Home ニュース ロブ・ハルフォード、この先やりたいことリストに「ブルース・アルバムとミュージカル」

ロブ・ハルフォード、この先やりたいことリストに「ブルース・アルバムとミュージカル」

-

ロブ・ハルフォード Rob Halford
ロブ・ハルフォード。Photo by Sam Erickson

ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードは、いつかブルース・アルバムとミュージカルに挑戦してみたいという。彼はここしばらく、ブルースを毎日のように聴いており、ミュージカルに関しては、音楽活動を始める前から興味があったそうだ。

『PureGrainAudio』ポッドキャストのインタビューで、まだやっておらず、リタイアする前にやり遂げたいことはあるかと問われたハルフォードは、こう答えた。「ブルース・アルバムを出す必要がある。俺はブルースが大好きなんだ。ほぼ毎日、ブルースを聴いている。ここしばらくそうだ。だから、俺の体内時計がブルースに向かって進んでいるのを感じてる。どんなブルース・アルバムになるのかはわからない。ブルースには様々な要素があり、多岐にわたるからな。まあ、メタルと同じだ」

「それに、俺はずいぶん前、エルトン・ジョンの側近から電話をもらったことがある。(ミュージカル)『アイーダ』に俺に出てほしがってたんだ。ものすごく忙しかったからできなかったが」「ステージ、ミュージカル、ショウビズ、ブロードウェイ、規模はなんであれ、俺はそういうものに挑戦してみたい。学校を出た後、俺は数年、劇場で働いていた。15か16のころだ。俺はすぐに照明を操作するようになった。だから、素晴らしい作品をたくさん観たよ。舞台で歌うって要素に惹かれるんだ。だから、これもまだ俺のバケツリスト(死ぬまでにやってみたいことのリスト)にある。どこかでやり遂げたいよ」

ハルフォードは週末(12月14日)、アリス・クーパーが毎年開催しているチャリティ公演<Christmas Pudding>でパフォーマンスした。今年のイベントには、アリス・クーパーのオリジナル・バンド、ジョー・ボナマッサ、ジョニー・デップ、エクストリームのゲイリー・シェローンとヌーノ・ベッテンコートらが出演した。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

アダム・シュレシンジャー Adam Schlesinger

『すべてをあなたに』の音楽を手掛けたアダム・シュレシンジャー(52)が死去

0
アダム・シュレシンジャー (C) Photo by Maury Phillips/Getty Images for ASCAP 「ファウンテンズ・オブ・ウェイン」のベーシスト、アダム・シュレシンジャー(52)が、新型コロナウイルスによる合併症で亡くなった。 3月31日の時点ですでに1週間以上入院していたという。アダムの弁護士からコメントが発表されたばかりだった。「アダムと彼のご家族にあふれんばかりの愛をありがとうございます。アダムは新型コロナウイルスにより、入院しています。回復のため、鎮静状態にしたうえで人工呼吸器が装着されています。素晴らしい治療を受けており、状態は改善中です。私たちは警戒しながらも前向きです。彼のご家族はみなさんのサポートと愛に感謝しています」。 才能豊かな作曲家でもあったアダムは、トム・ハンクスの監督デビュー作『すべてをあなたに』の音楽を手掛けてアカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされたことがある。奇しくもアダムと同じく新型コロナウイルスに感染し、回復したトムは、アダムの訃報に「新型コロナウイルスで彼を失うなんて…本当に悲しい」とツイートしている。