよ。僕が家に持ち込んだケニー・ウェルズの部分にね。僕のニックネームは6か月間キャプテン・ファンだったんだ。夜だろうと火曜の朝だろうとピザにイエスって言っていたからね。学校がある日の夜の午前0時のカーニバルに行くのにもイエスだったよ。なんでもイエスって感じだったね」とマシューは続けた。

NFLがレディー・ガガに箝口令? スーパーボウルでの“禁句“とは

米国中が最も熱狂するイベントの一つ、スーパーボウルが2月5日に開催される。試合の行方に勝るとも劣らぬ注目を集めるのがハーフタイムに行われるパフォーマンスだ。今年はレディー・ガガがこの大役を務めるが、NFL側が彼女にある“オーダー”をしていたとET Onlineが報じている。   ハーフタイムショーの運営に携わる関係者によると、NFLはレディー・ガガに対し、政治に関する話題を口にしないよう要求。特に次期大統領ドナルド・トランプについては一切言及してはならないと命じたという。   熱烈な民主党支持者であるガガは、今回の選挙戦ではヒラリー・クリントン候補を強力に後押ししていた。トランプの勝利が決まった直後には、ニューヨークのトランプタワーの前で「Love Trumps Hate(愛は憎しみに打ち勝つ)」と書いたプラカードを掲げる抗議行動を起こし話題となった。   NFLはこの報道について「何もないところから議論を焚きつけようとする人による下らないデマです」と言下に否定。「スーパーボウルは、国民が真に一つになる時です。レディー・ガガはファンのために素晴らしいショーを作り上げることに集中しています。我々も彼女と組めることを嬉しく思っています。今回の噂は取るに足らない報道です」とスポークスパーソンを通じてコメントした。   昨年のスーパボウルの北米視聴率は49%。国民の約半数が目撃するステージで、ガガは何を話すのか。今年は視聴者数の増加が期待できそうだ。

スパイス・ガールズ、再結成ならず。「彼女たちはずっと中途半端だった」。

スパイス・ガールズの再結成は叶わないようだ。ヴィクトリア・ベッカム、メル・Cが参加しない選択をした後でも、ジェリ・ホーナー、メル・B、エマ・バントンの残りの3人が再結成の話を進めていたが、このほど妊娠したジェリが家族のことに集中したいという理由から再結成に参加しないことを決めたという。 過去の関係から10歳になる娘ブルーベルちゃんをもうけているジェリは、夫クリスチャンとの間に第1子を迎える予定で、関係者の1人は「ジェリの優先事項が変わったのです。赤ちゃんは年内にも生まれますし、再結成を強行するよりも、個人的なことにもっと集中する必要があるのです。全員が同じタイミングでスタジオにいるのは難しいことがわかっています。まとまるためにメインとなるボスのような存在が彼女たちには必要だったのです。彼女たちはずっと中途半端だったのです」と『ザ・サン』紙に伝えている。 さらに、ザ・ローリング・ストーンズのマネージャーであるジョイス・スミスも再結成からは手を引いたようだ。 とはいえ、将来的には再結成の可能性はまだ完全には消えていないようで、ジェリが再結成をしない意向を示す前には、メル・Bが自宅のスタジオで新曲を他のメンバーとレコーディングすると強調していたところだった。「私達、新作を書いたの。それに、ロサンゼルスの自宅にスタジオを持ってるわ。エマとジェリのスケジュールが整ったら、彼女たちがロスに来て新作に取り掛かることができるわ。何か決まっている状態じゃないわ。今年、何かを調整するために動いているの。だから、まだお伝えできることはないわ」。

セレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンドが熱愛中!?

セレーナ・ゴメス(24)とザ・ウィークエンドがキスをしている姿が目撃された。2人はカリフォルニア州サンタモニカにあるレストラン、ジョルジオ・バルディの外でべったりとくっついている姿を写真にとられており、『TMZ』が入手した写真にはキスしているところまで写されているようだ。 2人はその交際を当初、秘密にしておきたかったようだが、もう他人に気づかれても良いと思うようになったと言われている。ある関係者は「最初はセレーナと(ザ・ウィークエンドの本名)エイベルは交際を極秘にしたかったんです。でも誰に知られても気にしないと思うようになったようです」と話している。 しかしその一方で別の関係者は、最近モデルのベラ・ハディッドと破局したばかりのザ・ウィークエンドとセレーナについて「セレーナは本来の自分を取り戻すことに集中しているところですし、エイベルは最近別れたばかりで、ニューアルバムの発売も準備中です。エイベルとベラは最終的に別れを迎えるまで何度か破局と復縁を繰り返していましたので、新しい交際を始めるというのはエイベルが求めていたことではありません」との見方を示したが、セレーナのことはずっと気になっていたようだとも『E!ニュース』に続ける。「でもエイベルはいつもセレーナが気になっていたんです。セレーナのことをとても才能があってセクシーだと思っていますよ。2人は年末前に話し始めたんですが、エイベルはその前からセレーナに目をつけていましたね。2人共同じレベルの期待を持っていて、お互いにとても楽しい人だと思っています。焦らずにお互いのことをよく知ろうとしていますよ」。 セレーナは大きく話題となっていたジャスティン・ビーバーと破局した後、誰とも公に交際をしておらず、患っている全身性エリテマトーデスの治療のためリハビリ施設に入院するなど、世間の注目から遠ざかっていた。

