Homeニュース佐藤健も出演決定!細田守アニメで豪華俳優が魅せた声の名演

佐藤健も出演決定!細田守アニメで豪華俳優が魅せた声の名演

-

細田守最新作で佐藤健が「竜」の声を担当することが会見で明かされた

【写真】すべての画像を見る(他9枚)

7月6日、細田守監督(53)の最新長編アニメーション映画『竜とそばかすの姫』(7月16日公開)に佐藤健(32)が出演することが発表された。

主要キャストが発表されるなか、タイトルにも入っており、重要キャラクターであるはずの「竜」の配役は伏せられており、注目が集まっていた。

「竜」は“凶暴な謎の存在”として、物語の展開の鍵を握る役どころ。飛ぶ鳥を落とす勢いの佐藤が大役を務めることで、映画への期待値はより高まっている。

これまでにも数々の大ヒットを記録してきた細田守作品だが、本作に限らず、実は多くの豪華俳優陣がキャラクターの声を担当してきた。細田監督の名前が初めて世間に広く知られることとなった、映画『時をかける少女』から出演俳優たちを振り返りたい。

■ 当時16歳だった仲里依紗の出世作!『時をかける少女』(2006年公開)

06年『時をかける少女』公開当時は16歳だった仲里依紗

・仲里依紗(31)/紺野真琴役

ある日突然「タイムリープ」の能力を身につけてしまった主人公の女子高生役。公開当時16歳だった仲の劇場公開作品として初主演となった本作。声優としての演技が絶賛され、2010年の谷口正晃監督による実写版でも主人公を務めるなど、出世作となった。

■ 神木隆之介の安定感!『サマーウォーズ』(2009年公開)

・神木隆之介(28)/小磯健二役

男女ダブル主演のうちの、男性主人公。数学が得意な内気な性格の少年が、ひょんなことからヒロインの偽の恋人役を演じる羽目になってしまう。宮崎駿監督(80)作『千と千尋の神隠し』の坊役をはじめ、新海誠監督(48)作の『君の名は。』立花瀧役など、名だたるアニメ監督の作品に出演し続けている神木だが、本作でも内気な主人公が成長していく姿を巧みに演じている。

■ 宮崎あおいがシングルマザー熱演『おおかみこどもの雨と雪』(2012年公開)

・宮崎あおい(35)/花役

高校生で天涯孤独の身となった主人公。「おおかみおとこ」との出会いから、同棲・出産、死別後の孤独なシングルマザー生活を送った13年間を熱演した。宮崎は細田監督次作の『バケモノの子』にも、主人公の幼少期役で出演している。

・大沢たかお(53)/彼(おおかみおとこ)役

ニホンオオカミの末裔で、花との子どもが生まれるまでは、最後の「おおかみおとこ」だった。運送ドライバーとして働くなど人間として生活していたが、狼の姿で最期を迎えてしまう。大沢たかお自身、元々細田作品の大ファンだったという。ワイルドさと優しさのあるキャラクターがハマり役と話題を呼んだ。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here