Home ニュース ピアース・ブロスナンの息子たちがゴールデン・グローブ賞のアンバサダーに就任。

ピアース・ブロスナンの息子たちがゴールデン・グローブ賞のアンバサダーに就任。

-

ピアース・ブロスナンの息子たちが、第77回ゴールデン・グローブ賞のアンバサダーに任命された。

ディラン、ピアース、パリス・ブロスナン Dylan, Pierce, Paris Brosnan
左からディラン、ピアース、パリス・ブロスナン。Photo: Matt Winkelmeyer/Getty Images

ピアース・ブロスナンの息子でモデルのディランとパリスが、第77回ゴールデン・グローブ賞のアンバサダーに任命された。この名誉ある役目を任された初めての兄弟になり、ピアースは、2人の息子にアドバイスを送ったという。どんなアドバイスだったのか尋ねられたパリスは「親切心を持つこと。丹念に周囲を見回すこと。そして思いやること」と『エンターテイメント・トゥナイト』に明かしている。

また、両親は2人にこの大役に応募したことを知らせなかったようで、ディランは『ヴァラエティ』誌にこう話している。「映画学校にいた僕らに母から電話があったんだ」「教室を出て電話に出ると、ゴールデン・グローブ賞のアンバサダーの依頼があったって言われた。僕らは信じられなかったけど、大喜びだったよ」

2世セレブが任命されるアンバサダーの役目は、授章式でのトロフィー授与の補助や選択した慈善目的に関する啓蒙活動などが含まれており、ブロスナン兄弟は世界中の就学児童に栄養価が高い食事を届けることに協力している団体FEEDを選んでいる。昨年はイドリス・エルバの娘イサンがこの大役を務めたほか、その前年にはドウェイン・ジョンソンの娘シモーネが、2017年はシルベスター・スタローンの3人の娘がそれぞれアンバサダーに就任した。

第77回ゴールデン・グローブ賞は、2020年1月5日(現地時間)に開催される。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

ジョナサン・グロフ Jonathan Groff

「マトリックス」第4弾の新キャスト情報

0
ジョナサン・グロフ(34歳)が、「マトリックス」最新作のキャスト陣に加わった。「アナと雪の女王2」のクリストフ役や「glee/グリー」のジェシー役で知られるジョナサンは、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが、それぞれネオとトリニティ役を再び演じるシリーズ第4弾で、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世と共演することになったとコライダーが伝えている。 ジョナサン・グロフ 同新作について主演のキアヌは、その内容に関しては口を閉ざしているものの、「非常に野心的なものとなるよ。そうあるべきだろ!」と話し、製作への期待を膨らませている。また、第2弾「マトリックス リローデッド」、第3弾「マトリックス レボリューションズ」にナイオビ役で出演していたジェイダ・ピンケット=スミスが、同作でも続投する見込みであると、デッドラインが以前伝えている。一方で、ニールとジェシカがキャスト陣に加わったことが報道されているが、役柄に関しては明らかにされていない。今のところ、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンが再登場するかどうかはわかっていないが、若い頃の同キャラクター役についてオーディションを行うとみられている。