Home ニュース ティモシー・シャラメ、あの日本人セレブと2ショット

ティモシー・シャラメ、あの日本人セレブと2ショット

-

どんな役を演じても、何を着ても、その突出した美しさが際立っているティモシー・シャラメ(24)。

Timothée Chalamet Instagram

ティモシー・シャラメ Timothée Chalamet
▲ティモシー・シャラメ。

プライベートでのファッションセンスの良さにも定評がある彼ですが、トレンドを追いかけるというよりも、シンプルなコーデが好みのよう。けれど、どんなコーデであっても映えるのがティモシー。

先日、パリで行われた「ハイダー・アッカーマン」のショーに出席した際にも白Tにデニムというコーデで登場しました。そんな彼がフロントロウで着物姿の日本人女性の肩を抱いた2ショットが! この女性は、ピカソから「二十世紀最後の巨匠」と称えられた画家バルテュスの妻セツコ・クロソフスカ=ド=ローラさん。2人のリラックスした表情がとても素敵な2ショットです。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

ジェシカ・チャステイン Jessica Chastain

ジェシカ・チャステイン、『ドクター・ストレンジ』の出演オファーを断っていた。

0
ジェシカ・チャステインは『ドクター・ストレンジ』への出演依頼を断っていたそうだ。 ジェシカ・チャステイン。Photo: Eamonn M. McCormack/Getty Images ジェシカ・チャステインは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でスーパーヒーロー役を演じたかったため、『ドクター・ストレンジ』(16)への出演オファーを断っていたという。ベネディクト・カンバーバッチがタイトルロールを演じた本作の原案・脚本を担った一人、C・ロバート・カーギルによると、スコット・デリクソン監督はストレンジの元恋人クリスティーン・パーマー役にジェシカを希望していたそうだ。 だが、ジェシカはその役を受けてしまうと将来的にMCUでスーパーヒーローを演じることが出来ないと考え、オファーを断ったという。その結果、クリスティーン役は最終的にレイチェル・マクアダムスのもとへ渡っている。ポッドキャスト『ジャンクフード・シネマ』でカーギルはこう明かした。 「面白いことにハリウッドでは男優同様、女優の多くもスーパーヒーロー役を演じたいと思っています。スコットもその状況に立たされました。『ドクター・ストレンジ』への出演話をジェシカ・チャステインに持ち掛けましたが、『この作品は凄いものになりそうだし、出演してみたいとも思う。でもマーベル作品では、マーベルキャラクターになるチャンスは1度しかない。私はバレエで鍛えたし、本当にケープを着てみたい』って言われたんです。最もクールな断り方でしたね。彼女はスーパーヒーローになりたかった。ドクターのお相手ではなくてね」