Homeニュース米音楽界最大の祭典グラミー賞授賞式が延期に

米音楽界最大の祭典グラミー賞授賞式が延期に

-

2020年開催時は、ビリー・アイリッシュが主要4部門受賞 Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images for The Recording Academy

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、米音楽界最大の祭典であるグラミー賞授賞式の開催延期が決定した。

第63回となる2021年のグラミー賞授賞式は1月31日(現地時間)、米ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われる予定だった。無観客や事前収録での対応も模索されていたが、感染者急増によりロサンゼルス郡で不要不急の外出を控える緊急命令が発令されていることを受け、このほど授賞式の開催を3月14日に延期することを決定した。

グラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーは、全米放送を行う米CBS、授賞式プロデューサーと共同声明を発表。「ロサンゼルスにおける新型コロナウイルス感染拡大の状況が悪化しており、医療現場が逼迫し、集中治療室が定員に達していること、そして州や郡からの新たな指導により、授賞式の延期が正しい選択であるとの結論に至りました」「私たちにとって、音楽コミュニティの人々と番組製作に関わる何百人ものスタッフの健康と安全ほど重要なものはありません」と説明している。

なお、映画界では新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、毎年1月上旬に行われるゴールデングローブ賞授賞式は2月28日(現地時間)、1月下旬に行われるアカデミー賞授賞式は、4月25日(現地時間)にそれぞれ延期されている。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here