Home ニュース トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルスの感染徴候から2週間で回復間近。

トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルスの感染徴候から2週間で回復間近。

-

新型コロナウイルスに感染したトム・ハンクスとリタ・ウィルソン夫妻が、ほぼ回復しているようだ。

トム・ハンクスとリタ・ウィルソン Tom Hanks and Rita Wilson
トム・ハンクスとリタ・ウィルソン。Photo: Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic

トム・ハンクスとリタ・ウィルソンが、新型コロナウイルス感染の症状が出始めてから2週間を経て、ほぼ回復してきた様子を報告した。3月初めに滞在先のオーストラリアでウイルス感染が発覚したことを報告していた夫妻は、回復の兆しが見えてきたことを伝えると同時に、人々に自主隔離を徹底するよう呼び掛けた。

ツイッターでトムはこう綴る。「やぁ、みんな。最初の症状が出てから2週間、ずいぶん良くなったよ。拡大防止の仕組みはこうだ。人が誰にもうつさなければ、誰もかからない」「常識だろ?しばらく時間はかかるけど、僕らがお互いを気遣い、助け合い、ちょっと快適さを捨てれば、この状況だって終わるだろう。みんなで解決するんだ」

夫妻は3月19日(現地時間)、代理人のレスリー・ダートを通して次第に回復してきていることを伝えていた。「トムとリタは順調に回復しているところです。2人の回復状況はウイルスに感染した健康な成人の経過にほぼ合致しています。日ごとに気分が良くなってきています」

また先日、新型コロナウイルス感染を公表したトムの行動に触発され、イドリス・エルバは新型コロナウイルスに感染したことを公にしたと明かしていた。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Must Read

ジェシカ・チャステイン Jessica Chastain

ジェシカ・チャステイン、『ドクター・ストレンジ』の出演オファーを断っていた。

0
ジェシカ・チャステインは『ドクター・ストレンジ』への出演依頼を断っていたそうだ。 ジェシカ・チャステイン。Photo: Eamonn M. McCormack/Getty Images ジェシカ・チャステインは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でスーパーヒーロー役を演じたかったため、『ドクター・ストレンジ』(16)への出演オファーを断っていたという。ベネディクト・カンバーバッチがタイトルロールを演じた本作の原案・脚本を担った一人、C・ロバート・カーギルによると、スコット・デリクソン監督はストレンジの元恋人クリスティーン・パーマー役にジェシカを希望していたそうだ。 だが、ジェシカはその役を受けてしまうと将来的にMCUでスーパーヒーローを演じることが出来ないと考え、オファーを断ったという。その結果、クリスティーン役は最終的にレイチェル・マクアダムスのもとへ渡っている。ポッドキャスト『ジャンクフード・シネマ』でカーギルはこう明かした。 「面白いことにハリウッドでは男優同様、女優の多くもスーパーヒーロー役を演じたいと思っています。スコットもその状況に立たされました。『ドクター・ストレンジ』への出演話をジェシカ・チャステインに持ち掛けましたが、『この作品は凄いものになりそうだし、出演してみたいとも思う。でもマーベル作品では、マーベルキャラクターになるチャンスは1度しかない。私はバレエで鍛えたし、本当にケープを着てみたい』って言われたんです。最もクールな断り方でしたね。彼女はスーパーヒーローになりたかった。ドクターのお相手ではなくてね」