Hollywood

舞台は普通の公園 In 東京。キム・カーダシアン、一家集合写真を披露

今月初めに日本を訪れていたキム・カーダシアン。彼女たちが登場すると見慣れた公園もゴージャスに! https://www.instagram.com/p/B51FbXrAK6Z/?utm_source=ig_embed courtesy of Kim Kardashian via Instagram 今月初め、夫のカニエ・ウェスト、姉のコートニー・カーダシアン、そしてそれぞれの子どもたちも引き連れて東京を訪れていたキム・カーダシアン。浅草やお台場の「チームラボ・ボーダーレス」を訪れていたことが確認されているけれど、東京にあるローカルな公園にも子どもたちと一緒に出没していた。 今週キムは、そのときに撮った集合写真を初公開! カニエとコートニーが一緒の写真に写っているのも珍しいけれど、そこに子どもたちがほぼ全員加わっている貴重なシーンを披露した。 https://www.instagram.com/p/B59KRS6ANgC/?utm_source=ig_embed ジャングルジムに登っているのはキム、カニエ、コートニー、キムとカニエの子どものノースとセイントとシカゴ。今年5月に生まれたばかりの次男サームはまだジャングルジムには幼すぎたもよう。姿を見せていない。さらにコートニーと彼女の子どもたのメイソン、ペネロペ、レインも! ペネロペがレインの顔を踏んでしまったのかレインが大泣きしているのが確認できる。さらにカニエのいとこのエリカ・ペイジと夫のリッキー・アンダーソンも加わっている。

「マトリックス」第4弾の新キャスト情報

ジョナサン・グロフ(34歳)が、「マトリックス」最新作のキャスト陣に加わった。「アナと雪の女王2」のクリストフ役や「glee/グリー」のジェシー役で知られるジョナサンは、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが、それぞれネオとトリニティ役を再び演じるシリーズ第4弾で、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世と共演することになったとコライダーが伝えている。 ジョナサン・グロフ 同新作について主演のキアヌは、その内容に関しては口を閉ざしているものの、「非常に野心的なものとなるよ。そうあるべきだろ!」と話し、製作への期待を膨らませている。また、第2弾「マトリックス リローデッド」、第3弾「マトリックス レボリューションズ」にナイオビ役で出演していたジェイダ・ピンケット=スミスが、同作でも続投する見込みであると、デッドラインが以前伝えている。一方で、ニールとジェシカがキャスト陣に加わったことが報道されているが、役柄に関しては明らかにされていない。今のところ、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンが再登場するかどうかはわかっていないが、若い頃の同キャラクター役についてオーディションを行うとみられている。

アガサ・クリスティ原作の名探偵ポアロが今度はエジプト豪華客船に挑む!

ナイル殺人事件。 ミステリー映画『ナイル殺人事件』(仮題/原題:Death of the Nile)の撮影が英国ロンドン郊外のロングクロス・スタジオ及びエジプトの名所で開始される。 監督・主演はアカデミー賞に5度ノミネートされている、『オリエント急行殺人事件』に続いてケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロを演じる。 共演はアーミー・ハマー(『君の名前で僕を呼んで』)、レティーシャ・ライト(『ブラック・パンサー』)、ガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)、トム・ベイトマン(『オリエント急行殺人事件』)、4度のアカデミー賞ノミネートされているアネット・ベニング(『キャプテン・マーベル』)、ローズ・レスリー(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル、ドーン・フレンチ、ジェニファー・サンダース、エマ・マッキーなど。脚本は『オリエント急行殺人事件』に続いてマイケル・グリーン。製作にはリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド。製作総指揮にはマシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード。 イギリスの女流作家アガサ・クリスティが 1937年に発表した推理小説「ナイルに死す」は、クリスティの代表作になり、1978年に『ナイル殺人事件』として公開された。 そして、2017年大ヒットとなった『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナー演じる名探偵ポアロが今度は豪華客船での密室殺人の謎に挑む。 古代の神秘に溢れるエジプトのナイル川を航行する豪華客船で、巨額の遺産の相続人となった新婚のアメリカ人美女が殺害された事件を解き明かすミステリーの傑作。 「罪への情熱は危険でセクシーだ」と語るケネス・ブラナーは「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた。アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。65mmフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる。」と自信を覗かせる。

