ハリウッド大通りを封鎖!?『ワイルド・スピード スーパーコンボ』LAプレミア 超ド派手に豪華キャストが大集結!

0
121
ワイルド・スピード スーパーコンボ Wild Speed ​​Super Combo
(C)Universal Pictures
ワイルド・スピード スーパーコンボ Wild Speed ​​Super Combo
(C)Universal Pictures

全世界累計興収5000億円を突破したという規格外の人気を誇り、アクションの代名詞といえるシリーズへと成長したワイスピ最新作『ワイルド・スピード スーパーコンボ』が、8月2日(金)全国超拡大ロードショー!
最新作の公開を目前に控えた現地時間7月13日(土)、米・ロサンゼルスのドルビーシアターでグローバル・プレミアが開催された。

会場へと繋がるハリウッド大通りが本イベントの為に封鎖され、ド派手なカーアクションが描かれる本作にちなんで、レッドカーペットならぬ大規模な“ROAD CARペット”へと大変身。ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム、そして、本作で最強の敵・ブリクストン役を演じ、2018年には米・ピープル誌で「最もセクシーな男」にも選ばれたイドリス・エルバ、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(18)でホワイト・ウィドウを演じたヴァネッサ・カービー他、豪華ハリウッド俳優が集結し、 “ROAD CARペット”を彩った。

そして、今回レッドカーペットを飾ったのはハリウッド俳優だけでなく、毎作品登場する車の数々も“ワイスピ”シリーズの魅力の一つだ。本プレミアでは、異様な熱気に包まれる中、会場には約2,500人の熱狂的な“ファミリー”たちが詰めかけ、劇中でショウが乗りこなす高級車、マクラーレン720sに乗ったジェイソン・ステイサムがクールに登場!続いて、ホブスが乗りこなすものと同じ仕様のトラックに乗ったドウェイン・ジョンソンがワイルドな走りで登場すると会場はさらにヒートアップし、超絶ド派手に会場入りを果たした演出でファンたちの歓声が沸き起こった。

ドウェイン・ジョンソンは「俺たちは、スケールが大きくて楽しい映画を作りたかった。質が良くて、楽しい映画だよ」と映画の出来栄えに自信に満ちた表情を見せた。

ジェイソン・ステイサムは「俺のキャリア初期の映画では、ハリウッド大通りを封鎖してイベントをするなんて事は起きなかった。この作品はスケールがでかいから、こういう大々的なイベントが行われるのも納得がいくさ。俺たちは多くの人に、この作品を知ってほしいんだ」と、ワイスピを多くの人に観て欲しいとアピール。

さらに、ショウの妹ハッティ・ショウ役としてファミリーの仲間入りを果たしたヴァネッサ・カービーは「ファンに期待してほしいことはこの作品のスケールの大きさね。それと、男性並みにパワフルな女性が活躍するところも見てほしいわ」と、本作の出来栄えに自信を覗かせた。
シリーズ史上最強の敵ブリクストンを演じたイドリス・エルバは「“ワイスピ”シリーズのファミリーは、とても素晴らしい。本作に参加できてとても光栄に思っている。」と、本作の晴れの舞台であるプレミアに出席できた喜びを明かした。

デヴィッド・リーチ監督は「“ワイスピ”シリーズのファミリーの一員になれたことはすごくうれしいことだ。僕は昔からドウェインとジェイソンと一緒に仕事がしたかった。現場はいつもエネルギーに満ちあふれていたから、本当に特別な作品になったと思う」と、“ワイスピ”ファミリーとして仕事ができた喜びを語り、終始熱気に満ち溢れた中、グローバルプレミアイベントは、幕を閉じた。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here