Homeニュース映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』​パンデミック以降世界最大級の超豪華プレミアが開催!

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』​パンデミック以降世界最大級の超豪華プレミアが開催!

-

全世界待望「007」シリーズ 25 作目、前作『007 スペクター』から実に 6年の時を経てシリーズ最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。度重なる公開延期の末、007ご当地のイギリスがついに全世界、最速の現地時間9月30日(木)から公開されます。

LONDON, ENGLAND – SEPTEMBER 28: (L-R) Lashana Lynch, Daniel Craig and Léa Seydoux attend the World Premiere of “NO TIME TO DIE” at the Royal Albert Hall on September 28, 2021 in London, England. (Photo by Jeff Spicer/Getty Images for EON Productions, Metro-Goldwyn-Mayer Studios, and Universal Pictures)

日本でもほぼ同時公開となる10月1日(金)に上映されますが、この度、公開に先駆け英・ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで、本作恒例のワールドプレミアが行われました。

当日は、本作でジェームズ・ボンド役が最後となる主演ダニエル・クレイグはもちろん、最凶の敵サフィン役のラミ・マレック、ボンドの恋人マドレーヌ役のレア・セドゥ、ボンドの相棒となるキューバの工作員アナ・デ・アルマス、00エージェントのラシャーナ・リンチ、ダニエルボンドシリーズおなじみのQ役ベン・ウィショー、マネーペニー役のナオミ・ハリスら本作のキャストが豪華勢ぞろい。

シリーズ史上初の米国人監督であるキャリー・ジョージ・フクナガ監督、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン、さらに主題歌「No Time To Die」でグラミー賞最優秀映像作品楽曲賞を受賞したビリー・アイリッシュと兄のフィニアス、音楽担当のハンス・ジマーもレッドカーペットに登場。さらに、007ワールドプレミアといえば恒例の“英国ロイヤル”ゲストとして、チャールズ皇太子とカミラ夫人、ウィリアム王子とキャサリン妃も来場しました!

会場ではキャスト、監督、プロデューサーらは日本のカメラの取材に応じました。本作で15年間演じ続けてきたジェームズ・ボンド役を遂に卒業するダニエル。

度重なる公開延期を経て、いよいよダニエルボンドの集大成である本作が公開されることについて「僕たちは映画を観る観客のために映画を作るわけで、それこそが僕たちがボンド映画を作る理由なんだ。幅が30フィート(=9.1メートル)のビッグスクリーンで観てもらいたいね。一同が待ったわけだが、待ったのは幸いだった。もちろんコロナ禍で様々なことが止まってしまったので、もし他の形で公開になったならそれは仕方のないことだっただろうが、 この日を迎えられたことに本当にホッとしているよ」と、ようやく公開を迎えることができることに安堵の表情を見せました。

LONDON, ENGLAND – SEPTEMBER 28: Prince William, Duke of Cambridge meets some of the cast including Daniel Craig at the “No Time To Die” World Premiere at Royal Albert Hall on September 28, 2021 in London, England. (Photo by Tim P. Whitby/Getty Images for EON Productions, Metro-Goldwyn-Mayer Studios, and Universal Pictures )

また、コロナ禍において世界的にも久々の華やかなイベントについて「刺激が強すぎる(笑)。でも素晴らしいよ。ここまで来られたことにとても興奮している。僕はただみなさんにこの映画を観てもらえるのが待ちきれないだけだ」と、興奮した様子で語り、日本で公開を心待ちにしているファンへ「日本のファンのみなさん、日本に行けないのが残念だ。日本はこの地球上で僕が最も好きなところのひとつなんだ。(日本語で)アリガトウゴザイマス!また近いうちに会えることを祈っているよ」と、日本へのツアーをできなかったことを残念がるとともに、再び訪れたいとコメントを寄せました。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
10月1日(金)全国ロードショー

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here