Home ニュース テイラー・スウィフト、再レコーディングした「Love Story」をチラ聞かせ

テイラー・スウィフト、再レコーディングした「Love Story」をチラ聞かせ

-

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)

テイラー・スウィフトが過去に所属していたレーベル、ビッグ・マシーンレコードをスクーター・ブラウンが買収したことから、テイラーの過去のアルバムの権利を巡ってバトルになっているテイラー・スウィフトとスクーター・ブラウン。スクーターはその後、このアルバムの権利を投資ファンド会社、シャムロック・ホールディングスという企業に売却。テイラーは自分の音楽の権利を取り戻すために、過去のアルバム6枚を再レコーディングするという作業を続けている。今所属するレーベル、リパブリック・レコードとの契約では再レコーディングした楽曲の権利も新たな作品の権利もテイラーが所有することになる。

そのテイラーが今週、ライアン・レイノルズのあるツイートをコメント付きでリツイートした。ライアンが投稿していたのは自分が手掛けた出会い系アプリ「Match」のCM動画。テイラー曰く「まだ再レコーディングは全部終わってはいないのだけれど、友達のライアン・レイノルズがその1曲の一部を彼のコマーシャルに使っていいかと聞かれたの。『Love Story』をちょっぴりお聞かせするわね。みんなに早く届けられるよう頑張っている」。

ちなみにテイラーはライアンの妻ブレイク・ライブリーと大親友。ライアンとブレイクの長女ジェームズはテイラーの楽曲「Gorgeous」に声で参加しているし、テイラーはニューアルバム「forklore」に2人の三女ベティの名前をタイトルにした楽曲を収録。家族ぐるみで交際している。

動画はサタンが出会い系アプリで「2020年」という名前の美しい女性と出会い、恋に落ちるというストーリー。2020年はトイレットペーパーを盗んだり、ゴミ箱に火をつけたり、サタンを教会に引きずり込もうとしたりする女性。悪魔も驚くほど凶悪な2020年とサタンが愛を育む背景にテイラーの新しい「Love Story」がほのぼのと流れている。

「Love Letter」をリリースした頃。テイラー・スウィフト(Taylor Swift)

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Latest Posts

Instagram