待望の続編! 映画『ワンダーウーマン1984』の映像が公開

世界中で大ヒットした映画『ワンダーウーマン』。続編の映像が公開された。 ガル・ガドット(Gal Gadot)、パティ・ジェンキンス(Patty Jenkins) 2017年に公開されたガル・ガドット主演、パティ・ジェンキンス監督の映画『ワンダーウーマン』。それまでシリーズもののヒーロー映画で第1作目の米国興行収入が1位の座に君臨していたのは2002年の『スパイダーマン』。『ワンダーウーマン』はそれを打倒、さらに全世界興行収入記録でも女性監督作品史上第1位に輝くなど数々の記録を作った。そしてついにその続編『ワンダーウーマン1984』の映像が公開された。ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じるのは前作から引き続きガル・ガドット。今回もジェンキンス監督とタッグを組み、圧倒的なアクションを見せている。共演はクリス・パイン、ロビン・ライト、クリステン・ウィグ。 (C) 2019 WARNER BROS. ENT. ALL...

ウィル・スミス、『アラジン』の主演メナ・マスードに「夢をあきらめるな」とエール。

ウィル・スミスが『アラジン』で共演したメナ・マスードに応援メッセージを贈った。 メナ・マスードとウィル・スミス。Photo: Jesse Grant/Getty Images 今年大ヒットを記録した『アラジン』でタイトルロールを演じたメナ・マスードは先日、同作以降にオーディションのチャンスさえも巡ってこないという近況を明かしていたが、大先輩でもあるウィル・スミスは辛抱強さが大事であるとして、夢を諦めないようエールを送った。ウィルはメナの状況について『ピープル』誌のインタビューで問われ、こう答えている。 「この業界っていうのは、人生と同じで難しくできてるんだ。辛くなるように設計されている。だから辛い状況になっているというのは、そういう風にできているからなんだ」「困難は、辛抱強さと頑張り、熱心さ、持続によって乗り越えることができる。だから夢があるなら、そのために深い愛情と集中力をもって毎時間必死に取り組む必要がある」 メナは先日、『アラジン』の公開後に次々と仕事が流れ込んでくると期待していたものの、現実は全く違ったと明かしていた。「これ以上黙っているのに疲れてきちゃったから言うけど、『アラジン』のような作品に出たからと言って、タンポポや薔薇のように花開くとは限らないものなんだ。みんな『数億も稼いでるだろう。オファーが次々と舞い込んできているだろう』って思うかもしれないけど、全然そんなことない。『アラジン』の公開後、一度もオーディションさえ受けさせてもらってないんだ」

「ラ・ラ・ランド」主演女優が婚約

エマ・ストーン 16年に公開された映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した米女優エマ・ストーン(31)が、米脚本家のデイブ・マッカリー氏(34)と婚約した。 マッカリー氏が5日、インスタグラムで発表した。左手薬指に婚約指輪をはめたエマとのツーショットのセルフィーを投稿したもの。指輪がフォーカスされていて、2人はとびきりの笑顔を見せている。 エマが2016年12月にNBCの深夜バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際に知り合い、17年から交際に発展していた。マッカリー氏は同番組の主任ディレクターであり、構成作家。

007シリーズ最新作!! シリーズ史上最も危険な悪役がヴェールを脱ぐ!!

全世界待望の「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)から全国公開されることが決定。あわせて、本作初となる待望の予告編映像が≪全世界で一斉に解禁≫となりました。 ダニエル・クレイグ。 本作は前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務めます。製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督。 さらに2019年に『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが悪役として抜擢されたことが発表され大きな話題を呼びました。加えて、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれ含め豪華キャストが出演します。 本作「初の映像」となる予告編映像が全世界解禁    「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたダニエル・クレイグ。本作は、彼にとって5作目であり「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道されている中、解禁された予告映像には、『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが演じる≪シリーズ史上一番“ヤバい”敵≫の姿が!